omniture

WeLab BankがSolaceと提携してデジタルバンキングの野望を達成

Solace Corporation
2020-09-17 10:37 446

【香港2020年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】地場のバーチャル銀行WeLab Bank(WeLab Bank )は、マルチクラウド・ベンダーコミュニケーションを確立するため、テクノロジーアーキテクチャーのコアコンポーネントとしてSolaceを選択した。WeLab BankはSolace PubSub+(Solace PubSub+ )を使用してインフラ全体を複数のクラウド上で稼働させ、顧客情報が確実に保護され、安全が確保されるようにする。SoLabとの提携を通じて、WeLab Bankは革新的かつ画期的な金融サービス商品を全ての顧客に提供し続けることもできる。

Solaceのテクノロジーは、WeLab BankがTemenos Cloud Core BankingやFast Paymentなどの主要なバックエンドシステムを接続して、リアルタイムのデータフローにとって重要なイベント駆動型マイクロサービスを実現するのに役立つ。これにより、WeLab Bankは重要なビジネスイベントに迅速かつ効率的に対応し、顧客にシームレスなバーチャルバンキング体験を提供できるようになる。加えて、バーチャル銀行のインフラ全体を、高い拡張性をサポートする堅固な基盤を備えたクラウドに置くことで、次世代デジタルサービスを24時間365日顧客に提供することができる。

WeLab BankのKenneth Chau最高技術責任者(Kenneth Chau )は「Solaceは、地域の有力バーチャル銀行になるという当社のビジョンをサポートするのに必要な拡張性を提供してくれる。WeLab Bankはマイクロサービスアーキテクチャーを通じて、GoSaveや、アジア初のナンバーレス・デビットカードの1つ、WeLabデビットカードといった革新的製品を生み出し、展開することができる。Solaceの安全で拡張性の高いメッセージングバックボーンは、WeLab Bankが現在および将来のデジタル銀行サービスの、市場投入までの時間を短縮するのに非常に役立っている」と語った。

SolaceのSumeet Puri最高技術ソリューション責任者(Sumeet Puri )は「Solaceは、WeLab Bankと協力して次世代バンキング体験を実現することで、香港のデジタルバンキング革命に参画することを誇りに思う。差別化を図り、急速に進化する金融サービス部門で成功を望む金融機関は、リアルタイムデータを活用して革新的サービスを提供する新たな方法を模索すべきだ。さもなければ、取り残されてしまう恐れがある」と語った。

▽WeLab Bankについて

WeLab Bank Limited(「WeLab Bank」または「Bank」)は、香港金融管理局(「HKMA」)の認可を受けた地場のバーチャル銀行である。金融とテクノロジーの専門家チームにより設立されたWeLab Bankの使命は、顧客のニーズを理解し、顧客が自分の資産を管理し増やすのに役立つ個別化されたフルサービスのバンキング体験をデザインすることである。WeLab Bankは、シンプルで直感的、かつ顧客主体の100%デジタルバンキング体験を代表する。WeLab Bankは、いずれも顧客体験とデータセキュリティーにこだわってデザインされた強力なモバイルアプリとナンバーレス・デビットカードに注力している。WeLabBankは、アジアの大手フィンテック企業WeLab Holdings Limited(「WeLab」)の完全所有子会社である。

詳細については、www.welab.bank を参照するか、Instagramでwelab.bank(welab.bank )のフォローを。

▽Solaceについて

Solaceは、大企業が事業活動と顧客とのやり取りをイベント駆動型にするのに必要な全てを提供することで、大企業が最新かつリアルタイムとなることをサポートしている。市場初で唯一のイベント管理プラットフォームPubSub+で、同社はイベントを生み出し、文書化、発見、ストリーミング化してイベントの発生場所から消費する必要のある場所まで、安全、確実、迅速、そして保証する包括的な方法を提供している。Solaceのテクノロジーの背後には、資本市場、リテール、ゲームから宇宙、航空、自動車に至るまで、様々な業界でグローバル企業が非常に困難な課題を解決する手助けを20年近くしてきた経験のある、世界をリードするデータ移動の専門家グループが控えている。SAP、バークレイズ、カナダロイヤル銀行といった名門企業、ルノー、グループPSAなどの多国籍自動車メーカー、Jioなど業界の創造的破壊者は、Solaceのイベントブローカーテクノロジーを利用してレガシーアプリを最新化、最新のマイクロサービスを展開、イベントメッシュを構築し、自社のハイブリッドクラウド、マルチクラウド、IoTアーキテクチャーをサポートしている。

詳細については、https://solace.com を参照。

▽メディア関係問い合わせ先

RICE for Solace
solace@ricecomms.com
+65 3157 5685

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1142738/Solace_Logo.jpg?p=medium600

ソース: Solace Corporation
Related Links: