omniture

SuvodaがLLR Partnersから4000万ドルの投資を獲得

LLR Partners
2019-12-05 17:00 447

【コンショホッケン(米ペンシルベニア州)2019年12月5日PRNewswire=共同通信JBN】

*グロースキャピタルがSuvodaの臨床試験ソフトウエアとサービスの拡大を支援へ

臨床試験ソフトウエアのSaaSプロバイダー、Suvoda LLCはフィラデルフィアを本拠とする未公開株投資企業LLR Partnersから4000万ドルの少数株主持ち分投資を獲得したと発表した。LLRの投資はSuvodaに対する初の機関投資で、この資金は同社の継続的成長と商品提供の拡大支援に利用される。

Suvodaは製薬、バイオテクノロジー企業の複雑な試験設計の管理を支援し、小規模な研究者主導試験から大規模なグローバル第3相試験までの継続的な臨床試験全体のサプライチェーンの最適化に役立つ強力なSaasソリューションを提供する。Suvodaはわずか6年で、6人の新興企業から、米国と欧州の4事務所で386人の従業員を擁し、62カ国の顧客とエンドユーザーに奉仕する多国籍企業に有機的に成長した。

Suvodaのジャガト・ワニナヤケ社長兼最高経営責任者(CEO)は「何年も前から医療・技術に幅広い経験がある機敏で有用な投資家としてLLRを知っていた。その創業パートナーの1人のハワード・ロスが当社の取締役会に加わり、当社の急成長継を彼らの専門知識とリソースで手助けしてくれることを非常に喜んでいる」と語った。

LLR Partnersのハワード・ロス・パートナーは「ワニナヤケ氏のビジョン、彼とその共同創業者らが構築した経営チームに非常に感銘を受けている。投資家、フィラデルフィア実業界の同僚の両方として、当社はSuvodaと提携することを喜んでおり、技術力を通じて臨床試験を変容させる彼らの使命を受け入れている」と述べた。

▽Suvoda LLCについて

Suvodaは革新的なSaaS企業で、技術力を活用して臨床試験を変容させることに注力している。SuvodaのInteractive Response Technology(IRT)システムは複雑な患者の無作為化と臨床試験のサプライチェーンの課題を解決し、顧客は安心して患者に集中できる。SuvodaのIRTは適合性がありカスタム化が可能な特徴、強力な報告機能、複雑で革新的な研究設計を支援するために構築された高度な機能性が幅広くそろっており、臨床試験を成功に導く。Suvodaはペンシルベニア州コンショホッケンに本社があり、世界中に事務所と従業員を擁して、あらゆる規模のバイオ医薬品企業と臨床研究機関に対する優れた顧客・助言サービスを提供している。詳細は次を参照:www.suvoda.com

▽LLR Partnersについて

LLR Partnersはポートフォリオ企業を成長させることで長期的な価値を創造することにコミットする中堅未公開株投資企業である。LLRは医療、技術、サービス事業を中心に数社に投資している。1999年に創業し、5件のファンドで35億ドル超を調達したLLRは、成長、資本再構成、買収の柔軟なプロバイダーである。

LLRの詳細と成長企業評価の見通しは次を参照:www.llrpartners.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1039295/Suvoda_Logo.jpg

ソース: Suvoda LLC
Related Links: