omniture

ハーバライフ・ニュートリション・ファンデーションがアジア・パシフィック地域にカーサ・ハーバライフ・プログラムを新たに6件追加実施 栄養を必要としている子どもたちのためのニュートリション・プログラムを支援

Herbalife Nutrition Foundation
2019-11-11 14:50 228

【香港2019年11月11日PR Newswire】

世界のコミュニティーを向上させるというミッションを継続しているハーバライフ・ニュートリション・ファンデーション(Herbalife Nutrition Foundation、HNF)は、世界20カ国で新たにカーサ・ハーバライフ・ニュートリション・プログラム(Casa Herbalife Nutrition Program)29件を追加したと発表した。29件中6件はアジア・パシフィック地域(APAC)における実施である。

HNFはアジア・パシフィック地域における6件、46万米ドルのサポートを含めて、計29件を対象に100万ドルを支援した。また2019年末までに、各国プログラムに総額440万ドルの寄付を行う予定としており、本助成金により、アジア・パシフィック地域での2万1000人余を含む10万人以上の子どもたちが毎日、優れた栄養と栄養教育を受けることになる。

ハーバライフ・ニュートリションのスティーブン・コンチー上級副社長兼アジア・パシフィック地域担当マネジングディレクターは「子どもたちの将来がもっと健康になるべく、よい食習慣に関する教育を広げ、困っている多くの人々の生活を変えることができることを心から誇りに思う」と語った。

HNFの寄付金には、サポートを行う組織に健康食品のための寄付金を提供するほか、施設や厨房の改修、栄養職員の配置、里子の収容、水・食品汚染対策の浄水施設建設、また、十代の子どもたちとその家族が生計を立てられるようにする職業専門教育にも使われる。

29件の新パートナーを加えた今日、カーサ・ハーバライフ・ニュートリション・プログラムは世界中で170近くもの組織を支援しており、そのうち38の組織はアジア・パシフィック地域にある。

カーサ・ハーバライフ・ニュートリション・プログラムは、2005年に世界の児童養護施設、学童保育所、その他非営利組織の児童に優れた栄養をもたらすことにコミットして発足、その後プログラムは急速に発展し、現在は病院、学校、その他教育施設の各組織に寄付金を提供するようになった。各組織はHNFが提供する初期助成金に加え、ハーバライフ・ニュートリションの会員、従業員からもそれぞれの地域での募金ならびにボランティアの形でサポートを受けている。

カーサ・ハーバライフ・ニュートリションの所在地リスト、ファンデーションの詳細はhttp://herbalifenutritionfoundation.org を参照。

▽ハーバライフ・ニュートリション・ファンデーションについて

ハーバライフ・ニュートリション・ファンデーション(Herbalife Nutrition Foundation、HNF)は米内国歳入法第501条C項3に区分される非営利団体で、世界の児童に優れた栄養と栄養教育を提供している。HNFは、児童への優れた栄養提供に努める世界140カ国以上のカーサ・ハーバライフ・ニュートリション・パートナーをサポートしている。ファンデーションは児童の明るい将来のために、優れた栄養を確実に提供することにコミットしている。HNFとハーバライフ・ニュートリションは、自然災害に対応する救援活動もサポート、米国がん協会や米国赤十字社など社会福祉全般に重点を置く組織も支援している。HNFの詳細、プログラムによる児童支援法についてはwww.herbalifenutritionfoundation.org を参照。

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: Herbalife Nutrition Foundation