omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

CES 2019 において HDMI 2.1 規格に対応した新製品が相次いで発表される

2019-01-08 08:30

2019 年、 HDMI インターフェース対応製品の出荷台数はほぼ10 億台に達する見込み

ラスベガス、2019年1月8日 /PRNewswire/ -- HDMI 2.1 規格は 2017 年 11 月に発表され、この規格に対応する製品を製造する各社は、半導体、テレビ、レコーダー(AVR)、サウンドバーおよびゲーム機などの発売予告をおこなってきました。HDMI®  Licensing Administrator, Inc. (HDMI LA) によると、CES 2019 では幅広い製品カテゴリーでさらに数多くの発表が予定されています。

「 HDMI 2.1 規格の発表からわずか 1 年で、家庭用電化製品メーカーはこれまでにない体験ができるゲーム機、8K ディスプレイ、映画館並みの品質を楽しめるホームシアター用オーディオ機器といった革新的な製品を発売してきました」と、HDMI LA の社長兼最高経営責任者(CEO)であるロブ・トバイアス氏は語ります。「HDMI インターフェースはその技術をたえず進化させてきたことで、あらゆる家電製品をつなぐインターフェースであり続けています」

HDMI LA の報告によると、2019 年の HDMI 対応機器の出荷予測台数は約 10 億台であり、2002 年に最初の HDMI 規格を発表して以来の出荷台数は累計 80 億台に上ります。

CES の South Hall 1 のブース番号 20208 に開設される HDMI LA の HDMI 2.1 規格「特設コーナー(Feature Showcase) 」

HDMI 2.1規格が発表されて以来、加盟企業は新機能を盛り込んだ革新的な新製品を市場に投入しています。HDMI LA のブースでは加盟企業によって、次のような新機能によって生み出される魅力的な消費者エクスペリエンスが展示されます:

  • Ultra HD 解像度の 8K テレビ、および拡張型オーディオリターンチャンネル(eARC)と Ultra High Speed 対応 48G 帯域幅を有する高ビットレートオーディオを用いた究極のホームシアター
  • 可変リフレッシュレート(VRR)と自動低遅延モード(ALLM)に対応したゲーム機、および 4K テレビを用いたラグがなく滑らかで途切れ目のないゲームプレイ
  • 高ビットレートカラーで広色域のRec.2020に対応した、ダイナミック HDR 4K テレビ 。
  • 複数の加盟企業から試供される、48G 帯域幅対応 Ultra High Speed HDMI ケーブル

「発表された HDMI 2.1 規格を使うと臨場感や躍動感を消費者に感じてもらえる製品を作れるようになります。ぜひブースに足を運んでデモをご覧ください」と語るのは、HDMI フォーラム代表であるソニー・エレクトロニクスのロバート・ブランチャード氏です。「私たちが大変な努力を傾けたこの規格を成功裏に公表し普及させられたことを、フォーラムの加盟企業 94 社でお祝いできる時が今ようやくきました」

HDMI LA ブース内には毎年恒例の HDMI テックゾーン(HDMI Tech Zone)を開設

ここでは、米国、アジア、欧州の数百におよぶ大手ブランドや再販業者を代表する 100 社以上の HDMI 採用企業が参加する「プレミアムHDMIケーブル」の認証プログラムを受けた最新ブランドも展示される予定です。プレミアムHDMIケーブルは、HDMI認証テストセンター(ATC)でのみ試験および認証がおこなわれ、偽造防止のためのプレミアムHDMIケーブルラベルを表示することが義務付けられています。

さらに HDMI テックゾーンでは、HDMI 認証を取得した企業による、HDMI のテスト装置、テストサービス、およびアクティブ光ケーブルとそれを利用したソリューションのデモも予定されています。

ブースには HDMI LA の担当者が待機しておりますが、アポイントにつきましてはバル・ロビンズ宛て(vrobbins@hdmi.org)にご連絡をいただくか、下記のメディア向けお問い合わせ窓口をご覧ください。

HDMI Licensing Administrator, Inc.について 

HDMI Licensing Administrator, Inc.(HDMI LA)は、HDMI規格のバージョン2.xのライセンス供与を行うためにHDMIフォーラムが指定した代理業者であり、またすべての旧バージョンのHDMI規格のライセンス供与を行うためにHDMIファウンダーズが指定した代理業者です。HDMI LAはマーケティング、販売促進、ライセンス供与、管理サービスだけでなく、HDMI規格のメリットについての情報を規格採用企業、小売業者、消費者に提供しています。詳細はwww.hdmi.orgをご覧ください。

HDMI Forum, Inc.について 

HDMI Forum, Inc.は非営利の共益団体であり、家庭電化製品、PC、モバイル端末、ケーブル、コンポーネントおよびシリコンソリューション、さらに映画スタジオ、コンテンツプロバイダー、サービスプロバイダー、テストラボおよびテスト装置など、世界有数のメーカーで構成されています。オープントレードアソシエーションであるHDMIフォーラムの使命は、業界のより多くの企業がHDMI規格の将来のバージョンの開発に携わるよう促し、HDMI対応製品の互換性とエコシステムをさらに拡大することです。HDMIフォーラムまたはメンバー登録の詳細はwww.hdmiforum.orgをご覧ください。

HDMI High-Definition Multimedia Interface、Premium HDMI Cable Certification Program、Premium High Speed HDMI Cable、Premium HDMI Cableラベル、およびHDMIロゴは、米国およびその他各国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。

ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/609706/HDMI_Logo.jpg

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー