omniture

XCMGが2019年に海外市場で84種のGシリーズ・クレーンをリリースする方針を発表

XCMG
2019-02-27 19:54 640

【徐州(中国)2019年2月27日PR Newswire=共同通信JBN】中国の大手建設機械メーカー、XCMGは2019年末までに世界で84種のカスタマイズされた最新Gシリーズ・クレーンをリリースする方針だ。うち25種は東南アジア、中東、アフリカ市場向けに設計・導入された製品である。

XCMG Announces Plan to Release 84 G-Series Cranes In 2019 In Overseas Markets.
XCMG Announces Plan to Release 84 G-Series Cranes In 2019 In Overseas Markets.

これらは世界中のさまざまな市場で長年にわたる広範な調査と研究を重ねてきた製品であり、XCMGはさまざまな地理的地域や環境地域で作業する顧客のニーズに合わせた製品シリーズを開発する世界初の企業である。

XCMG MachineryアシスタントプレジデントでXCMG Import and Exportゼネラルマネジャーのリュー・チェンセン氏は「当社の最新シリーズのクレーンが中東、アフリカ、東南アジアで成功を収めることを確信している」と語った。XCMGのクレーンは世界的に極めて競争力があり、当社の 「Advanced and Endurable」ゴールデンスタンダードに従って開発されたG1世代モデルはザ・ベスト・オブ・ザ・ベストである。

チェンセン氏は「業界初のGテクノロジープラットフォームを活用することにより、XCMGは差別化された製品と最先端テクノロジーで顧客のニーズに応えることで飛躍的な進歩を遂げるだろう。XCMGは将来的には、世界でトップクラスのモバイルクレーン製造業者であるだけでなく、総合力でもリードすることになろう」と述べた。

革新的で画期的なGシリーズのクレーンは、欧州、北米、ブラジル、中国におけるトップのXCMG研究者によって共同開発された。そのユーザーフレンドリーなデザイン、持続可能な建設プロセス、そして多様で多岐にわたる環境への適応性は、これらの製品を業界の他のいかなるクレーンよりもはるかに先を行くものとしている。

XCMG Hoisting Machinery Business Divisionの2018年の海外売上高は前年比33%増と、業界平均の9.6%増を大きく上回った。昨年の欧州および北米の顧客向け輸出は50%増加し、欧州で30台のXCA60E全地形クレーンが販売され、XCA300U全地形クレーンは北米で成功裏にデビューし、XCMGのクレーン製品はハイエンド市場で最初の成功を収めた。

▽XCMGについて

XCMGは75年の歴史を持つ多国籍の重機械メーカーである。同社は現在、世界の建設機械業界で6位にランクされている。同社は世界の183を超える国・地域に輸出している。

詳細はwww.xcmg.com を参照、またはFacebook (https://www.facebook.com/XCMGGroup)、Twitter (https://twitter.com/XCMGGroup )、YouTube (https://www.youtube.com/user/XCMGgroup )、LinkedIn (https://www.linkedin.com/company/xcmg-imp-&-exp-co-ltd?report%252Esuccess=KJ_KkFGTDCfMt-A7wV3Fn9Yvgwr02Kd6AZHGx4bQCDiP6-2rfP2oxyVoEQiPrcAQ7Bf )、およびInstagram (https://www.instagram.com/xcmggroup/ )でXCMGのページのフォローを。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190227/2387488-1

ソース:XCMG

ソース: XCMG
Related Links: