omniture

Folksam、Swedbank、スウェーデン当局にRICO法犯罪で42億ドルの訴訟、スウェーデン人金融アドバイザー

The Law Offices of Lawrence H. Schoenbach
2019-12-20 22:12 1651

【ニューヨーク2019年12月20日PR Newswire=共同通信JBN】

*Lawrence H. Schoenbach法律事務所とDratel & Lewis, P.C.法律事務所が米連邦ニューヨーク南部地方裁判所に提訴

Lawrence H. Schoenbach法律事務所とDratel & Lewis, P.C.法律事務所は米国在住のスウェーデン人亡命希望者ビクトル・カールストロム氏の代理として、米連邦ニューヨーク南部地方裁判所に42億米ドルの訴訟を起こした。訴訟はSwedbank(スウェドバンク)、Folksam(フォークサム)(Swedbank, Folksam )、Swedish Tax Agency(スウェーデン国税庁)、Financial Supervisory Authority(金融監督庁)、Swedbankのイエンス・ヘンリクソン社長、Swedish Tax Agencyのカトリン・ウェストリング・パルム長官、Financial Supervisory Authorityのエリク・テデーン長官と他の当局者によるRICO法(組織犯罪事業浸透取締法)(RICO Act )で禁じられた犯罪を追及するもので、12月17日火曜に提訴された。

Case 119cv11569 - Victor Carlstrom VS SWEDBANK and Folksam and Other Swedish Officials
Case 119cv11569 - Victor Carlstrom VS SWEDBANK and Folksam and Other Swedish Officials

訴訟(Case 1:19-cv-11569) ([Case 1:19-cv-11569]+ )は、Folksamと記載された当局者らがRacketeer Influenced and Corrupt Organization(RICO法)(殺人、郵便詐欺、通信詐欺、資金洗浄の共謀の前提犯罪を含む)とコンピューター詐欺・乱用法の違反、契約の不法干渉、意図的な精神的苦痛を与える行為を犯したと主張している。訴訟はLawrence H. Schoenbach法律事務所(Law Offices of Lawrence H. Schoenbach )とDratel & Lewis, P.C.法律事務所によって提訴された。カールストロム氏は連邦ニューヨーク南部地方裁判所に訴え、米国での政治亡命を求めている(political asylum )。

ビクトル・カールストロム氏はスウェーデンの一流金融仲介業者の1人(Sweden )で、金融業界内の国際資本市場で14年の経験がある(international capital markets )。彼はメリルリンチ、ゴールドマン・サックス、ソシエテ・ジェネラル、BNPパリバ、ドイツ銀行、コメルツ銀行、UBS、HSBC、バークレイズ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、EFG Bank、Nordea、SEB、Swedbank、Danske Bank、Handelsbanken、SBAB Bank、アイエヌジー、Carnegie Investment Bankなどの国際銀行でしっかりした実績がある。カールストロム氏は欧州の金融部門の全分野で働ける7件の金融免許を持ち、1万を超える顧客からのブローカー免許に関する苦情はない。訴状の全文は次でダウンロード:https://www.victorcarlstrom.com/

ソース:The Law Offices of Lawrence H. Schoenbach

▽問い合わせ先

Law Offices of Lawrence H. Schoenbach

+1 212-346-2400

Law Offices of Dratel & Lewis, P.C.

+1 212-732-0707

PDF - https://mma.prnewswire.com/media/1057898/Case_119cv11569___Victor_Carlstrom_VS_SWEDBANK_and_Folksam_and_Other_Swedish_Officials.pdf?p=original

 

ソース: The Law Offices of Lawrence H. Schoenbach