omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Engineがキース・グロスマン氏をグローバル最高執行責任者に任命

2019-03-11 13:31

【ニューヨーク2019年3月11日PR Newswire=共同通信JBN】

*戦略的COOの採用は、Engineのグローバルな成長と業界変革への新たな一歩

グローバルマーケティングソリューション・テクノロジー企業、Engine(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2398185-1&h=1925670284&u=https%3A%2F%2Fwww.enginegroup.com%2Fus&a=Engine )は9日、業界の権威であるキース・グロスマン(Keith Grossman)氏を2019年4月15日付で、同社初のグローバル最高執行責任者(COO)に任命したと発表した。この新たなポストで、グロスマン氏はグローバル最高経営責任者(CEO)のカーシャ・ケイシー氏と緊密に連携し、同社の長期的成長戦略を推進、グローバルビジネス全般にわたり販売、マーケティング、および新製品投入機会の調整、最適化を進めていく。

ケイシー氏は 「昨年はEngineにとって変革期だった。当社がビジネスを次のレベルに引き上げるために必要なエネルギーと専門知識をもたらしてくれるグロスマン氏のような実力者とのパートナーシップは、Engineが飛躍的な成長とイノベーションを遂げるための態勢づくりの新たな戦略的展開だ。ブランド、代理店、パブリッシャーと深いつながりを持つグロスマン氏は、市場ニーズに基づいたソリューションやサービスをイメージすることができる。彼は、従来では想像もできなかったことを当社の顧客にできるようにし、当社の事業拡大と、全ての人にとってより良い業界づくりを継続していく力になってくれると確信している」と語った。

Engine入りするグロスマン氏は、ブルームバーグメディアで2016年8月からグローバル最高売上責任者(CRO)を務めており、それ以前は出版と販売で上級ポストを歴任してきた。グロスマン氏は、ソーシャルのために作られ、デジタルファーストの消費・需要をフル活用するよう設計された、グローバルニュースブランドであるTicTocのブルームバーグによる立ち上げに不可欠な存在だった。また、プログラム事業の創設など、ブルームバーグメディアのデジタルトランスフォーメーションにおいても重要な役割を果たした。グロスマン氏は、ブルームバーグメディアの前には、Ars TechnicaやWIREDで勤務、後者では賞を獲得したWIRED Tablet Editionを立ち上げた。

グロスマン氏は「私は技術と出版の交点で仕事をすることでキャリアを築き上げ、過去数十年にわたって既成概念を破壊し、業界を再編するトレンドづくりに前向きなパブリッシャー、広告主、ブランドにとって非常に大きなチャンスを自分の目で探してきた。私は、Engineとその社員に同じ精神が息づいているのが分かる。この会社に対するケイシー氏のビジョンに触発され、われわれの可能性を解き放ち、業界のためのより良いモデルを構築するために協力していくのを楽しみにしている」と語った。

グロスマン氏は、Project Isaac Awardsを2度、Cannes Dolphin Goldを1度受賞しており、Adweek 50のIndispensable Media, Marketing and Tech Executivesには過去5年間連続で選ばれている。

Engineがコンサルティング、データとインサイト、テクノロジー、クリエーティブ、コンテンツ、コミュニケーションの各機能をより密接に結び付けるため、2019年初頭に英国事業を再編して以来、グローバルリーダーの任命はこれが初めてである。同社は2018年6月、同様に北米事業の再編を実施した。Engineの最新の統合モデルは、技術、データ、創造性をコンサルティングと融合させ、カルチャーと同じ速度で動き、マーケティングのあらゆる面で顧客により優れた最適化を提供する。

ケイシー氏は「テクノロジーとカルチャーの間のやりとりの場で事業を展開しているEngineは、パブリッシャー、広告主、代理店、ブランドのために常に新たな価値を見いだしている。業界全体にわたるグロスマン氏の経験は、当社の市場での地位をフルに生かし、既にEngineにとって変革の年となってきたものを継続していくのに役立つだろう」と続けた。

▽Engineについて

Engineは、顧客のビジネスが陳腐化しないようにするためにある。急速に変化する世界で、当社は顧客が現時点でより優れたパフォーマンスを発揮し、将来、成功できるようにしている。データ本位。想像力が原動力。テクノロジーに裏付けられている。当社は、クリエーティブな神童、超マニア、ビジネスコンサルタント、カルチャーの専門家、そしてチャネルスペシャリストのエコシステムで、顧客の成長を支援している。ニューヨークにグローバル本社を置き、北米、英国、欧州、アジア太平洋地域に17のオフィスを構えるEngineは、顧客にインサイト、コンテンツ、流通、データ、テクノロジーを含む幅広いマーケティングソリューションを提供している。詳細については、enginegroup.com(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2398185-1&h=3114139424&u=https%3A%2F%2Fenginegroup.com%2F&a=enginegroup.com )または@Engine_US(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2398185-1&h=2257979619&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2F%40engine_us&a=%40Engine_US  )を参照。

▽メディア問い合わせ先
Jenna Scanlon
engine@mww.com
+1-646-308-2437

 

関連リンク:
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー