omniture

QuectelがCES 2020で「オールインワン」LTE Cat 1モジュールを発表

Quectel Wireless Solutions Co., Ltd.
2020-01-08 14:51 531

【ラスベガス2020年1月8日PR Newswire=共同通信JBN】セルラーおよびGNSSモジュールで世界をリードするサプライヤーQuectel Wireless Solutions は7日、CES 2020で、2つの「オールインワン」マルチモードLTE Cat 1モジュールEG21-G(https://www.quectel.com/product/eg21g.htm )と、そのMini PCIeバリエーションを発表した。両方のモジュールは、単一のSKUで最大30バンドのグローバル4G、3G、2G無線アクセスをサポートする。これにより、グローバルIoT展開の効率が大幅に向上し、コストが削減される。

QualcommのMDM9x07モデムをベースとする2つのCat 1モジュールは、3GPPリリース11の仕様に準拠しており、10Mbpsダウンリンクと5Mbpsアップリンクの最大データレートを提供する。どちらもスマートメータリング、ウエラブルデバイス、環境監視、セキュリティー、アラームシステムなど、中程度のデータレートと安定した接続を必要とする多様なIoTアプリケーションによく適応している。EG21-GおよびEG21 Mini PCIe は、オプションのマルチコンステレーションGNSSレシーバー(GPS、GLONASS、BeiDou/Compass、ガリレオ、QZSS)を統合して、資産追跡およびフリート管理アプリケーションのためのより迅速で正確な位置測定を提供する。

Quectelのバイスゼネラルマネージャーのデルバート・サン氏は「世界の顧客向けに新しいEG21-Gシリーズのモジュールを紹介することをうれしく思う。これは、当社のベストセラーである一連のLTE標準モジュールへの重要な追加となる。モジュールの『オールインワン』機能により、顧客はIoTデバイスを単一のハードウエア設計でグローバルに展開できる。これは設計と試験を相当低度簡素化し、グローバルビジネス展開を試みようというパートナーにとって流通コストの節約となる」と述べた。

EG21-GおよびEG21-G Mini PCIeシリーズは、ドイツテレコム、GCF、CE、FCC、IC、Anatel、IFETEL、NCC、JATE、TELEC、RCMからグローバルなキャリア、規制、適合の認定を得ている。

両方のモジュールは、CES 2020の期間中Quectelのブース番号2601で展示される。

全文はQuectelのウェブサイトhttps://www.quectel.com/infocenter/news/616.htm で入手可できる。

▽Quectelについて

Quectel Wireless Solutions Co., Ltd.(証券コード:603236.SS)は、5G、LTE/LTE-A、NB-IoT/LTE-M、UMTS/HSPA(+)、GSM/GPRS、GNSSなど最新のワイヤレス技術をカバーする幅広い製品ポートフォリオを持つ、セルラーおよびGNSSモジュールの大手グローバルサプライヤーである。専門のIoT技術開発者、セルラーモジュールサプライヤーであるQuectelは、IoTセルラーモジュールにワンストップサービスを提供できる。Quectel製品は、スマートペイメント、テレマティクスと輸送、スマートエネルギー、スマートシティー、セキュリティー、ワイヤレスゲートウェー、産業、医療、農業、環境監視など、IoT/M2Mの分野で幅広く活用されている。詳細は、QuectelのウェブサイトLinkedInFacebookTwitterを参照。

▽報道関係問い合わせ先
Ashley Liu
media@quectel.com

ソース:Quectel Wireless Solutions Co., Ltd.

ソース: Quectel Wireless Solutions Co., Ltd.
Related Links: