omniture

Stennがデジタル貿易金融サービス拡大のための2億ドルの新規プログラムを完了

Stenn International
2020-05-12 13:28 17

ロンドン

2020年5月12日

/PRNewswire/ --  グローバルなサプライチェーンにおけるバイヤーおよびサプライヤーに革新的オンラインソリューションを提供するデータ・金融テクノロジー企業であるStenn International Ltd. (https://stenn.com/)は11日、ニューヨークに本拠を置くプライベートクレジット・マネジャー兼資産ベース貸し手であるCrayhill Capital Management LP(https://crayhill.com/)(以下、「Crayhill」)からの2億ドルの新規ファイナンシング・ファシリティーをこのほど完了した発表した。このファシリティーは、国際貿易に従事する企業に融資を提供する、Stennの既存の受賞歴のある売掛金証券化プログラムを補完するものである。

この新規プログラム、Stenn Direct Fundingは相当規模のアコーディオン機能を備えており、Stennのオンライン資金調達テクノロジーを介して、新規・既存顧客の運転資金へのアクセスを容易にするように組成されている。この新規ファシリティーは、コロナウイルス・パンデミックの影響を受けているグローバル企業向けの流動性とキャッシュフロー管理の提供をサポートする。

2015年に設立されたStennは、さまざまな業界にわたり国際貿易に迅速な融資を提供し、国際商業会議所が世界の貿易金融における需要が大幅に満たされてないと特定した1.5兆ドルの「貿易金融ギャップ」への対処を支援している。

Stennの創設者、グレグ・カルポフスキー氏は「国際貿易企業が取引再開のため流動性へのアクセスを緊急に必要とする時に、当社がCrayhillとの融資パートナーシップを深めることをうれしく思う。Stennは現時点で、自社のグローバル顧客ベースを支援する独自の立場にある。われわれの長期的戦略は、スケーラブルなデジタル資金調達ソリューションを構築し、Crayhillのような資本パートナーとの強力な関係を築くことによって、顧客ベースとグローバルフットプリントを拡大することである」とコメントした。

Crayhillのマネジングパートナー、ジョシュ・イートン氏は「Stennチームとのパートナーシップを拡大、強化することをうれしく思う。同社は資金面が強力で、急速に成長しており、資本プログラムとサービス提供の両方でのイノベーションに目を向けている。Stenn Direct Fundingプログラムは、国際貿易金融においてStennの市場をリードする地位を強化する」とコメントした。

Stennの金融&資本市場グローバル責任者、クリス・リグビー氏は「この新規資産担保プログラムは、Stennにコミットメントベースで相当規模の追加資金調達能力を提供すると同時に、Stennの製品スイートと管轄範囲を大幅に拡大するのに役立つ。プログラム自体は極めて柔軟性があり、Stennに長期にわたり市場へのスケーラブルでユーザーフレンドリーな直接ルートを提供する」とコメントした。

▽Stenn International Ltd.について

Stenn International Ltd.は、英国に本拠を置き、クロスボーダー取引に従事する企業に柔軟なファイナンシングを提供するデータ・金融テクノロジー企業である。Stennの貿易金融ソリューションはオンラインで保護・管理できるため、輸出サプライヤーの流動性へのアクセスを高速化する一方で、輸入バイヤーがオープンアカウントの条件で購入できるようにする。これらの革新的なプラクティスによりStennは、グローバル貿易において現在、サービスを受けていないセクターや地理的地域での資金調達を可能にする。

Stennはブエノスアイレス、ロサンゼルス、ニューヨーク、マイアミ、ロンドン、アムステルダム、ブリュッセル、デュッセルドルフ、ベルリン、ムンバイ、シンガポール、香港、広州、杭州、青島、上海にオフィスを構え、グローバルに事業展開している。詳細な情報はstenn.com (https://stenn.com/)を参照するか、Twitter (https://twitter.com/Stenn_Intl )、LinkedIn (https://www.linkedin.com/company/stenn-financial-services/ )、Facebook (https://www.facebook.com/StennIntl/ )でStennのフォローを。

▽Crayhill Capital Managementについて

Crayhill Capital Management LPは、ニューヨークに本拠を置く代替資産管理運用会社で、資産ベースのプライベートクレジット・オポチュニティーを専門としている。同社は2015年8月に設立され、米証券取引委員会(SEC)に投資顧問として登録されている。Crayhillは、カスタマイズされた資金調達ストラクチャーを通じてキャピタルソリューションを提供するよう努力している。その資産ベースの投資戦略は、ストラクチャードファイナンスとスペシャルティーファイナンス市場全体に関する深い部門的専門知識および関係を活用している。

ソース: Stenn International