omniture

World ATM CongressがMaverick Awards 2020受賞者を表彰

Air Traffic Control Association
2020-03-25 09:00 3094

【アレキサンドリア(米バージニア州)2020年3月25日PR Newswire=共同通信JBN】ATCA(Air Traffic Control Association(航空交通管制協会) -https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2757816-1&h=2057365577&u=https%3A%2F%2Fwww.atca.org%2F&a=Air+Traffic+Control+Association )とCANSO(Civil Air Navigation Services Organisation(民間航空交通管制業務提供機構)- https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2757816-1&h=2906056507&u=https%3A%2F%2Fwww.canso.org%2F&a=Civil+Air+Navigation+Services+Organisation )は、World ATM Congress(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2757816-1&h=3866328700&u=https%3A%2F%2Fwww.worldatmcongress.org%2Fmaverick-awards&a=Maverick+Awards+presented+by+World+ATM+Congress )が授与する初回のMaverick Awardsの受賞者になったと発表した。このAwardsは、初回となる今年は100以上の候補者があり、未来に向けた最も優れたアイデアを紹介し、環境およびその保護への積極的な寄与を評価し、パートナーと利害関係者間のコラボレーションを表彰し、航空業界全体の卓越性を推進する。

The Maverick Awards recognise outstanding achievements in innovation, collaboration, and sustainability in air traffic management (ATM).
The Maverick Awards recognise outstanding achievements in innovation, collaboration, and sustainability in air traffic management (ATM).

Collaboration Awardは、共通の目標を達成するために、専門分野およびセクターの内部およびそれらを横断した効果的な関係と提携の重要性を評価する。

今年の受賞者は、NATS、NAV CANADA、Aireon LLCである。Aireonの先駆的なグローバルなリアルタイム宇宙ベースAutomatic Dependent Surveillance-Broadcast(ADS-B)サービスは、既存の能力とともにNATSとNAV CANADAによって実装され、新しい世界航空交通管制(ATC)間隔基準を導入し、北大西洋空域のオペレーション概念を改訂した。2019年3月27日、組織は新しい航路サービス監視能力、すなわち宇宙ベースのADS-Bと新しいATMツールおよびATC隔離基準を安全かつ成功裏に実際のサービスに移行することによって、世界の空域を最終的に変更した。

Innovation Awardは、大幅に性能、運用、能力を進展させる可能性によって、現行のATM規範にチャレンジする新しいアイデア、テクノロジー、コンセプトを評価する。

今年の受賞者はSaab Digital Air Traffic SolutionsとScandinavian Mountains Airportである。Saab Digital Air Traffic SolutionsとScandinavian Mountains Airportは、スウェーデンのスンツバルにある遠隔タワーセンターのデジタルタワーサービスを装備した最新鋭のグリーンフィールド空港を構築した。管制官は他の3つの空港と共有する1つのデジタルタワーセンターからオンデマンドでサービスを提供することができる。Scandinavian Mountains Airportが特定の季節だけオープンする空港であり、Saab Digital Air Traffic Solutionsの遠隔タワー構想はこの地域にとって効率的かつコスト効率に優れたATCサービスの真のイネーブラーである。

Sustainability Awardは、空港の環境への影響を軽減するために取り組み、ATMを通じて空港の環境フットプリント向上に多大な貢献をしているリーダー、イニシアチブ、組織を評価する。

今年の受賞者はENAIREである。
ENAIREはCRIDAと緊密に協力してENAIREのPERSEOツールを開発し、このツールはすべてのフライトの燃料節約および排気軽減を生み出し、スペインの空路網を向上させるために分析する。2018年、ENAIRE管制官は、ATC直接離着陸許可を通じて、スペイン空域で管理されたフライトの約700万海里を節約し、23万3000トンのCO2の排出を防いだ。

World ATM Congress 2020のキャンセルによって、各部門の受賞者はATCAプレジデント兼CEOのピーター・F・デュモン氏とCANASO事務局長のサイモン・オカール氏が24日テレビ会議を通じて発表した。受賞者、ファイナリスト、審査員、特別賞に関する詳細は、Maverick Awardsプログラム(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2757816-1&h=3450341344&u=https%3A%2F%2Fissuu.com%2Fairtrafficcontrolassociation%2Fdocs%2Fmaverick_awards_program_final_web&a=Maverick+Awards+programme )を参照。

詳細は、Abigail Glenn-Chase(abigail.glenn-chase@atca.org, Subject: Maverick Awards )に問い合わせを。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1136353/World_Maverick_Joint.jpg

 

ソース: World ATM Congress