omniture

2019年SANY年次報告書ハイライト、記録的な1年に

SANY
2020-05-04 16:35 1358

【北京2020年5月4日PR Newswire=共同通信JBN】SANY Heavy Industry(以下、「SANY」もしくは「同社」)が2019年年次報告書を発表した。昨年SANYの売上高総額は106億9100万ドルで、前年比35.55%増加した。総資産は127億9300万ドルに増え、上場企業株主に帰属する純資産は62億7700万ドルとなった。報告書によると、SANYは経営効率、1人当たり生産、収益性、世界市場シェア、営業リスク管理で大きな改善を達成した。


 

Sany長沙産業パーク
Sany長沙産業パーク

▽旺盛な販売増と国際競争力の上昇

報告書はSANY掘削機の売上高が前年比43.52%増の39億300万ドルに上ったと明らかにした。掘削機の販売台数は6万台を超え、SANYは中国市場で9年連続1位となった。一方、SANYコンクリート機械は世界でトップブランドの地位を維持し、売上高は36.76%増の32億7800万ドル。SANY巻き上げ機は売上高が19億7500万ドルで、前年比伸び率は49.55%と過去最高だった。さらにSANYクローラークレーンは業界トップの地位を守り、SANY杭打ち機は売上高が2.54%増の6億8000万ドルと、中国でトップブランドの座を保った。

▽経営効率は目覚ましく向上して過去最高水準

昨年SANYの粗利益率は2.14 %ポイント上昇して33.26%、純利益率は3.9 %ポイント高の15.19%で、純利益は前年比83.23%増の15億8400万ドル。SANY のキャッシュフローは26.01%増えて18億7400万ドルと過去最高を記録した。

▽デジタル変革で飛躍

2019年にSANYは、マーケティング力を強化し、アフターサービス効率を改善、顧客とその機器のオンラインプレゼンスを高めつつ、製造不具合を取り除く技術統合を果たした。デジタル変革によってSANYは経営効率と1人当たり生産を飛躍的に引き上げ、今では世界の建設機械業界で指導的な地位を占めている。

▽海外市場販売の着実な増加

昨年SANYは海外販売がインドネシア、米国、欧州、ロシア、中南米で急速に伸び、売上高は前年比3.96%増の20億200万ドルを達成した。さらに、同社は対応機能とサービス能力を一層改善し、より良いシステムの構築と販売経路能力の引き上げによって、海外市場で存在感を高めた。

▽R&Dとイノベーションで画期的成果

2019年末時点でSANYは9151件の特許を申請し、このうち7298件が承認された。両件数とも中国のこの業界ではナンバーワンである。SANYは研究開発(R&D)を活発に実施し、SY550Hに代表されるHシリーズの掘削機や、55t Tシリーズのクレーントラック、YM5440THBV 620C-10Aコンクリートポンプ・トラックなど、革新的で競争力の高い多くの製品を発表している。SANYはスマート製品開発でも業界をリードする地位を保ち、無人舗装機械の分野で画期的成果を上げた。

▽ブランドイメージを大きく高め、世界の建設機械メーカーのトップ3に浮上

SANYは2019年にブランドの知名度と認知度でも長足の進歩を遂げた。中華人民共和国建国70周年の式典では、天安門広場で6基のSANY のクレーンが国旗を掲げた。一方SANY Heavy Industry はフォーチュン誌の「最も称賛される中国企業」となり、2019年11月には日本経済新聞がSANYを世界の建設機械メーカーのトップ3に位置付けた。

未来に向かってSANYは「品質が世界を変える」というモットーに引き続きコミットしている。SANYはブランド、製品、マーケティング、サービスを通じて顧客のために価値を高める努力を惜しまず、厳しい競争の国際市場でその地位を守り続ける。SANYのすべての幹部と従業員は SANYを製造業の世界クラスのリーダーに育てあげるため、たゆまず奮闘を続ける。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200504/2792212-1-a?lang=0
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200504/2792212-1-b?lang=0  

ソース:SANY

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=362950
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=362951
写真説明:Sany長沙産業パーク

ソース: SANY