omniture

Lemniskがプラットフォームの大幅な強化を発表

Lemnisk Private Limited
2020-07-13 23:07 1762

ベンガルール(インド)2020年7月13日PR Newswire

*Lemniskが、確率的なユーザーデータ・ステッチング、新しいビジネスバーティカル向けのAIベースの推奨事項、より深いアプリとマルチチャンネル・パーソナライゼーション機能などいくつかの大幅なプラットフォーム強化を発表

インテリジェントで安全なカスタマーデータプラットフォーム(Customer Data Platform、CDP)に構築された世界初のリアルタイム・クロスチャンネル・マーケティングオートメーションシステムであるLemniskは8日、主要機能が一般に入手可能になり、同社のサービスが強化されたと発表した。

Lemniskのプラットフォームは今年、アドテック、マーテック、ソーシャルデータソース全体にわたる確率的なユーザーデータ・ステッチング、AIベースの製品推奨、小売りとeコマースのバーティカル向けのサポート、より深いアプリのパーソナライズ機能など、さまざまな強化により一段とアップグレードした。

シングルユーザージャーニーを調整するAIエンジンであるRamanujanといった既存の機能とともにこれらすべての機能も、使いやすさで顧客から高い評価を得ている新たな直感的なユーザーインターフェースで今や利用可能だ。

同社は、新しい顧客を獲得し、現在の顧客と最大限に関与し、既存のマーケティングスタックとイニシアチブから一段と投資収益率を高めるなど、顧客の主要なニーズに基づいて製品を構築することに取り組んでいる。

LemniskのSubra Krishnan最高経営責任者(CEO)は「当社はアジアと中東における主要なCDPプレーヤーの一つとして浮上してきた。アラブ首長国連邦(UAE)最大の銀行との提携から、東南アジアをリードする保険ブランドとの強固な関係構築、インド最大の民間銀行との契約まで、当社はこれまでのところ市場で大きな成功を収めている。当社はまた今年、Forrester Researchの『Now Tech:RTIM 2020年第2四半期リポート』で、主要なリアルタイムインタラクション管理(RTIM)プロバイダーとしても認められた」と述べた。

Lemniskは今年の初め、銀行、保険、金融サービス以外の業種にも同社のサポートを拡大した。小売り、eコマース、旅行、ホスピタリティー、その他のバーティカルの顧客も、高い評価と実績のあるカスタマーデータプラットフォームに参加できる。

Krishnan氏は「2020年の当社の目標は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への取り組みと当社の顧客のパンデミック後のデジタル必須事項において、当社のプラットフォームを効果的に利用することだ。AI搭載のCDPを基盤として、リアルタイムのマーケティングオートメーションは、マーケティング担当者にとってまったく新しいレベルへと超越できる。Lemniskの緊密に統合されたオーガニックな顧客データプラットフォームは、ファーストパーティーのDMP、マーケティングオートメーション、マルチチャンネルパーソナライゼーションを組み合わせた役割を効果的に果たすことができる単一のツールになりうる。これにより、現在の環境下でマーケティング担当者に大幅な簡素化と費用効果をもたらすことができる」と付言した。

▽Lemniskについて

Lemniskのカスタマーデータプラットフォーム(Customer Data Platform)は、企業にコンバージョン、保持、成長といった優れた顧客体験を提供する。主な機能は次の通り。

*多様なデータソースとチャンネルでリアルタイムで独自にユーザーを解決をもたらす

*複数のマーケティングチャンネル全体でユーザーごとに1対1のパーソナライズされた体験を創出

*Ramanujanという特許取得済みのビルトインAIエンジンを使用し、適切なタイミングで適切なチャンネルを通じ個々の顧客ジャーニーを調整

Lemniskはベンガルールに本社を置き、シンガポール、ドバイ、ボストンにオフィスを構えている。LemniskはISO 27001とISO 27018の認証を取得している。

▽問い合わせ先

Rahul Thomas Mathew
Vice President – Marketing and Strategic Partnerships
rahul.mathew@lemnisk.co
+91-70191-82094

ソース: Lemnisk Private Limited
Related Links: