omniture

現代自動車グループとアプティブの自律運転合弁事業が新ブランド「Motional」を発表

Aptiv PLC
2020-08-12 12:25 2208

【ボストン2020年8月11日PR Newswire=共同通信JBN】

*自動運転のパイオニアが無人運転車を安全で信頼性が高く、手の届く現実に

現代自動車グループとアプティブ(Aptiv PLC)(NYSE:APTV)の自律運転合弁会社は11日、正式名称とブランドアイデンティティー「Motional」を発表した( Motional )。世界中の従業員にとって事実上の立ち上げとなる自動運転のパイオニアは、無人運転車を安全で信頼性が高く、手の届く現実に変えつつある。

 

スマートモビリティー・ソリューションを提供する世界最大の自動車メーカーの1つ、現代自動車グループ( Hyundai Motor Group )と、業界で最も革新的なテクノロジープロバイダーの1つであるアプティブ( Aptiv )の合弁会社は、世界で最も高性能で最も安全な自律運転車の開発と商品化を推進するため、2020年3月に設立された。

MotionalのKarl Iagnemma社長兼最高経営責任者(CEO)は、以下のように語った。

「Motionalはこの数十年間、形態は変われども一貫して無人運転技術をリードしてきた。アプティブの先進技術分野における専門知識と現代の自動車製造、R&D両面でのリーダーシップの結合という当社のDNAは、他にはない強みであり、当社は人々が生活する上での移動方法を根本的に変えてしまえる立場にある」

「当社の取り組みには、かつてないほど今日的な意味合いがある。パンデミックは国際社会に輸送手段の再考を迫っており、政府や個人はより多くのより良い選択肢を求めている。無人運転技術を安全かつ快適に日常生活に届けられるのは非常に喜ばしい」

Motionalは、全ての運転作業を行う自律走行車、SAE(米自動車技術協会)レベル4の車両を開発、商品化している(SAE Level 4 vehicles )。Motionalは2020年に完全無人運転システムのテストを開始し、この無人運転システムと支援技術は2022年にロボタクシー事業者や車両運行業者に提供される予定。

▽Motionalの意味

Motional(モーショナル)は、MotionとEmotional(感情的)の2つの単語をつなげたものである。「Motion」は、同社の技術で可能になった無人運転車の動きと業界を前進させてきた同社の数十年の経験を表現。「Emotional」は、安全性と信頼性を重視し、最終的には安心を届ける同社の人間第一主義を想起させる。

Iagnemma氏は「当社はこの分野のリーダーだ。当社は他の誰よりも、実際の道路上で実際の乗客と交流してきた。当社のロゴは、この業界と輸送の未来を自信を持ってリードし続けていく当社の姿勢を反映した大胆で力強いマークだ」と述べた。

アプティブのKevin Clark社長兼CEOは「Motionalは、乗客、都市、環境にとって安全な無人運転車に乗っていることを消費者に印象付ける力強い名前だ。Motionalはいつでも生産に入れる自律運転システムでモビリティーの変革に取り組んでおり、アプティブは、今日の命を救い、高度に自動化された車両への信頼を築く高度なADAS(先進運転支援システム)プラットフォームで自動運転車の未来を切り開く手助けをしていく」と語った。

現代自動車グループのEuisun Chung首席副会長は「現代自動車グループは半世紀以上にわたり、世界中の人々の夢に力を与えてきた。Motionalは、安全で入手しやすく、環境に優しい新時代の輸送手段のパイオニアであり、イノベーションの次のフロンティアの象徴だ。われわれには自動車技術の最先端に立ってきた長い歴史があり、Motionalがその遺産を受け継いでくれるよう期待している」と語った。

▽Motionalが業界リーダーになるまでの道のり

Motionalを率いているのは、歴史的なDARPA(国防高等研究計画局)グランドチャレンジに参加し、同分野を初期に牽引したnuTonomyやOttomatikaを設立した無人運転技術のパイオニアたちである。Motionalチームは、米国初の完全自律型クロスカントリー走行、世界初のロボタクシーの試験走行開始(シンガポール、2016年)、世界で最も定評のある一般向けロボタクシー車の運行(ラスベガス、2018年から現在まで)など、業界最大の飛躍のいくつかを支えてきた。ラスベガスのロボタクシーの乗車回数は10万回を超え、乗客の98%が5つ星評価で星5つをつけた。

Motionalはボストンを本拠とし、ピッツバーグ、ラスベガス、サンタモニカ、シンガポール、ソウルにチームがいる。最も新しいソウルのオフィスは、重要な技術拠点兼試験拠点となる。Motionalのチームは急速に拡大している。

詳細は、米東部標準時11日午後12:30から行われるMotionalのKarl Iagnemma CEOとAxiosとのやり取り(Axios )に注目を。www.Motional.com から以下にアクセスを。LinkedIn(LinkedIn )、Twitter(Twitter )、YouTub(YouTube )、Facebook(Facebook )、Instagram(Instagram

▽Motionalについて

Motionalは、自動運転車を安全で信頼性が高く、手に入れやすい現実にする無人運転技術企業である。

Motionalのチームは、米国初の完全自律型クロスカントリー走行、世界初のロボタクシーの試験走行開始、世界で最も定評のある一般向けロボタクシー車の運行など、業界最大の飛躍のいくつかを支えてきた。

Motionalは、スマートモビリティー・ソリューションを提供する世界最大の自動車メーカーの1つ、現代自動車グループ(Hyundai Motor Group )と、先進の安全性、電動化、車両コネクティビティーにおけるグローバルテクノロジーリーダー、アプティブ(Aptiv )の合弁会社である。

ボストンに本社を構えるMotionalは、米国とアジアで事業を展開している。詳細は、www.Motional.com から以下にアクセスを。Twitter(Twitter )、LinkedIn(LinkedIn )、Facebook(Facebook )、Instagram(Instagram )、YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCr__mGPkBb-KMoYWbSGuA9w )。

▽問い合わせ先: motionalpress@teamlewis.com, +1-781-418-2419

Motional
Motional

 

Motional
Motional

 

Video - https://mma.prnewswire.com/media/1226502/v11_MIX.mp4

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1226500/motional_announcement_image_2.jpg?p=medium600 

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1226785/motional_announcement.jpg?p=medium600

Logo  - https://mma.prnasia.com/media2/1226531/Motional_Logo.jpg?p=medium600

ソース: Motional
Related Stocks:
NYSE:APTV