omniture

Neusoft MedicalがRSNA 2019で新たなイノベーションを紹介

Neusoft Medical
2019-12-06 13:46 656

【シカゴ2019年12月6日PR Newswire】RSNA 2019は、Neusoft Medicalが出展を始めて20年目となった。Neusoft Medicalの画像診断ソリューションは、医療提供者が患者により良いケアを提供できるようにする最大価値を提供している。Neusoft Medicalは、現在および将来の放射線学の課題に対応するため、新たなイノベーションを模索し続けている。RSNA 2019で紹介された新製品は、Neusoftの「Beyond Imaging」を採用している。

Neusoft Medical showcases new innovations at RSNA 2019
Neusoft Medical showcases new innovations at RSNA 2019

Neusoft Medical Systemsは、画期的な人工知能(「AI」)技術を組み込んだ512スライスCTスキャナー、NeuViz Epoch(注)を紹介できることを非常に喜んでいる。臓器ごとの「AI」アルゴリズムが生体構造を特定、精密スキャンを可能にする。「AI」によって、特定の患者の生体構造に基づき検査が最適化される。「AI」技術を反復再構成(「IR」)ソフトウエア、60kVスキャンと組み合わせることで、患者の被ばく線量をさらに減らす。その結果、一貫性のある臨床結果が得られる。新たに設計された16cm検出器は心臓全体をカバー、寝台を動かす必要性を最小限にする。25msの時間分解能と0.259sの超高速回転を活用し、わずか1心拍で心臓スキャンを行う。脳と体の灌流試験も生体構造全体をカバーして完全カバレージを保証、寝台トグリング技術が最も困難な試験のカバレージも可能にする。

AIMがもたらす価値であるNeuMR 1.5T(注)は、安定した精密イメージングを実現する。AIMベースのワークフローは、簡単な操作と高速イメージングを実現。BrainQuantは、3Dマルチコントラクトと脳全体の定量的イメージングを可能にする。ARM傾斜磁場コイルは、画像品質を均一にする。

NeuAngio 30C(注)は、ユニークな7軸のロボット設計でより多くのスペースと柔軟性を確保し、2.3mの患者カバレージとリアルタイムの2kイメージングを実現した世界初のレールレス天井取り付け型血管造影である。NeuAngio 30Cは、より少ないX線量で画質の向上を実現した。

NeuWise PET/CT(注)は、360パノラマイメージングでインテリジェントイメージングを実現した。Intelligent Breathは、インタラクティブな情報を自動的に取得して収集プロセスを最適化、呼吸運動アーティファクトを修正する。インテリジェントQCは、放射線源なし、放射線ゼロで、インテリジェントな最適化を実現。NeuWise PET/CTは、患者ケアの向上をもたらす。

MDaaS(注)は、AI、医療クラウド、および臨床ソリューションに焦点を当て、包括的な医療画像ソリューションを提供している。

Neusoft Medicalは、グローバルな臨床診断と治療ソリューションのプロバイダーである。本社の所在地は中国で、米国、ドバイ、ペルー、ロシア、ブラジル、ケニア、ベトナム、ドイツに子会社がある。Neusoft Medical Systemsは、グローバルな医療サービスの優れたバリュー・イノベーターになるべく専心している。Neusoft Medical Systemsは、イノベーションと優れた経営を通じて、グローバルな医療がすべての人とってより良いものになるよう、幅広い医療ソリューションとサービス分野の医療製品を提案している。

(注)米国では利用不可

ソース:Neusoft Medical

ソース: Neusoft Medical
Related Links: