omniture

IFCO グループにおける幹部の移行

IFCO Systems
2020-04-08 19:59 1269

ミュンヘン, 2020年4月8日 /PRNewswire/ -- IFCO グループの諮問委員会は今日、長期にわたり計画されている継承プロセスの一環として、 Wolfgang Orgeldingerが IFCOグループのCEOを退任し、Michael Pooleyが、IFCO グループの新たなCEOに指名されたことを発表しました。Pooley氏は、2020年7月1日付けで、最高経営責任者としての職責を引き継ぎます。 

2000年に入社した Wolfgang Orgeldingerは、最初はCOOとして、2013年からはCEOとして、過去20年間、IFCOの成長に貢献してきました。同氏は諮問委員会に異動し、今後もIFCO グループを支援し続けることを約束しています。この移行は、Wolfgang Orgeldingerと諮問委員会の緊密な協力の下に、十分な時間をかけて計画されており、今後数週間で円滑な 移行 と引き継ぎが確実に行えるよう準備されています。

Michael Pooleyは戦略的な思考の持ち主であり、 Bramblesおよび Exovaグループの大規模な成長とプログラムの変更を成功させてきました。ビジネス・マネジメント、セールス、オペレーションに25年間携わってきた一方で、プール化と小売の分野では、我々の業界で非常に関連の深い経験を積んでいます。Michael は、追跡とビッグデータ分析を中心とする卓越したデジタルナレッジを持っていることでも有名です。彼は1990年にバース大学で機械工学の学士号(優等)を取得し、ヘンレイ・マネジメント・カレッジ (Henley Management College) でMBAを取得しています。

Stephan Förschleは、諮問委員会を代表して次のように述べています。「私たちは Wolfgang Orgeldingerが果たしてきたIFCOの成功に対する深いコミットメントと大きな貢献、そしてオーナーシップ移行後の過去12ヵ月間の素晴らしいサポートに深く感謝しています。Wolfgang は過去20年間、 IFCO が再利用可能なプラスチック容器 (RPC) のグローバルな大手ソリューション・プロバイダーになるまで、その発展を導いてきました。私たちは、彼が今後も取締役会メンバーとして IFCO とお客様をサポートしてくれることに大変感謝しています。」Förschle氏は次のように続けました。「IFCO との緊密な協力の中、私たちは広範囲にわたる探索プロセスを通じて Wolfgangを見つけ出しました。私たちは、Michael が、Michaelの戦略を継承し、革新的な製品、デジタルソリューション、そしてお客様の期待を満たし、それを超えることに傾注したクラス最高のサービスで、同社の利益ある成長を推進していくことに自信を持っています。Michael は、IFCO や、私たちのお客様について Bramblesにいたときから、非常によく知っています。彼は、業務、技術、デジタルスキルを商業的思考と組み合わせ、強力に市場に投入することができる人です。」

Wolfgang Orgeldingerは次のように付け加えました。「私が IFCO に入社した2000年12月以来、当社は収益2億ユーロの小さなニッチ企業から、10億ユーロを超える収益を生み出すRPCプール化業界のグローバルリーダーへと成長しました。IFCO チームは新市場への参入に成功し、着実に顧客基盤を拡大し、当社の製品とサービスを構築し、オペレーションを改善してきました。これによって、困難な景気サイクルの中でも、一貫して力強い成長を続けることができました。昨年、私たちは無事所有権の移行を行い、IFCO グループは信頼できる人たちの元にあります。これは私がCEOを退任するのに最適なタイミングです。私は取締役会メンバーという新たな役割で当社をサポートしながら、 Michael Pooley とチーム全体が、IFCOの長く続く成功ストーリーの次章を創り上げるのを見ることを楽しみにしています。」

Additional information:
http://www.ifco.com.

連絡:
IFCO:
Daniela Carbone
VP - Global Marketing
+49 89 99 38 87 51
Daniela.Carbone@ifco.com
https://www.ifco.com/

ソース: IFCO Systems