omniture

2020年「IMTAマウンテンツーリズム賞」の募集が終了

IMTA
2020-11-13 10:50 225

【貴陽(中国)2020年11月13日PR Newswire=共同通信JBN】「Sustainable development of mountain tourism led by innovation, green and ecology(イノベーション、グリーン、エコロジーが主導する山岳観光の持続可能な開発)」をテーマとする2020年「IMTAマウンテンツーリズム賞(IMTA Mountain Tourism Awards)」は、ポストCOVID(新型コロナウイルス感染症)の山岳観光の概念と方法を表彰することを狙いとする。その目的のため、International Mountain Tourism Alliance(IMTA、国際マウンテンツーリズム連盟)はIMTAメンバーおよび他の組織のインテリジェンスと能力を統合し、山岳観光関連のリソースと商品をプールし、観光投資と消費向上のために、山岳観光部門の進歩を主導し同部門の活性化を促進することを目指す。

10月31日の時点で2020年「IMTAマウンテンツーリズム賞」の募集が終了した。1カ月の間に100を超える国内外のプロジェクトの書類が提出された。この賞は文化・観光産業に大きな影響力があることが明らかになっており、関連企業によって広く認められている。

2020年「IMTAマウンテンツーリズム賞」の専門家審査員団は、世界中から集められた候補プロジェクトを審査する。賞の権威と客観性を明示するため、International Organization of Folk Art(IOV、国際フォークアート機構)、World Tourism Cities Federation(WTCF、世界観光都市連盟)、Asian Ecotourism Network(アジアエコツーリズムネットワーク)、China Tourism Leisure Association(中国観光レジャー協会)、International Inbound Travel Association(IITA、国際インバウンド旅行協会)、The Explorers Club(エクスプローラーズクラブ)などの専門家が招かれて審査員団に加わる。

国内外の専門家十数名に打診した後、選考基準と手続きを定め、2020年「IMTAマウンテンツーリズム賞」を「Mountain Tourism Sustainable Development Award(マウンテンツーリズムの持続可能な開発賞)」、「Best Mountain Tourism Destination Award(マウンテンツーリズム最優秀デスティネーション賞)」、「Best Mountain Tourism Outdoor Sport Award(マウンテンツーリズム最優秀アウトドアスポーツ賞)」、「Best Mountain Hiking Route Award(マウンテンハイキング最優秀ルート賞)」および「Best Mountain Tourism Camping Award(マウンテンツーリズム最優秀キャンピング賞)」に分割した。

専門家審査員団の指導の下、IMTAメンバー、観光公開会社、旅行目的地管理機関から候補プロジェクトを募集する。IMTAの秩序ある管理と専門メディアの参加は、質の高い山岳観光プロジェクトに資する。また、リソースと関心をプールするための国際プロジェクト勧誘チームを結成し、山岳観光産業の事例を示し、COVID後の世界で同産業を活性化する自信を取り戻す。

2020年「IMTAマウンテンツーリズム賞」は豊富なリソースを統合し、高品質の企業を精査し、各賞がふさわしい受賞者に発行されることを保証する。専門家審査員団は全ての候補プロジェクトを吟味する。受賞者は11月17-19日に貴州省貴陽で開催予定の2020年IMTA年次会議で発表される。

ソース: IMTA