omniture

Red Carpet Green Dress(TM)がテンセル(TM)リュクスと提携してデザインコンテスト

TENCEL
2020-05-14 16:24 289

【ロサンゼルス2020年5月14日PR Newswire=共同通信JBN】

*COVID-19の影響を受けた衣料労働者のために資金調達

*入賞作品はファッション・エンターテインメント業界の著名インフルエンサーが着用

Red Carpet Green Dress(TM、RCGD)はテンセル(TM)リュクス(TENCEL(TM)Luxe)と提携して、RCGDグローバル・デザインコンテスト2020(RCGD Global Design Contest 2020)を開催する。先導的な環境保護主義者のスージー・エイミス・キャメロン氏が立ち上げたグローバル・デザインコンテストは、21歳以上の有能で真面目なデザイナーに広く門戸が開かれており、新人も名高い専門家も世界中からの応募を歓迎する。各デザイナーは5月12日から7月30日、rcgdglobal.com から申請できる。入賞者は8月末、持続可能なファッション専門家の国際審査団によって選定される。入賞デザイナーは、ファッション・エンターテインメント業界の著名インフルエンサーに着用され、胸躍るレッドカーペットイベントとLAのRCGDガラで環境インフルエンサーの観衆に作品を披露するチャンスを得て、賞金とビジネス指導なども授与される。

Conscious Fashion Campaignが国連パートナーシップ事務所(UNOP)と協力して後援するキャンペーンとコンテストは、調達資金の一部を重要な2組織、バングラデシュのAwaj FoundationとミャンマーのThe Fifth Pillar(Fair Wearと提携)に寄付する。COVID-19パンデミックで深刻な影響を受けた過度に脆弱な衣料労働者がその対象である。

Red Carpet Green Dress(TM)のサマタ・パティンソン最高経営責任者(CEO)は「RCGDは、希望と機会のメッセージを支持する持続可能デザインコンテストで、特に意気消沈している今が重要な時期だとみている。スージー・エイミス・キャメロン氏が2009年にイニシアティブを開始したとき、彼女の動機はファッションデザイナーに機会と目に見えるものをつくり出し、環境や社会的責任の大義のために資金集めをすることだった。10年余り過ぎて、これら双方の理由で強化するのに今ほどふさわしいときはない。テンセル(TM)リュクスに協力して新しいデザインの人材に強力なスポットライトを当てること、同時に、バングラデシュのAwaj Foundation、ミャンマーのThe Fifth Pillarの仲間の素晴らしい仕事が現在、衣料労働者をサポートしていることをうれしく思う」と話した。

レンチング(Lenzing AG)のハロルド・ウェグホスト副社長(グローバルマーケティング担当)は「何十年にもわたり、持続可能性はエコクチュールの脇役に甘んじていた。われわれはRed Carpet Green Dress(TM)との提携を通じて、レッドカーペット上で持続可能性にスポットライトを当てることができる。RCGDグローバル・デザインコンテスト2020でRed Carpet Green Dress(TM)と手を組み、ともにより持続可能な産業エコシステム構築に向けて大きく前進できることはありがたい。創造的エコクチュールの応募が多数あり、ファッション業界で持続可能性を促進するわれわれを世界中のデザイナーがサポートする刺激になることを期待したい」と語った。

国連パートナーシップ事務所と提携するConscious Fashion Campaignの創設者、ケリー・バニガン氏は「Red Carpet Green Dress(TM)は、ファッション業界内部に好ましい変化をもたらすわれわれのビジョンを共有している。国連パートナーシップ事務所と手を携えて、取り残される者がいない将来を確保する有意義なマルチステークホルダー協力を目指す。RCGDグローバル・デザインコンテスト2020は、前例のないこの時期に回復してファッションの未来を形成するロードマップとして、持続可能な開発目標(SDGs)に沿う典型である。女性の衣料労働者サポートに加えて、次世代の人材を力づけることは、活動的で持続する変化に向けたコミットメントの触媒である」と述べた。

Red Carpet Green Dress(TM)は、持続可能なファッションのニーズ増大に応じているとみられている。キャンペーン創設者、スージー・エイミス・キャメロン氏は夫のジェームズ・キャメロン氏が監督した「アバター」のグローバル試写会に出席した際、倫理的ファッションの選択肢欠如に直面し、変革の時が来たと決心した。彼女は、世界の新人や名高いデザイナーに持続的なオスカーに値する、すなわち、業界の持続可能性増大の明白な必要性に対応するグリーンドレス(Green Dress)基準を満たすガウンの創作を課すデザインコンテストを発足させた。現在のパンデミックの中で、衣料労働者を含む大勢の人々が職を失った。彼らは(わずか30ドルの)エントリー料を通じて調達された資金の一部の寄付、および、Awaj FoundationとThe Fifth Pillar(Fair Wearと提携)に対するRCGDとパートナーの直接的な寄付によって、これら労働者の支援を強化し、同時にグローバルなデザインコミュニティーに機会を生み出すことを目指している。RCGDはThe Futon Shop のTFS Natural Homeと提携して、衣料労働者にマスクを提供している。労働者の多くは時期尚早の工場労働への復帰を強いられるか、不安定で脆弱な立場にある。

コンテストの詳細はhttps://www.rcgdglobal.com/design-contest-2020/ を参照。

発表関連の画像は以下からダウンロード可能。

https://mediadb.lenzing.com/pinaccess/pinaccess.do?pinCode=y70BruBVfcZG 

ソース:TENCEL

ソース: TENCEL