omniture

Karuschainが貴金属鉱業のブロックチェーン・ベータ試験者向け公募を発表

Karuschain
2019-08-28 08:34 491

【ジブラルタル2019年8月27日 PR Newswire=共同通信JBN】

*最先端のブロックチェーン技術で貴金属鉱業のデジタルトランスフォーメーションを先導するKaruschain(KRS)は、世界中の鉱業会社が正式なベータ試験段階に新たに参加するための門戸を解放する

世界の貴金属鉱業向けにブロックチェーンが可能にするサプライチェーンのトラッキングとトレーサビリティー・ソフトウエアを提供する企業のKaruschainは、ベータ試験者の応募受付を開始すると発表した。

選ばれた企業は世界クラスのチームとともに働くチャンスを得ることができる。これはブロックチェーン技術や現実世界の使用事例に関して多面的に理解し、自分たちの事業を評価する枠組みを持つためである。こうした企業は、この産業のニーズに対応できる最も価値あるソリューションの開発を続ける上で、Karuschainのチームとともに極めて重要な役割を果たすことになる。

Karuschainプラットフォームは劇的な進歩と効率性の向上を提供する。企業はブロックチェーンとスマートコントラクト技術を活用して経済協力開発機構(OECD)やロンドン貴金属市場協会(LBMA)などの世界的機関が設定したコンプライス要件を満たすことができる。Karuschainは、企業が劇的な改善、コストの節約、保護の向上を経験すると予測している。

Karuschainのリチャード・バークレー最高経営責任者(CEO)は「この素晴らしいチームと私は貴金属と鉱業の270年以上にわたる経験を組み合わせ、われわれの現在の場所に到達した。この産業は長期にわたり、従事する人々のニーズに重点を置く透明で革新的なソリューションを採用してこなかった。そして今ほど機が熟したときはない。時代遅れで法外にコストがかさみ、非効率な現在のサプライチェーン管理の慣行を改善することは、われわれがそうするように命じられたことであり、私はそれをすることに大変興奮している。このセクターにおけるデジタルトランスフォーメーションは、もはや『もしも』ではなく『いつなのか』の課題である」と述べた。

世界経済フォーラムのリポートによると、デジタル化はこれからの10年以内で3200億ドル以上の産業価値を生みだし、潜在利益は鉱業セクターで約1900億ドル、金属セクターで1300億ドルである。金属・鉱業の総額は産業収益の7%、産業利益の9%に相当する。

貴社がKaruschainのベータプログラムに参加するには、オンラインでwww.karuschain.com に申し込みを。申し込み順で申し受け、残りには限りがある。

▽メディア問い合わせ先
Kaitie Zhee
Spacemade Media
+1.305.857.8700
kaitie@spacemademedia.com

 

ソース: Karuschain