omniture

Kahoot!がこの度Dropsを吸収合併しました。言語ラーニング分野でさらに飛躍を目指します。

Drops
2020-11-24 16:02 773

本日Kahoot!はDropsを吸収し事業を合併することを発表しました。これによりグローバルラーニングプラットフォームに、言語学習のサービスが追加されます。

ノルウェー、オスロ, 2020年11月24日 /PRNewswire/ -- Kahoot!は、グローバルに展開するラーニングプラットフォームを提供する企業です。言語学習プラットフォームを世界各国で展開し急速に成長しつつあるDrops社を吸収合併することを、本日発表いたしました。この合併により、世界中の何百万もの既存のKahoot!ユーザーに、プラットフォームサービスの内容を拡大することで言語学習の機会を提供し、またKahoot!の素晴らしい世界をDropsユーザーに体験していただけることとなりました。

「DropsをKahoot!ファミリーに迎えた今、グローバルな業界のトップを目指す当社の目標に、また一歩近づけたようです。」とKahoot!のCEOであるEilert Hanoaは感想を述べました。「Dropsが提供するイノベイティブな学習モデルは、Kahoot!が掲げるシンプルなゲームをベースにした楽しい学習環境モデルと、パーフェクトにマッチします。年齢や能力の異なる背景が多様なユーザーが使用する当社の学習アプリに、今回Dropsの言語学習プログラムを追加することにより、さらに多くの学びの機会が増えたといえるでしょう。今後も自宅、学校、仕事場で利用可能な、より優れた学習環境の提供を目指します。」

Kahoot!はDropsの株式100%を、現金・無借金ベースにおける企業価値を反映した対価総額である3100万USドルで取得し、これにはDropsの2020年~2022年の業績に基づく、1900万USドルを上限とする業績連動要素も追加されます。この取引は現金とKahoot!の株式によって執り行われます。見通しでは2020年11月をもって手続き完了を予定しています。

Kahoot!は、全ての教育事業関係者、教師、生徒、社員に、学習プラットフォームを通じて充実した学びの環境と機会を提供することを理念に掲げています。過去12ヶ月の間に、200ヵ国を超える国々で、10億以上のプレイヤー達が、2億を超えるKahoot!セッションを体験しました。Dropsを吸収する事により、Kahoot!が計画していた新たな学習分野の拡大、また学校、職場、自宅など場所を選ばずにすべての学習者が信頼して利用できるプラットフォーム作りがまた一歩進展しました。

またグローバリゼーションの流れに伴い、言語学習の需要は劇的に増加しています。さらに職場や学校でのリモートラーニングの必要性が生じたことで、ここにきてeラーニングの需要が伸びたこともその要因となっています。結果として、国際的にみた オンライン言語学習の市場規模は2025年までに80億(US$)を超えるであろうと予測されています。

Dropsは、言語習得の基本となるアルファベットや語彙を、カラフルなユーザーインターフェースとシンプルなイラストを使って教えています。ビジュアル効果を通した意味の結びつけやゲームを取り入れたアプローチによって開発した、受賞歴を誇る言語学習アプリです。できる量を少しずつ進め手学習できるスワイプ式のワードゲームで、Dropsは過度にストレスを与えない方法で、語学習得の3つのC、core vocabulary(語彙の基礎)、confidence(自信)、consistency(ねばり強く学習)を身に着けるメソッドを提供します。

Dropsは世界でも有数の、急成長を遂げた言語学習プラットフォームです。2500万のユーザーが42ヵ国語を学んでおり、その人数はまだまだ増加傾向にあります。Dropsの受賞歴: 2018年にはGoogleがベスト・アプリ・オブザイヤー賞を授与し、2019年にはFast Companyが最もイノベイティブな世界の教育関連企業トップ10にノミネートしました。2019年のDropsの総収益は630万ユーロ(うち約40%はキャッシュコンバージョン)と報告されています。

「Drops チーム一同が一丸となって過去5年の間、言語習得のための新たなメソッドの開発に勤しんできました。今やっとスタート地点に立てたという思いです。」と、Dropsの共同創業者であるCEO、Daniel Farkasは語りました。「世界中の何百万ものユーザーに、楽しみながら学ぶという、大胆な言語学習へのアプローチを提案してきました。Kahoot!は同様の取り組みを、語学以外の全ての学習分野において行っています。同じ方向性を分かち合う企業を介して、Dropsプラットフォームの魅力を世界中のゲーム好きの学習者の皆さんに知っていただける機会ができ、大変嬉しく思っています。」

さらに詳しい情報はKahoot!をご参照ください。ニュース:当社の最新ニュースやアップデート情報をぜひフォローしてください。

Kahoot!概要

Kahoot!は、学びの素晴らしさを皆さんにお伝えすることをミッションに掲げています。子ども達、学生、社員、立場に関わらず誰もが充実した学習の機会を得られる流れを作りたいと考えています。当社の学習プラットフォームではどの個人、企業でも、誰もが熱中して取り組むことができ、気軽に創造、共有できるゲームを提供しています。さらに当社のアプリの中には、算数を画期的な方法で学んだり、遊びながら読む力を身に着けるメソッドを取り入れたものもあります。企業で使用する場合には、当社の社員管理用プラットフォームActimoで、職場のチームのネットワークをまとめることもできます。2013年の創立以来、Kahoot!はグローバルに先導する学習プラットフォームの開発を目指してきました。過去12ヶ月の間にKahoot!プラットフォーム上では、実に2億を超えるゲームセッションを、200ヵ国を超える国々の10億以上のプレイヤー達が体験しました。本社をノルウェーに置き、アメリカ合衆国、英国、フランス、フィンランド、デンマーク、スペインに事務所を構えています。ぜひ当社の製品をお試しください!

Drops概要

Dropsは、言語習得の基本となるアルファベットや語彙を、わかりやすいワードパズルなど、ビジュアル効果を取り入れた方法で教えています。2500万のユーザーが42ヵ国語を学んでおり、その人数はまだまだ増加傾向にあります。Dropsは世界でも有数の、急成長を遂げた言語学習プラットフォームです。アプリは5分間のスワイプ式のゲームセッションで構成されています。スピーディーで楽しく、そして効果的なメソッドで学習を進めていきます。まるでインスタグラムの画面をスクロールするような気軽さで学ぶことができます。DropsのコンパニオンアプリであるScriptsでは、学習者は読み書きの方法(ASLでは手話サインの方法)を、4つのアルファベットと4種のキャラクターをベースにした記述方法で学びます。Dropletsは、8~17歳の子ども達に特化した外国語の教授法です。Dropsの受賞歴: 2018年にはGoogleがベスト・アプリ・オブザイヤー賞を授与し、2019年にはFast Companyが最もイノベイティブな世界の教育関連企業トップ10にノミネートしました。アプリ搭載Dropsスイート–Drops、Scripts、Dropletsは、iOSおよびAndroidで無料でお使いいただけます。

問い合わせ先:
Falguni Bhuta
falguni@kahoot.com

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1099251/Kahoot_Purple_Logo.jpg?p=medium600  

ソース: Kahoot!
Related Links: