omniture

GTAとRTIがグアム初の中立的ケーブル地上局・データセンターを建設

GTA
2019-08-05 14:28 243

【サンフランシスコ、ピティ(グアム)2019年8月5日PR Newswire=共同通信JBN】GTAとRTIの経営チームはこのほど事業提携し、現在、Gateway Network Connections, LLC (GNC)施設を建設中である。GNCはグアム初の中立的ケーブル地上局(CLS)とデータセンター(DC)を合体したものとしてサービスを提供する。

GNCは、海底ケーブルの重要ハブとしてのグアムの重要性をさらに高める。既に2019年と2020年にGNC施設に上陸する予定の100Gケーブルを含め、今後数年間にいくつかの新しい海底光ファイバーケーブルがグアムに上陸する。

GNCは、既存のケーブルと新しいケーブルの両方にシームレスな相互接続を提供し、アジア、オーストラリア、米国間の相互接続を提供する。新しいGNCビルディングは、東南アジア-米国ケーブルシステム(SEA-US)が上陸するGTAの既存のCLSに隣接して置かれる。

▽絶対不可欠の通信ハブとしてのグアム

2020年第1四半期に完成予定のGNCは、約250ラックの容量と2メガワットの電力を備えた、1万1800平方フィート(1096平方メートル)のタイプ3設計のデータセンターである。この専用施設は、カテゴリー5のハリケーンと津波洪水に耐えるように設計されている。

GTAはグアムで現在活動中の事業者であり、経験豊富なケーブル所有者、コンソーシアム・メンバー、上陸当事者でもある。GTAの最新の成功は、SEA-USの100Gケーブルが2017年から商用運用されてきたPiti-I CLSの早期完成である。

RTIは経験豊富なケーブル所有者でもあり、その関連会社は間もなくグアムに上陸する新しい100Gケーブルの建設を完了する。新しいケーブルには、東京とグアムを結ぶJapan-Guam-Australia North Cable System (JGA North)、オーストラリアのサンシャインコーストに分岐するシドニーとグアムを結ぶJapan-Guam-Australia South Cable System (JGA South)、香港とグアムを結ぶHong Kong-Guam Cable System (HK-G)が含まれる。JGA North、JGA South、HK-GはGNCの中立的施設で相互接続し、GTAのネットワークはGNCとグアムに上陸した他の稼働中とのケーブル間シームレス接続を可能にする。

RTIのラス・マトリッチ最高経営責任者(CEO)は「グアムにケーブルを上陸させる事業者は、GNCのキャリア中立施設に相互接続することにより、すぐに彼らのケーブル投資を最大化することができるだろう。GNCは、グアムに上陸しているケーブルに既に接続しているGTAのファイバーのおかげで、100Gの新しいケーブルと既存ケーブルを迅速かつシームレスに相互接続することを可能にする」と語った。

GNC施設は、次世代のグローバルコミュニケーションにおいて重要な役割を果たしている。テクノロジー大手、グローバル企業、クラウドサービスプロバイダー、学術機関、およびコンテンツプロバイダーは、グアムを高速ネットワークの死活的に重要な交差点とみている。GNC施設には、現代世界の強烈なデータ需要をサポートし、有効にするための設備が十分整っている。

GTAのローランド・セルテザCEOは「GNCはグアムに上陸する海底ケーブルにおける30億ドル以上の価値を解き放つ。GTAはグアム最大の埋設ファイバー・フットプリントを持っており、それによって当社はさらなる保護を提供することができる。当社のPiti-I施設の東南アジア-米国ケーブルシステムに加え、GTAはGNCでのRTIとの合弁事業の一環として年中無休の技術サポートも提供する。GNCの中立性は、グアムをアジア往復の信頼の置ける中立的ハブとして頼る大企業、小企業のいずれにも平等な競争環境を保証する」と語った。

▽アジア太平洋地域にとり極めて重要なインフラ

GNCはSEA-US West、SEA-US East、HK-G、JGA North、JGA Southにとりアジア太平洋交差点である。GNC施設は少なくとも5つの追加ケーブルシステムを収容するように設計されており、GNCはグアムで稼働中の他のケーブルシステムへの重要なコネクティビティーを提供する。

GNCはいくつかのアジア太平洋ケーブルシステムの地上局および重要な接続ポイントとして、地域全体および太平洋を越えた米国本土への高速デジタル通信実現をサポートする。

RTIのブレット・レイ社長は「ケーブル間相互接続の容易さは、ケーブル投資を最大化するための鍵である。中立的環境で相互接続することで、当社顧客はRTIネットワーク上の任意のケーブルとの間で容量を相互運搬することができる。GNCの効率的設計だけでなく、グアムのGTAの最先端ネットワークによっても、運搬可能容量を実現することができる。GNCは2020年第1四半期の完成の暁には、それを効率的かつ容易にするだろう」と語った。

米領グアムのルー・レオン・ゲレロ知事は「グアムは通信分野で常に戦略的重要性を持ってきた。今回の投資は、われわれの通信インフラストラクチャーを強化し、最終的に島に新しい経済機会を提供するというグアム政府のコミットメントを明確に示している。われわれは、GTAとパートナーがこの重要なマイルストーンを達成したことを祝福する。そして、われわれの島と住民への彼らの継続的貢献を楽しみにしている」と語った。

▽RTIについて

RTIは、クラウド企業、ネットワーク事業者、地域通信事業者、グローバル企業、コンテンツプロバイダー、高等教育機関など、広範囲の業界全体で大規模なネットワークソリューションを提供している大手独立系海底ケーブルの所有者である。RTIは米カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置いている。詳細な情報は、www.rticable.com を参照。

▽GTAについて

GTAはグアムで住宅用顧客と企業用顧客向けに全面的な通信サービスを提供している。同社は4G LTE無線ネットワーク、高速インターネット、デジタルテレビ、ローカルおよび長距離電話サービスを運用している。同社はまた、SEA-USケーブルコンソーシアム向けのケーブル地上局の運用とともにキャリアクラスのデータ回線も提供している。グアムのタムニンに本拠を置くGTAは、株式を公開せず、ローカルに管理されている。詳細な情報は、www.gta.net を参照。

ソース: GTA
Related Links: