omniture

CIFF Shanghai 2020の日程が確定、家具市場の未来への信頼に重要な後押し

CIFF Shanghai
2020-09-09 11:57 674

【上海2020年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】第46回CIFF Shanghai 2020(中国国際家具展(上海)2020)は9月7日から10日まで上海市虹橋で開催される。

これは、第45回CIFF広州2020の成功に間違いなく感銘を受けたプロフェッショナルを驚かせることはなかった。第45回CIFF広州2020は、わずか4カ月の延期で通常のアジェンダで開催され、多数の人々(ビジター数14万3363人)が来場し、全ての出展者が非常に満足し閉幕した、中国の家具市場の回復と主要な見本市の通常への即時復帰の重要な兆しである。

第46回中国国際家具展(上海)2020
第46回中国国際家具展(上海)2020

第46回CIFF上海2020は中国対外貿易センター(China Foreign Trade Centre)(Group)が「Connecting the World(世界をつなぐ)」をテーマに組織し、ハイレベルな中国の国内市場と海外市場との非常に強力な統合を創出し、急速に進展する状況に企業が効果的に対処することを支援し役立つ狙いがある。現在の困難を認識するCIFFは、実際に出展者とバイヤーのオフライン、オンライン双方のビジネスを十分に支援するために複数のパートナーと協力し、それを革新的な方法で実施している。とりわけ、B2B Giga Cloud Logisticsの取引プラットフォームとの協力は輸出指向型企業に新たな並外れた機会を提供する。

第46回CIFF上海2020に参加することは、ダイナミズムと必要な楽観主義をもって2020年下半期とそれに続く2021年に直面するための重要なステップである。

National Exhibition & Convention Center(Shanghai)(国家会展中心(上海))の同じ屋根の下、1000を超す出展者が25万平方メートルの展示スペースを占め、家庭用家具、屋外およびレジャー用家具、家庭用内装および繊維製品、事務用家具、ホテル用家具、商業用家具、家具産業機械および原材料の家具サプライチェーン全体を代表する。

家具業界は今まで以上にデザインとクリエーティブなソリューションを必要としている。そのためDesign Hall(デザインホール)はさらに拡張される。Contemporary Design(現代デザイン、ホール4.1)を中心に、Modern Design(モダンデザイン、ホール3)とTrendy Design(トレンディデザイン、ホール5.1)に展開する。優れたデザインと豊かな暮らしの文化を創出するという組織団体の要望を反映し、第46回CIFF上海2020には最高のブランドが参加し、イベントと展示は特に豊富なものになる。

CIFFの詳細はwww.ciff.furniture を参照。

ソース:CIFF Shanghai

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200908/2910082-1?lang=0

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=370868

ソース: CIFF Shanghai