omniture

韓国の化粧品メーカー、アモーレパシフィックがダウのINNATE(TM)TFポリエチレン樹脂を採用、3つの主要ブランドで初めてマテリアルリサイクル可能なパッケージングを導入

ダウとの提携により、アモーレパシフィックは既存のマテリアルリサイクル工程でリサイクル可能な高機能 素材を活用し、環境に優しい包装を実現することが可能に
Dow
2020-11-17 09:57 1310

ダウ(NYSE: DOW、本社:米国ミシガン州、会長兼CEO:ジム・フィッタリング)は、韓国の化粧品メーカーであるアモーレパシフィック社が、新しいリサイクル可能な包装用の素材として、ダウのテンターフレーム二軸延伸用INNATE(TM)TF高精度ポリエチレン樹脂を採用したことを発表しました。テンターフレーム二軸延伸用ポリエチレン(TF-BOPE)フィルムの商用化は、サステナブルなパッケージの未来にとって画期的なことであり、高性能、商品棚でのアピール力、プラスチック使用量の低減、リサイクル性を実現し、アモーレパシフィックなどの大手ブランドオーナーが、マテリアルリサイクル可能なパッケージを導入することを可能にします。これは、包装用ダウ製品の全製品を2035年までに再利用またはリサイクル可能にする、というダウの新たなサステナビリティゴールに沿うものです。

 

アモーレパシフィックのINNATE TF
アモーレパシフィックのINNATE TF

ダウ、アモーレパシフィック社、フレア・パッケージング社の3 社間での提携により、ラグジュアリー化粧品ブランドであるSulwhasoo、クリーンビューティーブランドのprimera、肌美容ブランドのilliyoonの液体製品用に、オールポリエチレン(PE単一素材)製でマテリアルリサイクル可能なスタンドアップパウチが採用されます。フレア・パッケージングが 設計および製造するスタンドアップパウチで使用されるダウ のINNATE(TM)TF樹脂は、優れた耐久性、美しさ、優れた耐ピンホール性、製造効率とともに、既存のマテリアルリサ イクル工程でリサイクルが可能である点が評価されました。

ダウ・パッケージング・アンド・スペシャルティ・プラスチック事業部アジア太平洋地域コマーシャルバイスプレジデントのバンバン・キャンドラは、「化粧品業界の大手ブランドオーナーであるアモーレパシフィックと提携し、パッケージの可能性再定義できることをうれしく思います。コラボレーションこそがプラスチックのサーキュラーエコノミー(循環型経済)を前進させる上で重要であり、バリューチェーン全体にわたり、共にプラスチック廃棄物をなくし、サステナビリティへの取り組みを最適化することが大切となります。素材科学を代表する企業としてのダウの役割は、現地の規制当局およびブランドオーナーを支援し、サステナビリティへの取り組みを実現することです。韓国は、メーカーによる製品のリサイクル性を向上させるためのResource Circulation Performance Management Program(資源循環業績管理プログラム)といった、廃棄物ゼロの社会を促進するいくつかの政策を実行しており、まさにオールポリエチレン(PE単一素材)包装は、プラスチック包装を完全にマテリアルリサイクル可能にし、サーキュラーエコノミーへの積極的な変化    を推進する同国のニーズに呼応するものです」と述べています。

アモーレパシフィックの包装担当マネジャーであるユ・ミンホ(Yu Minho)氏は、「私たちのようなブランドオーナーにはマテリアルリサイクル可能な包装を提供するという大きな役割があり、包装素材の選定においてそれを自覚し、提示する必要があると考えています。私たちは、革新的かつサステナブルで環境に優しい包装素材に対する関心をますます深める消費者のニーズを満たすことに注力しなくてはなりません。2022年までに700トンのプラスチック消費量を削減するというわれわれの目標は、ダウの最高クラスのソリューションを導入する戦略的な提携を通して可能となるでしょう。私たちが、当社のブランドであるSulwhasoo、primera、illiyoonにINNATE(TM)TF-BOPE樹脂を採用したのは、マテリアルリサイクルが可能であるという独自の特性があり、際立った機能と優れた外観を実現するからです」と述べています。

フレア・パッケージングの技術担当上級副社長であるハニル・リー(Hanil Lee)氏は、「包装を提供するためだけではなく、製品のアイデンティティーを際立たせ、それを伝える支援を果たすために、私たちは密接に顧客企業と協業しています。ダウとアモーレパシフィックとの今回の提携は、サステナビリティへのブランドコミットメントをあらためて示すものであり、当社のエンジニアリング能力と開発能力が、廃棄物ゼロの環境にするという韓国のビジョンをサポートできることを誇りに思います。このスタンドアップパウチは機能的かつ魅力的でマテリアルリサイクルが可能となっています。ダウのINNATE(TM)TF樹脂を採用することで、私たちはリサイクル業者にリサイクル素材を提供し、消費者によるリサイクル  行動をさらに後押しするサーキュラーエコノミーに貢献できる包装ソリューションを開発することができました」と述べています。

ダウは、革新的かつ画期的なINNATE(TM)TF-BOPEとその用途を、さまざまなバリューチェーンの参画企業とともに発表しました。この樹脂は材料の置き換え、フィルム層の除去または全体の包装素材を削減するための薄肉化を可能にする優れた物理特性を備えています。多様な用途において、より軽量かつ強靭で耐久性のある包装フィルムを実現するため、ブランドオーナーにとって優れた選択肢となります。INNATE(TM)TFは、高度な機能特性、素材剛性、より優れた光学・印刷性能といったさまざまなメリットをもたらし、パッケージング関連のバリューチェーンにおける多くのニーズに対応します。

「マテリアルリサイクル可能なデザイン」ソリューションとして評価されるINNATE(TM)TFにより、より多くのプラスチック包装がマテリアルリサイクル可能であることを実現し、環境中への廃棄や埋め立て処理されることを防ぎます。多くの企業がサステナビリティに対する取り組みに重点を置き、包装のマテリアルリサイクル性を検討している中、ダウのTF- BOPEフィルムは、ブランドオーナーが開発初期段階からマテリアルリサイクル性を考慮できるようにし、ライフサイクルを通してのニーズに対応する素材としての選択肢となります。

INNATE(TM)TF-BOPE樹脂は、コンバーター、ブランドオーナー、小売業者にマテリアルリサイクルが可能で、必要な  特性を実現できる革新的な包装ソリューションを提供します。これは、従来のポリエチレン製品と比較して、優れた物理特性を備える独自の分子構造により可能となります。テンターフレーム二軸延伸用INNATE(TM)TF高精度ポリエチレン樹脂についてのより詳しい情報と最近の採用事例については、

https://www.dow.com/ja-jp/brand/innate.html でご覧いただけます。

※本参考資料は、2020 年 10 月 28 日にダウが配信したリリース「Amorepacific introduces fully recyclable packaging with Dow's INNATE(TM) TF resins for the first time in three leading brands」の抄訳です。当資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。

ダウについて

ダウ(NYSE:DOW)は、業界で最も幅広い技術分野と設備統合、焦点が明確なイノベーションとグローバルなスケールを基に利益ある成長を実現する、最もイノベーティブ、顧客本位、インクルーシブそしてサステナブルな素材科学会社です。ダウが擁する機能性素材、工業中間体およびプラスチック事業のポートフォリオは、包装やインフラ、コンシューマー・ケアなど成長著しい市場における顧客企業に向けて、差別化された技術に基づく幅広い製品やソリューションを提供します。世界 31 カ国で 109 カ所の製造拠点を操業し、従業員数は約 3 万 6500 人です。2019 年度における純売上高は約 430 億ドルです。「ダウ」または「当社」は、ダウ社(Dow Inc)またはその関連会社を示しています。詳細な情報はウェブサイト www.dow.com またはツイッターアカウント@DowNewsroom をフォローください。

アモーレパシフィック社(Amorepacific)について

アモーレパシフィックは1945年以来、独自の美への見識、すなわちアジアン・ビューティーを世界に示すという明確なミッションを掲げています。韓国をリードするビューティー企業として、自然と人間の両方への深い理解とともに内面と外面の美の間の調和を追求します。30以上の化粧品、パーソナルケア、ヘルスケアのブランドをポートフォリオに持つアモーレパシフィックは、アジア、北米、欧州、オセアニア、中東といったグローバルな消費者のさまざまなライフスタイルとニーズに応えます。世界中で展開しているアモーレパシフィックの研究拠点では、アジアの自然成分と先端バイオテクノロジーの最良なものを組み合わせ、持続可能な研究開発に尽力しています。その世界クラスの製品を通じて、世界の美のトレンドを変革する革新性が評価されています。

フレア・フレキシブルパッケージング社(Flair Flexible Packaging Corporation)について

1992年に創設されたフレア・パッケージングは、革新的な包装ソリューションを世界に提供しています。カナダ、米国、メキシコ、韓国で事業展開し、世界中に最高レベルのテクノロジーとサービスを提供する独自の地位を築いています。包装サプライヤーの範囲を超え、今日の効果的ソリューションと明日の革新的発展を実現するために顧客と共に取り組む包装パートナーです。フレアは最新の包装が実現している多くの機能を理解し、製品の保護と保存を向上させる素材を提供すると ともに、製品のプレゼンテーションとプロモーションを強化することにコミットしています。また、製品を長持ちさせることに役立つ エンジニアリングと、製品を際立たせることに寄与する設計に注力しています。25年にわたり、単に包装素材のためだけではなく、市場で製品が成功するための全ての包装に影響を及ぼす化学、サービス、ソリューションに注力し、顧客の成功を重んじてきました。一貫してフレアは包装を超えた、期待される以上のことを継続的に達成します。

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: Dow