omniture

ソーシャルディスタンスを監視・警告するウエアラブルなSafe Spacer(TM)が人々を守る

IK Multimedia
2020-05-25 15:42 1926

【モデナ(イタリア)2020年5月23日PR Newswire=共同通信JBN】

*職場や公共スペースの再開もサポート

Safe Spacer(TM)は、従業員や訪問者が安全なソーシャルディスタンスを保つのに役立ち、職場や公共スペースを安心して再開・運営できるようにする軽量のウエアラブル端末である。


Safe Spacerは超広帯域技術を使用して充電式バッテリーによってワイヤレスで作動し、別の端末が2m(6フィート)以内に接近したら正確に感知し、視覚、振動、音声のいずれかを選択して使用者に警告する。

Safe Spacerは使いやすく、特許出願中のアルゴリズムを備えており、開封後はセットアップや特別なインフラを必要とせず、直ちに使うことができる。リストバンドやストラップで気軽に装着したり、ポケットに入れて持ち運んだりすることもできる。最小10cm(4インチ)までの超精密な測定が可能で、Bluetoothアプリケーションの10倍の正確さを持つ。

工場、倉庫、オフィスだけでなく、学校、病院、スポーツジム、美術館、ホテル、カジノなどの公共スペースの訪問者もSafe Spacerを使用できる。すばやく簡単に消毒できるよう設計され、防水性も備えている。手で触れることを最小限にするため、Safe SpacerはNFC非接触技術やBluetoothを介してワイヤレスで作動する。

各端末は固有のIDタグと内蔵メモリーを備えており、意図しない接触を追跡するため、従業員の名前をオプションで関連付けることができる。プライバシーの高い基準を維持するために、端末のIDと近接情報を除くデータは保存されない。

職場での高度な利用のために、オプションのiOSまたはAndroidアプリによって、人事部または保安部は特定の従業員にIDを関連付け、機微なデータを収集することなく毎日の追跡を記録・エクスポートし、アラームを設定し、距離と警告の基準値などをカスタムで設定することができる。

Safe Spacerはイタリア製で、過去25年間にわたってiPhone(R)、iPad(R)、Mac/PC向けの音楽作成ハードウエアおよびソフトウエア製品のリーダーであり、ワイヤレス対応のオーディオ製品およびアプリ制作の経験があるIK Multimediaが開発した。

エンリコ・イオリ最高経営責任者(CEO)は「事業再開後も、当社のイタリアの工場の従業員が安全な距離を保てるようにSafe Spacerを作った。使い勝手が良く、導入が迅速で、プライベートで安全なため、どのような状況でも快適に使用できる。他の企業も安心して活動を再開できるように、このソリューションが役立つことを願っている」と述べた。

Safe Spacerは、2020年第3四半期の初めにIK Multimediaから99.99米ドル/ユーロ(税別)で直接購入できるようになり、数量割引も利用できる。

www.safespacer.net を参照。

詳細な情報と先行予約の問い合わせ先は、info@safespacer.net 

Safe Spacer(TM)は、IK Multimediaの商標所有物である。特許出願中。iPhone、iPad、Macは、Apple, Inc.の商標であり、米国および他の国々で登録されている。


Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1172215/safespacer.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1172216/Safe_Spacer.jpg

ソース: IK Multimedia