omniture

BTI StudiosとIYUNO Media Groupが合併しコンテンツローカリゼーションでの新たな世界リーダーを創出

BTI Studios
2019-09-12 23:09 725

【ロンドン2019年9月13日PR Newswire=共同通信JBN】

*IYUNO Media GroupがBTI Studiosに加わり、強力な投資支持者や業界をリードするテクノロジーにサポートされる世界的カバレッジを顧客に提供

*合併によりIYUNO Media Groupのブランドの下で1つの企業を創出し、米国、欧州、アジアに拡大

大手メディアローカリゼーション・プロバイダーのIYUNO Media GroupとBTI Studiosは12日、ストリーミング、映画、テレビの世界的なダビングおよび字幕機能を実現することにより、ローカライズされたコンテンツへの需要急増に対応することを目指す合併を発表した。ローカリゼーション業界でいずれも世界の上位5社に入る両社は、強力な金融機関と最先端テクノロジーに支えられた新たな市場リーダーとなる。

両社はIYUNO Media Groupブランドの下で合併し、ロンドンに本社を置く。IYUNO Media Groupのデービッド・リー(David Lee)創設者兼前最高経営責任者(CEO)が執行役会長に任命され、BTI Studiosのシャウン・グレゴリー(Shaun Gregory)前CEOが新しいIYUNO Media GroupのCEOに就任する。リー、グレゴリー両氏のリーダーシップは、メディアエコシステム全体を根本的に強化するシームレスな統合と革新的な技術ソリューションを保証する。

世界36カ国に展開する40の施設の組み合わせにより、新会社は即座に言語ローカリゼーションの最も信頼の置ける創造・生産のリーダーとなる。クラス最高のテクノロジー、メディア処理、サービス配信を提供する施設により、新たなIYUNO Media Groupは、新しいサービスのスケールアップまたはローンチを検討している顧客に、拡張した容量や合理化されたアプローチでエンドツーエンドのトータルカバレッジを提供する。

合併会社は、顧客のニーズに対応するために、増大する複雑さをより簡素化する革新的ソリューションを提供するテクノロジーリーダーになるというビジョンを加速させる。また、新しいIYUNO Media Groupは、人工知能による機械学習を利用して、顧客が直面するさまざまな品質の階層化プロジェクトないしリードタイムのバリエーションに対応する。新会社は、メディアローカリゼーションへの需要が急増している企業、ゲーミング、eラーニングなどの将来の市場向けにテクノロジーへの投資を活用する。

投資家のShamrock CapitalとAltorはSoftBank Ventures Asiaに加わり、新しい事業体を支援し、グローバルな成長のためにメディア業界の財政的支援、経験、ナレッジを提供する。3社はすべて、新しいIYUNO Media Groupを成長させ、メディア業界全体をサポートしたいと考えている。

IYUNO Media Group創設者で新会社の執行役会長であるデービッド・リー氏は「顧客はより良いソリューションを必要としている。現在のメディアローカリゼーション業界の断片化されたマニュアルで非体系的なアプローチは時代遅れで非効率的である。多様なグローバル市場に対する双方の経験と長年のコミットメントにより、当社の製品とサービスは他に類を見まないものとなる。投資家のShamrock Capital、Altor、SoftBank Ventures Asiaの全面的な支援による合併により、比類のないグローバルリーダーとしての地位をさらに強化することができる」と語った。

デジタルテクノロジーの時代にローカルコンテンツは、誰でも、どこでも簡単に利用できるようになり、字幕や吹き替えによる翻訳の需要がこれまで以上に大きくなるため、グローバルに大きな影響を与える可能性がある。メディアコンテンツのローカリゼーション市場は、コンテンツへの需要と簡単にアクセスできるVODプラットフォームの拡大により、世界的に前例のない成長を続けている。メディアコンテンツ・ローカリゼーションのグローバル市場は急速に成長しつつあり、新しい合併会社に大きな機会を提供している。

新会社IYUNO Media Groupのシャウン・グレゴリーCEOは「グローバルな規模でコンテンツをローカライズするためのペースの速い競争では、差別化の必要性がより一般的になるため、品質、効率、セキュリティーはコンテンツ所有者にとって重要テーマである。合併により、これまで市場には見られなかった所有・運営するクリエーティブスタジオのグローバルネットワークが提供され、エンターテインメント業界での世界的ローカリゼーションサービスの需要増加に対応することができるようになった」と語った。

ロンドンに本社を置くBTI Studiosとシンガポールを本拠とするIYUNO Media Groupは現在、地域の放送局、ハリウッドのスタジオ、グローバルなOTTなどの顧客にサービスを提供している。82の言語で600万回以上の吹き替えと1800万回の字幕付きで、同社はメディアおよびエンターテイメントのローカリゼーションベンダーの中で最高の字幕および吹き替え作業を提供している。

▽IYUNO Media Groupについて
2002年創設のIYUNO Media Groupは並外れた顧客に最高品質のエンドツーエンドのローカリゼーション、メディア、およびクリエーティブなポストプロダクションサービスを提供する。IYUNO Media Groupは、絶え間なく変化する業界で地に着いた中核となる価値観を備えたテクノロジーの先駆者であり、製品とサービスのすべてに洗練された社内テクノロジーを使用している。IYUNO Media Groupは、15カ国に最先端生産施設を所有・運営し、シンガポールに本社を置き、世界中に630人の従業員を擁している。

▽BTI Studios
BTI Studiosは、あらゆる言語の吹き替え、字幕、アクセスサービスを提供する世界で最も急成長しているローカライゼーション企業の1つである。1995年に設立され、24年以上の経験を持つBTIは、さまざまなローカリゼーションチームのグループを使い、放送局、すべての主要な映画スタジオ、OTTおよびストリーミングプラットフォーム向けのエンドツーエンドソリューションを顧客に提供している。欧州、アジア、米国の全域で完全所有のローカルサイトのネットワークにまたがる25のローカル施設を世界中に備えたBTIは、信頼できる世界的なローカリゼーションパートナーであり続けている。

▽問い合わせ先: Jason Magner, jmagner@rogersandcowan.com, +1 310-854-8128

ソース: BTI Studios