omniture

グローバルソーシャル大手と提携:Havalがアップグレードされた2020 F7およびF7x Performance Editionを発表

Haval
2019-11-20 15:53 171

【北京2019年11月20日PR Newswire】中国の大手SUVブランドであるHaval SUV(以下「Haval」)は、11月6日に、Global Social Strategic Alliance(グローバル社会戦略アライアンス)を発表するとともに、同社のHaval F7、F7x Performance Edition、およびF5の各車種モデルをアップデートした。Haval Global Social Strategy Conference and Fan Festivalの一環として実施された。Haval F7x Performance Editionは、11月7日にロシアでもリリースされた。

Haval F7 Marked at Russia at Its Global Tour
Haval F7 Marked at Russia at Its Global Tour

Havalのグローバル社会戦略アライアンスは、Vibrato Douyin、Ximalaya、iQIYI、Autonavigate、Tencent(テンセント)、iFlytekなどの大手ブランドと提携し、5GとAIテクノロジーをビッグデータ、ソーシャルプラットフォーム、共有リソースと組み合わせてコネクテッドスマートソーシャルカー・エコシステムを構築することを特徴としている。Fシリーズは「Future、Fashion(未来、ファッション)」および「Fun(楽しさ)」というF3(3つのF)のコンセプトに基づいて構築されているが、Havalの最新のアップデートはF4(4つのF)時代の始まりを示している。すなわち4つ目の構成要素である「Friends(友達)」が、ソーシャルシェアリング(社会的共有)トレンドが今日の若者のドライビング体験をいかに再定義することになるかに注意を向けている。

長城汽車(Great Wall Motor)の副ゼネラルマネジャーであるウェン・フェイ氏は「グローバリゼーションのトレンドが5Gであれ、AIであれ、Havalの未来は無限の成長の可能性に満ちている。われわれは自分たちの想像力によってのみ制限される。Havalは「心のこもった車」を作るというビジョンを維持し続け、最新のトレンドを活用して世界中の顧客の期待に応え、さらにその期待を上回る」と述べた。

Havalのグローバル社会戦略アライアンスは、テクノロジー、ビッグデータ、グローバリゼーションの主要なトレンドに適応するために設立された。テクノロジーの分野では、Havalは新しいモデルで業界をリードする5GおよびAIテクノロジーを使用する。一方この自動車メーカーはソーシャルプラットフォームとドライビング行動からのビッグデータを活用して、より快適で便利なドライブのための改善点を提供する。最終的にHavalは、グローバルソーシャルプラットフォームとテクノロジーを統合してグローバルな相互作用のためのより多くの機会を生み出す。テクノロジーと消費者トレンドに適応することを通じてHavalは次世代のSUVを形成した。

Haval F7 Cut Crossed Moscow during Its Global Tour
Haval F7 Cut Crossed Moscow during Its Global Tour

発売開始以来の驚異的な販売実績に続いて、Havalは同社の人気の高いHaval F7 SUV と Haval F7x Performance Edition SUVを、スマートテクノロジーとソーシャルプラットフォームの統合を向上させることによりアップデートし、ターゲットオーディエンスの若者の進化するトラベルニーズに対応した。Haval F7xは、以前のモデルが今年初めにデビューした後、11月7日にロシア市場でリリースされた。同自動車メーカーのグローバル化戦略の先駆的な1歩であるHavalのロシアにおける成功は、同自動車メーカーのグローバルな展開に広範にわたる影響を与えている。

Haval F7x Has Been Released in Russia
Haval F7x Has Been Released in Russia

「AIスマートソーシャルSUV」と位置付けられているHaval F7は、中国ブランドによって創造された最初の真のグローバル車であり、中国のSUVのグローバル化のベンチマークになっている。Haval F7は中国で最初の海外で製造、販売された車両で、ロシア市場向けの最初の生産ラウンドは6月に同メーカーの新しいトゥーラ工場で完了した。わずか4カ月前にロシアでデビューして以来、このSUVはロシアにおけるベストセラーの中国車となり、HavalのFシリーズの海外収益の40%を占めている。さらにHaval F7は、この地域の長城汽車の業績にとって不可欠となっており、ロシア市場の総売上高は2019年9月現在で前年比452%の増加となっている。

Haval F7 Passed Through Tula Factory during Its Global Tour
Haval F7 Passed Through Tula Factory during Its Global Tour

▽Haval SUVについて

長城汽車(Great Wall Motor Company Limited) (OTCPink: GWLLF) の傘下のHaval SUVは、中国ナンバーワンのSUVブランドで、急成長するグローバルSUVメーカーである。2013年から独立営業するHavalはBrand Finance Auto & Tyres 2017によるランキング「Most Valuable SUV(最も価値あるSUV)」で2位、Brand Finance Auto & Tyresの「100 World's Most Valuable Automobile Brands of 2018(2018年世界で最も価値ある自動車ブランド100)」で16位にランクされた。

詳細は、http://www.haval-global.com/ を参照。

ソース:Haval

ソース: Haval