omniture

MCI WETが中東の発電所向けコンテナタイプ逆浸透膜海水淡水化システムを開発

MCI Water Equipment Technologies
2020-09-08 12:00 1373

【ダラス2020年9月8日PR Newswire=共同通信JBN】

*MCI Water Equipment Technologiesは、高品質の精製水提供というグローバルな課題に向き合い、乗り越えている

MCI Water Equipment Technologies(MCI Water Equipment Technologies )は、中東向けのコンテナタイプ逆浸透膜海水淡水化システム50個を受注した。同システムは、異なる場所向けの様々な給水品質に対処できるよう設計されている。

 

詳細については、MCI WET@ https://wetpurewater.com/portfolio/ を参照。

世界中の国々が人口増加に取り組んでいる。土地開発は、国民に基本的ニーズを提供するために政府のリソースとインフラに大きな負担をかける。地方自治体のインフラサービスが何年もの間、後進地域に届かないことも多い。

逆浸透膜海水淡水化システムに含まれるもの:

MCI Water Equipment Technologiesのエンジニアは、フローティングフィードポンプと限外ろ過膜を組み込んだ逆浸透膜海水淡水化システム(Seawater Reverse Osmosis systems )を開発した。同システムは、高品質の水を30万ガロン/日(1136立方メートル/日)生成できる。各システムは、社内で設計、組み立てられたカスタムコンテナ内に収納される。エアコン付きのコンテナには、最新の技術と建設資材が用いられている。高度な機能が、各システムの最高の効率性と運用ニーズを実現してくれる。MCI WETのエンジニアは、多くの課題を克服し、世界中のコミュニティーに適した高度な逆浸透膜海水淡水化システムの提供にこぎつけた。

テキサス州ダラスにある当社工場には、現在、業界で最も近代的な製造施設の1つがある。MCI Water Equipment Technologiesには、50個のコンテナと付属機器を、他のどの企業とも比較にならないほどの時間枠で製造、納入する能力がある。大規模プロジェクトの経験豊富な(large scale projects )MCI Water Equipment Technologiesは、このプロジェクトを記録的なペースで実行できる。

MCI Water Equipment TechnologiesのRaafat Ali中東担当部長は「当社の多領域にまたがる労働力と24万平方フィートの最先端の製造施設は、複雑なカスタマイズを必要とする特殊機器プロジェクトを立案、設計できる」と語った。

MCI Water Equipment Technologiesは、他社が倣うべき革新的ベンチマークを設定している。

Video- https://www.youtube.com/watch?v=Q2fjJPb5Xi8

ソース: MCI Water Equipment Technologies