omniture

ロジャーズ国際商品指数(RICI(R))の構成に変化なし

Beeland Interests, Inc.
2020-01-17 19:00 2878

【シンガポール2020年1月16日PR Newswire=共同通信JBN】ジム・ロジャーズ(Jim Rogers)氏とビーランド・インタレスツ(Beeland Interests, Inc.)は、ロジャーズ国際商品指数(Rogers International Commodity Index、RICI(R))委員会の年次会合の後、RICIの構成銘柄比率に変更はないと発表した。これは、透明性、一貫性、安定性を保つため、頻繁な構成銘柄変更はしないというRICI創設当初からの前提を再確認したものである。

RICIは、農産物、エネルギー商品、金属、鉱物など世界の経済活動に広く利用されている国際取引商品群(バスケット)の値動きを表す指数である(採用されている先物商品は38種類)。RICIおよびそのサブ・インデックスは世界各地で多くの投資銀行や投資家に利用されている。

現状のRICIハンドブックのコピーは、以下のリンク先から無料でダウンロードできる。
http://www.beelandinterests.com/RICI%20Handbook.html

コモディティ投資の提唱者である投資家ジム・ロジャーズ氏は1997年から1998年にかけてRICIを発案し、現在はこの指数の所有企業であるビーランド・インタレスツの最高経営責任者(CEO)を務めている。ロジャーズ氏が現在議長を務めているRICI委員会が、指数の構成品目と構成比率を決定する。ジム・ロジャーズ氏は「冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行」(Investment Biker)、「冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見」(Adventure Capitalist)、「大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代」(Hot Commodities)、「ジム・ロジャーズ中国の時代」(A Bull In China)、「人生と投資で成功するために娘に贈る12の言葉」(A Gift to My Children)、「Street Smarts - Adventures on the Road and in the Markets」の著者でもある。

「ジム・ロジャーズ」(Jim Rogers)、「ジェームズ・ビーランド・ロジャーズ・ジュニア」(James Beeland Rogers,Jr.)、「ロジャーズ」(Rogers)はビーランド・インタレスツの商標/サービスマークであり、「ロジャーズ国際商品指数」(Rogers International Commodity Index)と「RICI」はビーランド・インタレスツの登録商標/サービスマークである。許可なく使用できない。「ジム・ロジャーズ」および「ジェームズ・ビーランド・ロジャーズ・ジュニア」の個人名ならびに肖像権はジェームズ・ビーランド・ロジャーズ・ジュニアが所有しており、その許可なく使用できない。

 

 

ソース: Beeland Interests, Inc.
キーワード: 銀行/金融サービス