omniture

日本第1位の角質ケア製品、ナチュラルアクアジェルCureがWorld Branding Awardを受賞

Toyo Life Service Co. Ltd.
2019-11-19 15:24 647

【ロサンゼルス2019年11月19日PR Newswire=共同通信JBN】日本第1位の顔用角質ケア製品、ナチュラルアクアジェルCureのメーカー、東洋ライフサービス株式会社(Toyo Life Service Co. Ltd.)は先日、World Branding Awardsの健康とビューティーのカテゴリーで2019年「Brand of the Year Award」を受賞した。同ブランドがこの名誉ある賞を受けたのはこれが連続3年目だ。イベントは2019年11月14日に英国ロンドンにあるケンジントン宮殿で開かれた。Toyo Life Service International Inc.の最高経営責任者(CEO)鴨田幸司氏が出席して受賞した。 

勝者は3部で行われる独自の審査過程を通して選定された。総得点の30%はブランド査定、別の30%は一般投票、40%は消費者市場調査が占める。次に、World Brand Forumがインカム・アプローチ・モデルに基づいて財政的な査定を行い、賞にノミネートされた各企業の市場調査スコアを算出する。

これまでナチュラルアクアジェルCureはアマゾンで5つ星の内4.2を維持し、顧客からの2400を超えるレビューを持つ。日本で第1位の角質ケア製品として、同製品は4.5秒に1本売れている!また、世界22カ国以上で販売されている。カルト的人気商品、そして日本の伝説的ビューティー製品としてのCureの地位は、Cureが約束した通りの働きをするという単純な事実に由来する。つまり、刺激の強い化学物質を使うことなく優しく効果的に角質をケアするということだ。

ナチュラルアクアジェルCureの莫大な成功は、他にはない会社の方針に起因する。会社にとって「仕事」とは何を意味するかと問われれば、彼らは顧客1人ひとりの顔に笑顔をもたらすことだと答えるだろう。そしてそれを実現するため、彼らは常に他人を第一に考え、互いを幸せにできるような労働環境を作ることを大切にしている。「われわれは自分たちが笑顔でいることで初めて他の人にも笑顔を届けられると信じている。」

CEOの鴨田幸司氏は「再びWorld Branding Awardsを受賞できて光栄だ。私の会社は、最先端技術と最高品質の原料を使ったスキンケア製品を生み、市場に出し、製造するためにたゆまぬ努力をしてきた」と語った。

▽Toyo Life Service International, Inc.について

Toyo Life Service International, Inc.は、心地良さ、回復、結果をもたらすハイエンドなスキンケア製品を製造する日本企業、東洋ライフサービス株式会社の米国支社である。現在取り扱うブランドにはナチュラルアクアジェルCure、Cureウォータートリートメント、Cureバスタイムがある。同社は売り上げナンバー1のブランドを築くことに成功し、化粧品業界で数え切れないほどの賞を獲得してきた。世界中22カ国以上で販売されている。https://cureaquagel.com/  

▽World Branding Awardsについて

World Branding AwardsはWorld Branding Forumによる最高の授賞イベントだ。この賞は、世界最高レベルのブランドの功績を称える。勝者はブランド評価、市場調査、オンラインの一般投票に基づいて選定される。詳しい情報はhttps://awards.brandingforum.org/  を参照。

ソース: Toyo Life Service Co. Ltd.
Related Links: