omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ
en_US zh_TW zh_CN id_ID ja ko_KR th_TH

SupermicroがComputex 2019でリソース・セービング・サーバー・テクノロジーと最新5Gエッジソリューションを展示

2019-05-31 20:30

【台北(台湾)2019年5月30日PR Newswire=共同通信JBN】

*最新のリソース・セービング・システムは、オールフラッシュNVMe U.2、EDSFF、NF1、マルチノード、分離型設計を搭載し、優れたシステム性能と軽減された環境影響によって、TCOおよび環境におけるリーダーシップを実現

エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティング・テクノロジーの世界的なリーダー、Super Micro Computer, Inc.(SMCI)は、台北のNangang Exhibition Centerで開催されるComputex TaipeiのブースN0206で、同社のリソース・セービング・サーバーとストレージシステム、最新の5Gエッジソリューションを展示している。

Supermicro promotes 5G Edge Solutions and Resource-Saving Systems at Computex
Supermicro promotes 5G Edge Solutions and Resource-Saving Systems at Computex

さらに、Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は、台北国際会議センター(TICC)の201号室で30日開催された第6回Taipei 5G Summitで基調講演を行う。リアンCEOは5Gインフラストラクチャーへの移行に必要なハードウエア要件とエッジおよびグリーンコンピューティング・ソリューションにAIを実装する重要性について詳しく説明する。

チャールズ・リアン社長兼CEOは「われわれSupermicroは最新のテクノロジーを顧客に可能な限り早急に提供し、顧客が同様の価格でより高いサーバー性能によって優れた性能と向上したTCOを推進できることに最大の努力を払っている。Supermicroの最新リソース・セービング・サーバーによって、顧客はより高いデータセンター性能(35%高速化)、より良いTCO(最大50%削減)と、より小さな環境への影響を期待できる。さらに、ゲームチェンジングな5Gインフラストラクチャーに対して現在求められている要望に対処するため、われわれはすべてのOpen Container Architectureをサポートし、エッジでの分析とAIを加速するだけでなくAnything/Anywhere as a Serviceを実現する新しい5GおよびIoTエッジ製品を導入した」と語った。

Supermicro独自のリソース・セービング・アーキテクチャーはCPUとメモリーを他のサブシステムと分離することで、各リソースを個別に更新することができるためリフレッシュサイクルのコストと、電子ゴミの削減により環境への影響を軽減できる。共用の電力と冷却、外気冷却ソリューションによって、さらなる削減が実現できる。Supermicroのリソース・セービング・サーバーはデータセンターが最新かつ向上したテクノロジーの採用を個別に最適化することを可能にすることによって、3年から5年の更新サイクルで見ると、従来の完全な置き換えと比較して、より低コスト、高性能、高効率なサーバーを提供する。

以下のSupermicro製品ラインは、卓越した性能だけでなく、優れた価値を提供するために、リソース・セービング機能をサポートする。クラス最高205ワットのプロセッサー、NVMe、100G EDR InfiniBandスイッチ、25G/10Gイーサネットスイッチ、AC/DC冗長電源、バッテリーバックアップ(BBP)をサポートし、エンタープライズ、クラウド、HPCのアプリケーションに最適である、2ソケットおよび4ソケットのブレードサーバー搭載のSuperBlade(R)システム、各ノード24 DIMM、6個のホットスワップNVMeドライブ、柔軟なネットワーク機能をサポートし、2Uに4ノード搭載の設計によって最高のパフォーマンスと密度を実現するBigTwin(TM)、最適化されたクラウド、HPC、エンタープライズアプリケーション用のさまざまなI/O、メモリー、ストレージを組み合わせた4U FatTwin(TM)。Supermicroのリソース・セービング・イノベーションと、グリーンコンピューティングへの取り組みの詳細については、ウェブサイトwww.supermicro.com/WeKeepITGreen を参照。

NVMeオールフラッシュサーバーおよびストレージシステムのリーダーであるSupermicroは5Gアプリケーションに極めて重要な低レイテンシーおよび高速応答ストレージ性能を提供できる準備が最も整っている。同社最新のNVMe(TM)1Uストレージサーバーのペタスケール製品ラインは、最高のストレージ帯域幅、最高のIOPS性能、NVMe over Fabricsのサポート、メンテナンスの容易さによって、次世代のフラッシュテクノロジーをサポートする。32のフロントホットスワップU.2、EDSFF、NF1フォームファクターのSSDを備え、最大1PBの高速で低レイテンシーのストレージをサポートするこの1Uシステムによって、Supermicroは、最高のレイテンシー性能を必要とする大容量ネットワークストレージアプリケーションに、これまでにない柔軟性と選択肢を提供する。このシステムは、データ集約型のワークロードを実行するデータセンターに、真の時間的価値をもたらす利点を提供する。

SupermicroおよびSupermicro製品に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュースおよび発表は、Facebook(Facebook )やTwitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2442814-1&h=3289917775&u=http%3A%2F%2Ftwitter.com%2FSupermicro_SMCI&a=Twitter )をフォロー。

▽Super Micro Computer Inc.(SMCI)について

Supermicro(R)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターで、世界中のデータセンターやクラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能Server Building Block Solutions(R) を提供する最先端プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、SuperServer、BigTwin、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標ならびに/または登録商標である。

その他の社名、名称、商標は、それぞれの所有者の所有物である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先

Michael Kalodrich

Super Micro Computer, Inc.

PR@supermicro.com

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/894866/5G_Edge_Solutions.jpg

関連リンク:

Related Stocks: OTC-PINK:SMCI

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー