omniture

OANDAがルシアン・ローアーマン氏をビジネスソリューション統括責任者に任命

OANDA
2019-11-19 16:00 805

【ロンドン2019年11月19日PR Newswire】オンラインのマルチアセット取引や通貨データおよび分析サービスをグローバルに展開するOANDA Global Corporationは、ルシアン・ローアーマン氏をビジネスソリューション統括責任者に任命したことを発表しました。ローアーマン氏は、ロンドンを拠点に業界を牽引する世界の大手企業に最先端の外国為替技術とサービスを提供する、OANDAの企業向けサービスの成長戦略を担当します。

同氏は金融サービス分野において20年以上の経験を有しています。サクソバンクからOANDAに入社し、最近ではAPIビジネス統括責任者としての任期を経て、電子流通部門のグローバルヘッドを務めました。また、彼はロイズ・バンキング・グループ、GL TRAD – キャピタル・マーケット・ソリューションズ、FNXリミテッドなどの一流企業での経歴も有します。

最高執行責任者であるKurt vom Scheidt 氏は、「業界のベテランであるルシアン氏をOANDAチームに迎えることを大変嬉しく思います。FX市場と電子商取引分野に関して豊富な知識を備えているため、企業や組織向けソリューションの基盤をさらに強化し、今後数年間の技術革新を通じて企業の成長を促進してくれるでしょう」と話しています。

ローアーマン氏は、「OANDARates(R)は正確で信頼できるデータとして世界中の大手監査法人、会計チーム、そして数千の企業から高い評価を得ており、一部の税務当局や政府機関も認める外国為替のソリューションとして広く使用されています。企業のリスク軽減と収益確保のサポートで定評のある、このようなダイナミックな企業で働くことができ、非常に嬉しく思います。これからOANDAの将来の事業成長を支援していけることを楽しみにしています」と意気込みを語りました。

OANDAのExchange Rates APIを利用すれば、全世界の信頼を得ているOANDA Rates(R)へのアクセスが可能です。これにより、38,000以上の通貨ペア、200種の通貨と貴金属に係るティックレベルデータ、日次平均、直物および先物レート、更には25の中央銀行が発表する為替レート、それらの1990年以降のデータ履歴をご利用いただけます。

OANDAは、銀行間の流動性、独自の取引技術、価格設定アルゴリズムへのアクセスを活用して、実際の外国為替取引に基づいて正確な為替レートを計算し、ユーザーに市場の外国為替情報を正確に伝えることにより、企業プラットフォームが通貨換算を必要とする重要なプロセスを自動化できるようにします。

「OANDA Money Transfer」と「OANDA Corporate FX Payments」は、個人や企業に国際送金とFXリスク管理ソリューションを提供します。

OANDA Exchange Rates APIおよび関連サービスは、OANDA Global Corporation公式サイトからご利用いただけます。

OANDAについて

OANDAは、1996年、世界で初めてインターネットを利用した無料の外国為替レート情報の提供を始め、それから5年後にFX取引プラットフォームを開始し、ウェブベースの通貨取引の開拓に貢献しました。今日、外国為替における他社の追随を許さない熟練の経験や知識を活用し、オンラインマルチアセット取引サービスや通貨データ・分析サービスを提供しています。世界中の最もアクティブな 6 つの地域で認可を受け、OANDA は今日も外国為替事業の変革に尽力しています。さらに詳しい情報は oanda.comをご覧ください。または、弊社のTwitterFacebookYouTubeをフォローして最新の情報をチェックしてください。

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: OANDA
Related Links: