omniture

GAC Groupが北京モーターショーで最新技術を披露して世界的な競争力を実証

GAC MOTOR
2020-10-06 13:33 822

【広州(中国)2020年10月6日PR Newswire=共同通信JBN】2020 Beijing International Automotive Exhibition(2020年北京国際自動車展示会、北京モーターショー)が9月26日、今年実施された数少ないイベントの1つとして開催された。そのイベントでGAC Groupは新世代動力技術の「Mega Wave Power(メガウエーブ・パワー)」とコンバーティブルクーペのコンセプトスポーツカー「ENPULSE」を発表し、業界と消費者から注目を集めた。

全く新しい動力技術「Mega Wave Power」がエンジンの熱効率で世界をリード
全く新しい動力技術「Mega Wave Power」がエンジンの熱効率で世界をリード

GAC Groupは北京で、さらなるパワー、より機敏なレスポンス、そして低燃費を実現する新世代パワートレーン製品の新動力技術「Mega Wave Power」を展示した。12年の研究開発の結果、「Mega Wave Power」は完全な動力製品アーキテクチャーのパイオニアとなった。第4世代2.0ATKエンジンは42.10%の熱効率を達成したことが個別認定され、現在のガソリンエンジンの世界的基準を上回った。GACはこのプラットフォームをベースに幾つかの新モデルを発表する予定で、消費者に新しい省エネソリューションを提供する。

モーターショーでデビューしたGAC GroupのコンバーティブルクーペENPULSEは待ち望まれていた車だ。シリコンバレーにあるGAC R&D Centerで設計された、この完全電動スポーツカーは空力デザインと新しい「電気発光」で描き出されるスポーティーなスタイルを併せ持ち、インテリアとエクステリアデザインの相乗効果を実現している。それに加えてAR-HUD技術が組み込まれ、運転中にゲーム感覚を独創的に創出する。

GAC Groupは優れた技術と将来を先取りした製品に重点を置いており、それが当社の強力な競争力を実証している。GAC Groupのゼネラルマネジャー、Feng Xingya氏は「イノベーションへの当社の取り組みのすべては顧客サービスのためであり、その中核は価値を加えることにある。当社は顧客体験を中心に置き、製品、技術、サービスで顧客へのさらなる価値を構築する」と述べた。

GACの成功は技術的細部へのこだわりと、事業を推し進めるための顧客ローカリゼーションの結果である。これによりGACは費用対効果で他社よりも優位性を持ち、高価値で費用対効果が高い製品を顧客に提供することができる。そのサクセスストーリーの一例としてはGACの新しいグローバルなモジュール化プラットフォームGPMA、スマートドライビング相互接続エコシステムのAdiGO、そして当社の製品にパワーを与える動力技術である。

消費者が「GACテクノロジー」、「GAC品質」、「GACサービス」を評価しつつある中、GAC Groupは国際化に全力を注いでいる。GAC Groupは今後も技術革新と顧客サービスという2つの柱に立脚し、消費者に最良のモビリティーを提供する。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20201005/2939330-1?lang=0

ソース:GAC MOTOR

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=373446
(写真説明:GAC MOTORの製品ファミリー)

ソース: GAC MOTOR