omniture

World First Aid Day(世界救急法の日):XCMGが同社初の緊急・消防救助車両を発表

XCMG
2020-09-14 14:12 400

【徐州(中国)2020年9月14日PR Newswire=共同通信JBN】XCMG(SZ:000425)は1週間前、4台の多機能緊急・消防救助車両を青海省ゴルムドに派遣した。XCMG研究所が開発したこれらの緊急対応車両は、緊急救助ソリューションの商用利用の新しい章を開く。

World First Aid Day:XCMGが同社初の緊急・消防救助車両を発表
World First Aid Day:XCMGが同社初の緊急・消防救助車両を発表

XCMGは2016年以来、緊急・消防救助車両の開発、応用、推進を優先事項としてきた。XCMGは、基本的理論、コアテクノロジー、機器設計を研究するための主要な国家プロジェクトに参加し、緊急救助機器の低い操作性、低効率、および単一機能の限界を改善する画期的な成果を収め、中国の公共安全能力を改善してきた。

合計10台の緊急救助車両が6つのデモ基地に届けられた。 ゴルムドに向かっている4台の車両は、JY18およびJY20緊急救助消防車、QC700消防設備トラック、JY10救助車両である。

*JY18は、XCMGが独自開発した操作性の高いデュオブリッジ、全地形シャーシを備えたオールラウンダーであり、地震、地滑り、洪水、土砂崩れなどの自然災害時の緊急救助に適している。

*JY10は、機器貯蔵輸送用に設計された強力なモデルであり、乾燥砂を消火剤として危険な化学物質漏出に対処するための装備を備えている。

*QC700は、120のカテゴリーから700を超える救助設備を運ぶことができる。

XCMG会長兼最高経営責任者(CEO)でChina Safety Industry Association(中国安全産業協会)会長のWang Min氏は「安全産業機器の設計と製造は常に、社会に責任を負うというXCMGの戦略と使命の一部である。安全産業は経済発展にとり基本的かつ不可欠であり、XCMGは消防救助訓練の開催や業界標準の設定など、相互学習を通じて積極的に知識を共有している」と語った。

XCMGは緊急救助救援・支援の提供にコミットし、昨年のブラジル・ブルマジーニョでのダム災害や中国での地震・洪水救援活動など、世界中の主要な救助および災害救援プロジェクトに参加している。

▽XCMGについて

XCMGは77年の歴史を持つ多国籍の重機製造会社である。現在、世界の建設機械業界で第4位にランクされている。同社は世界の187を超える国・地域に輸出している。

詳細な情報はwww.xcmg.com  を参照するか、以下でXCMGページのフォローを:

Facebook
Twitter
YouTube
LinkedIn

Instagram

ソース:XCMG

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200911/2914466-1?lang=0

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=371262

ソース: XCMG
Related Stocks:
Shenzhen:000425
Related Links: