omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ
en_US ja

CloudMinds TechnologyがクラウドベースのインテリジェントサービスロボットXR-1を公開

2019-03-01 19:30

【バルセロナ(スペイン)2019年3月1日PR Newswire=共同通信JBN】クラウドAIおよびロボティック・ソリューションのパイオニア、開発者、オペレーターであるCloudMinds Technologyは28日、同社のAIベースの高度コンプライアント・サービスロボットXR-1の発売を発表した。今回の発表は、モバイル通信、5G、AI、IoTアプリケーションに重点を置きスペインのバルセロナで開催されたMobile World Congressで行われた。

XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット
XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット

CloudMindsが開発したXR-1は、高度にインテリジェントなサービス中心のヒューマノイドロボットで、インテリジェントロボット時代における新しいレベルのテクノロジー開発および商用化を象徴している。

XR-1は2つの画期的なテクノロジーによって駆動される。これは、インテリジェントロボット関節のスマート・コンプライアント・アクチュエーター(Smart Compliant Actuators、SCA)と、ビジョンプロセッシング、自然言語処理、ロボット運動制御、視覚誘導グラスピングおよびマニュピレーションなどのAI能力をオーガニックに統合したクラウドプラットフォームExtreme Reality(HARIX)を搭載したクラウド・ブレインのHuman Augmented Robotic Intelligenceである。XR-1はこれらの新しいテクノロジーを使用することによって、人間にとって真の知覚補助の実現に向けた大きな飛躍となる。

XR-1のような「クラウド・ロボット」の長所は、クラウドにAIブレインを配置することによって強力なAIエンジン、コレクティブ・ラーニング能力、スケーラビリティーを利用して高いレベルの知能を達成する一方、ロボット本体の低コストおよび低いバッテリー消費を提供できる。CloudMindsのクラウドAIロボット・オペレーションプラットフォームは世界中に展開している。

ホール7のブース7A60で行われたCloudMindsのロボット・デモンストレーションの一環として、XR-1ロボットはコンプライアンス関節を組み込んだフレキシブルアームを使って、ゲストに飲み物やコーヒーを提供した。「コンプライアント」関節は抵抗力を感知し、抵抗力がなくなるまで動きを止めることができる関節である。ショーのゲストとの交流で、XR-1はマルチモーダルセンシング・サブシステムを使って、周囲とタスクを理解した。このスマート関節(SCA)は人間ないしは他のオブジェクトが加えた抵抗力を感知し、それに対応する方法でスムーズに稼働した。HARIXプラットフォームの3Dオブジェクト認識およびその他の高度なアルゴリズムと組み合わされたXR-1の3D視覚検知システムは、クローズドループ視覚フィードバックをサポートする。これらのテクノロジーによって、XR-1は機械と人間が共存する環境で、タスクを正確でスムーズ、かつ安全に遂行することができる。

XR-1の能力は、針に糸を通すデモンストレーションでも実証され、XR-1は針の小さな穴に糸を何度も楽々と通した。この動作は、14のSCAをまとめて制御することによって成し遂げられたが、これは、コンプライアント・アクチュエーターが成し遂げるには極めて難しい精度を必要とする。

AI能力すべてをパッケージ化したXR-1は強力なクラウドベース自然言語処理システムを搭載している。XR-1はユーザーである人間の意図を正確に理解し、これに従って稼働する。XR-1は意味ある本物の会話を交わすことができ、時にはユーモアも織り交ぜることができる。

当然ながら、XR-1は「仕事一点張り」ではない。その他のデモンストレーションで、XR-1はソフトメロディーから激しい鼓動のリズムまで幅広い多数の歌に合わせ、人間のように優雅で軽やかで滑らかに踊った。XR-1のスマートなボディと長いアームと一体化した美しい一連の動作はオーディエンスを魅了した。

▽SCA-コンプライアント・ロボット量産の要

人間と同様なコンプライアントでフレキシブル、かつスムーズな動きを実現するために、ロボットは高品質のコンプライアンス関節が必要である。これまで、このような動きをサポートするテクノロジーは商用展開ではなく研究室にとどまり、極めて高いコストを要した。この障害を乗り越えるため、CloudMindsはインテリジェントでコンプラアントなアクチュエーターであるSCAを開発した。

それぞれのSCAには数々の専用のエンベデッドチップとマルチモーダルセンサーが組み込まれ、インテリジェントな制御アルゴリズムと通信機能をサポートし、ロボットの動作をコンプライアント、スムーズ、正確、安全にしている。これによって、ロボットは人間のような、場合によってはそれ以上の動作を実現することができる。高度に統合されたコンパクトなデザイン、さらに優れたアプリケーション・サポートのおかげで、SCAは高性能と低コストの優れたバランスを達成した。CloudMindsはSCAの大量生産を開始できる準備が整っており、切望されているコンポーネント、機能、大幅なコスト節約をパートナーに提供し、サービスロボット業界全体を底上げする。

CloudMindsのビル・ファン最高経営責任者(CEO)兼創設者は「一連の高度テクノロジーに基づき、CloudMindsは車輪型から2足歩行まで多数のインテリジェントなコンプライアント・サービスロボットを開発する。5Gネットワークの高帯域および低レイテンシーを活用して、当社のクラウドAIプラットフォームはインテリジェンスに加え、その展開規模を急拡大させる。われわれはサービス志向ロボットの新しい時代の到来を告げる」と語った。

XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット
XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット

 

XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット
XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット

 

XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット
XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット

 

XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット
XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット

 

XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット
XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット

 

XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット
XR-1ロボット-クラウドAIで動作する第1世代のコンプライアント・サービスロボット

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190228/2389207-1-a
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190228/2389207-1-b
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190228/2389207-1-c
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190228/2389207-1-d
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190228/2389207-1-e
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190228/2389207-1-f
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190228/2389207-1-g

ソース:CloudMinds

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー