omniture

QuectelがSA800U-WFプレミアムスマートモジュールを発表、Android OSデバイスでのコンピューティングとマルチメディアアプリケーションを実現

Quectel
2020-09-17 20:40 802

【上海2020年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】Quectel Wireless Solutions(https://www.quectel.com/ )は、組み込みのAndroid 9.0または10.0オペレーティングシステム(OS)を搭載したSA800U-WF(https://www.quectel.com/product/sa800uwf.htm )プレミアムスマートモジュールを発表した。新しいモジュールは、高性能、低消費電力の64ビットオクタコア・アプリケーションプロセッサーなどさまざまなマルチメディア機能に加え、内蔵Wi-FiとBluetoothを実装しており、強力なコンピューティング機能、マルチメディア機能、高度なデータスループットを必要とする産業用および民生用アプリケーションの両方にとって理想的になる。

このモジュールの高性能コンピューティングパワーによって、ビデオ対応の在庫管理、ビデオ会議、リモート学習、リモートビデオ診断を含む幅広いプロセッシング集約的なアプリケーションに適したものになる。さらに、マルチメディア機能とコンピューティングパワーを組み合わせることにより、モジュールは、ロボティクス、拡張現実、無人自動運転車両(UAV)、豊富なゲーミングなどの新しいアプリケーションの要求に対応できる。

SA800U-WFは最大4台のカメラをサポートし、2つのUSB 3.1インターフェースを提供し、毎秒60フレームで4Kビデオの録画と再生、および2 LCDでの最大4K解像度を可能にする。モジュールの豊富なメディア機能と高解像度イメージング機能は、オブジェクトの3Dスキャンにも適用できることを示している。タッチパネル、PCIe、UART、USB、I2C、SPIなどの完全なインターフェースセットは、高いコンピューティングパフォーマンスと強力なマルチメディア機能を必要とする幅広いユースケースにモジュールの適合性を拡張する。その可能性のある用途をいくつかあげると、ビデオ会議システム、ライブストリーミングデバイス、AI対応ロボット、スマートホーム、拡張現実および仮想現実システム、3Dスキャナー、スマートホームゲートウエー、自動販売機などがある。

QuectelのDoron Zhang最高執行責任者(COO)は「マルチメディア機能と高いデータレートを必要とする幅広いアプリケーションに最適な、この多用途で高性能モジュールを発売できたことをうれしく思う。組み込みのAndroid 9.0 / 10.0を備えたSA800U-WFは、高性能コンピューティング機能とマルチメディア機能を必要とするデバイスに最適なソリューションだ」と述べた。

▽Quectelについて

よりスマートな世界へのQuectelの情熱は、われわれにIoTイノベーションを加速するよう駆り立てる。高度に顧客中心の組織である当社は、傑出したサポートとサービスによって支えられる優れたセルラーおよびGNSSモジュールを開発している。当社の拡大し続ける専門家2000人以上のグローバルチームは、IoTモジュール業界では世界最大であり、当社が最初に市場に出し、開発のペースを設定し続けることを保証している。上海証券取引所(603236.SS)に上場されている当社の国際的リーダーシップは、世界中でIoTを推進することに専念している。

詳細な情報は以下を参照。

www.quectel.com 
LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/quectel-wireless-solutions )
Facebook(https://www.facebook.com/quectelwireless )
Twitter(https://twitter.com/Quectel_IoT )

▽問い合わせ先

Ashley Liu
media@quectel.com

ソース: Quectel
Related Stocks:
Shanghai:603236
Related Links: