omniture

OANDA、グレッグ・ニーバンク氏を商品責任者に採用

OANDA
2019-12-10 16:00 597

【ロンドン2019年12月10日PR Newswire】オンラインマルチアセット取引サービスと通貨データおよび分析をグローバルに展開するOANDA Global Corporation(http://oanda.com/ )は、グレッグ・ニーバンク(Greg Niebank)氏を商品責任者(Head of Product)に採用し、顧客向けサービスをさらに強化しました。ニーバンク氏はロンドンを拠点に、新しい取引商品の導入や顧客重視のパートナーシップ、プラットフォームの増強を担当します。

電子取引業界で21年間の経歴を有するベテランのニーバンク氏はこれまでCMC Markets一筋に勤めました。同氏は1997年に同社にジュニアディーラーとして入社した後、グループ商品責任者(Group Head of Product)の地位に上り詰めました。

OANDAのクルト・フォム・シャイト最高執行責任者(COO)はこうコメントしました。「長年OANDAは最新技術と顧客重視の方針を兼ね備えて名声を得ており、受賞歴のあるプラットフォームを通じてさまざまな手段と最新取引ツールへのアクセスを顧客に提供することに全力を挙げています。そういう意味でグレッグ(ニーバンク氏)の業界での幅広い知識は、わが社が引き続き商品を開発していく上で極めて貴重です」

ニーバンク氏の採用は、8月にギャビン・バンバリー(Gavin Bambury)氏が最高経営責任者(CEO)に就任して以来、OANDAが進めている一連の高度人材採用の最新の動きです。最近ではマーク・チェスターマン(Mark Chesterman)氏をトレーディング責任者(Head of Trading)に、ルシアン・ローアーマン(Lucian Lauerman)氏をビジネスソリューション責任者(Head of Solutions for Business)に、デービッド・グラント(David Grant)氏をアジア太平洋COOにそれぞれ採用しました。さらにクルト・フォム・シャイト氏がCOOとして広範な役割を担うことになりました。

▽OANDAについて

OANDAは1996年に、世界で初めてインターネットを利用した無料の外国為替レート情報の提供を始め、その5年後にFX取引プラットフォームを開始し、ウェブベースの通貨取引の開拓に貢献しました。今日、外国為替における他社の追随を許さない熟練の経験や知識を活用し、オンラインマルチアセット取引サービスや通貨データ・分析サービスを提供しています。世界で最も活発な金融市場の6地域で認可を受け、OANDA は外国為替事業の変革に尽力し続けています。詳しい情報はoanda.com(https://www.oanda.com/ )をご覧ください。またTwitter(https://twitter.com/OANDA )、Facebook(https://www.facebook.com/OANDAfx )、YouTube(https://www.youtube.com/user/oanda )でフォローして最新の情報をチェックしてください。

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: OANDA
Related Links: