omniture

「アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館」が超常的なハロウィーンウイークエンドのライブストリームを初公開

The Murder House
2020-10-27 08:18 1453

【ロサンゼルス2020年10月27日PR Newswire=共同通信JBN】

*エクソシストのJames Long司教、霊能者で白魔女のPatti Negri、吸血鬼専門家のMichelle Belanger、多作歴史家でハロウィーンの専門家Lisa Morton、タロット専門家のSasha Graham、エネルギー心霊治療家のSatish Dholakia、精神科医のWaguih Ishak、館主の心臓専門医兼教授Ernst von Schwarz博士ら専門家諸氏が週末のハロウィーンパーティーをリード

*25ドルのペイ・パー・ビュー(有料視聴)イベント・チケットがあれば、3日間、24時間、館と全イベントのバーチャルアクセス可能

*チケットは販売中

悪評高き「アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館」(American Horror Story Murder House)(Murder House )が初めて一般公開されるとの今週の発表を受けて、館主のErnst von Schwarz博士とAngela Oakenfold夫人がロサンゼルスの悪名高い歴史的建造物から、3日間、24時間開催される初のライブストリーム・イベントの参加者リストを明らかにした。ライブストリームの予告編は以下から視聴可能。here


10月29日(木)夕開始され11月1日(日)日没時に終了する「呪いの館」のライブストリーム・イベントは、1万平方フィートの館内各所に15台のカメラを設置、週末いっぱいリアルタイム配信する。

視聴者は「呪いの館」のライブストリームに加えて、下記のようなデーリープログラムを見ることになる。ライブストリームはチケットイベントを通じて全員に公開されるが、「呪いの館」は幸運なチケット所有者数人だけにその扉を開く。3夜それぞれ2人ずつ、計6人の幸運(または不運)な「呪いの館」ファンは世界に向けてライブストリームされる間ずっと、恐ろしい地下室に滞在する(医師が彼らのバイタルサインと心理状態をモニター)。

▽週末イベントの当初の概要は次の通り:

*「ゴーストプロジェクト(Ghost Adventures)」「The Possessed」「Gates Of Hell」「Exorcism Live!」「Portals To Hell」に出演したエクソシストのJames Long司教が初めて超常現象を調査

*「ゴーストプロジェクト」の有名な霊能者で白魔女のPatti Negri氏は館で初めて降霊術の会を開催

*「Paranormal State」「Portals To Hell 」「The Real Vampire Files」で知られる吸血鬼の専門家で高評価の著者、Michelle Belanger氏がオカルト神霊界を掘り下げる

*多作歴史家でハロウィーン専門家Lisa Morton氏がハロウィーンの歴史と伝統の探検に誘う

*タロット専門家のSasha Graham氏はタロットの世界を説明し、幸運なチケット所有者1人のバーチャルリーディングをライブ配信

*エネルギー心霊治療家Satish Dholakia氏が負のエネルギー、望まない邪悪な実体から身を守る方法についてアドバイス

*精神科医のWaguih Ishak博士がホラーの中毒性や恐怖の病理について討議

*館主の心臓専門医兼教授Ernst von Schwarz博士は中世の拷問技術の歴史を精査

チケットは現在、www.themurderhouse.com で販売されている。また、イベントの記念Tシャツをウェブサイトで販売中。イベント収益の一部は慈善団体Baby2Baby(Baby2Baby )に寄付される。

ウェブサイト(Website

Instagram (Instagram

Twitter(Twitter

TikTok(TikTok

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1319171/the_murder_house.jpg?p=medium600

ソース: The Murder House