omniture

ZTEが3月23日、新型スマートフォンAxon 11 5Gを発売へ

ZTE Corporation
2020-03-18 15:09 2337

【深セン(中国)2020年3月18日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズおよび消費者技術ソリューションの大手国際プロバイダーZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は18日、新型5GスマートフォンZTE Axon 11 を3月23日、中国で発売すると発表した。ZTE Axon 11はビデオ撮影機能と制作機能を備え、SAモードとNSAモードの両方に対応し、5G分野での競争上の優位性を備えた卓越した5G体験を消費者に提供することを目指している。

ZTE Axon 11 5G
ZTE Axon 11 5G

ZTEは2019年、最初の5G主力スマートフォンであるZTE Axon 10 Pro 5Gを発売した。これは世界10カ国以上で販売されてきた。ZTE Axon 10 Pro 5Gは、北欧、中東、中国で購入できる最初の5Gスマートフォンとしても認められている。

ZTEは、複数のサービスシナリオにおけるオペレーター、エンタープライズユーザー、消費者の多様な要件を満たすために、一連の多様な5G端末デバイスポートフォリオを展開するとのコミットメントから、5G端末分野で30以上のグローバルキャリアと協力してきた。

ZTEは日本のトップオペレーターであるソフトバンクと協力し、最初の5G主力スマートフォンであるZTE Axon 10 Pro 5Gを日本に導入することにより、もうひとつのハイエンド5G市場に成功裏に参入してきた。日本で5Gの展開を発表し、地元消費者に5Gサービスを提供する最初のオペレーターとして、ソフトバンクの5Gサービスは当初、いくつかの地域で運用され、その後、東京、大阪、名古屋などの主要都市に徐々に拡大する。ZTE Axon 10 Pro 5Gにより、消費者はAR、VR、Free View Point Reality(FR)、史上最速のゲーム体験など前例のない5Gサービスを楽しむことができる。

ZTEはこれまで、中国、欧州、アジア太平洋、中東などの主要な5G市場をカバーする46件の5G商用契約を獲得し、世界中で70を超えるキャリアと緊密な5G協力を行ってきた。

ZTEは、消費者、オペレーター、企業、公共部門の顧客に対する高度通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズのテクノロジーソリューションのプロバイダーである。通信および情報技術の分野が集約していく中で、ZTEは同社の戦略の一環として、卓越性と価値をもたらすため、顧客に統合的なエンドツーエンドのイノベーションを提供することに全力で取り組んでいる。香港と深センの証券取引所(H share stock code: 0763.HK / A share stock code: 000063.SZ)に上場されているZTEは、160以上の国で製品とサービスを販売している。

ZTEはこれまでに、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ(MEA)などの主要市場で46件の商用5G契約を締結した。ZTEは同社の年間収益の10%を研究開発に投じ、国際標準規格開発組織でリーダの役割を果たしている。

▽メディア関係問い合わせ先 

Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200318/2753756-1?lang=0

ソース:ZTE Corporation

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360140
写真説明:ZTE Axon 11 5G

ソース: ZTE Corporation
Related Links: