omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Curvatureが世界的ITエグゼクティブのドン・グランサム氏を取締役会会長に任命

2018-11-29 16:57

【シャーロット(ノースカロライナ州)2018年11月29日PR Newswire=共同通信JBN】

*フォーチュン100ハイテク企業の最高級経営幹部が数十年にわたる実証済みのビジネス感覚と実績ある営業面での優秀性をサードパーティーメンテナンスサービスの世界最大手にもたらす

サードパーティーメンテナンスとマルチベンダーネットワーク・データセンターITライフサイクルサービスの世界最大手プロバイダーであるCurvatureは、ドン・グランサム(Don Grantham)氏を取締役会会長に任命した。グランサム氏は長年にわたり変革をもたらす指導者としてマイクロソフト、HP、サン・マイクロシステムズ、IBMで要職を歴任後、Curvatureに戦略的かつ持続可能なビジネス成功の素晴らしい実績を携えて入社する。

Curvatureが世界的IT経営者ドン・グランサム氏を取締役会会長に任命
Curvatureが世界的IT経営者ドン・グランサム氏を取締役会会長に任命

 

グランサム氏は「CurvatureはITサービスの状況を変え、世界中の企業が多国間のマルチベンダーネットワークやデータセンターの展開と継続的サポートを最適化する方法を変える態勢にある業界リーダーである。私は引き続き取締役会および執行チームとともに、世界中の顧客に価値を提供し、株主にとり成長と収益性を加速し、市場シェアを拡大するべく取り組むことに興奮している」と語った。

グランサム氏は英国を本拠とし、最大かつ最も有名なテクノロジー企業の一部の世界的なビジネス拡大を導く重要な役割を果たした。マイクロソフト中東欧部門社長として33カ国でマイクロソフトのビジネスを率い、政府、すべての市場セグメントにおける大企業、中小企業、並びにマイクロソフトの消費者事業のデジタル化に注力した。その前は、HPの上級副社長兼最高販売責任者、サン・マイクロシステムズのグローバルセールス・サービス担当執行副社長を務めた。同氏のハイテク職歴はIBMで始まり、北欧でのサーバー販売担当エグゼクティブマネジメントまで上り詰めた。2018年1月以降、Curvatureの非常勤取締役だった。

Curvatureのピーター・ウェーバー最高経営責任者(CEO)は「Curvatureは極めて幸運なことに、ドン・グランサム氏のようなベテランの業界幹部を取締役会会長に迎えることができた。強い成長マインドを備えた変革のグローバルリーダーとしての同氏の経験は、当社が市場シェアを拡大し、顧客、パートナー、従業員のために重要な価値創造を支援する上で非常に貴重なものとなろう」と述べた。

▽Curvatureについて

Curvatureは独立ITサポート・製品・サービスのグローバルリーダーとして、企業が機器を管理、メンテナンス、アップグレードする方法、ならびにマルチベンダーの多国間ネットワークおよびデータセンターのサポートを変革している。競争の激しいIT優先とデジタル変革の時代にあって、企業は迅速、効率的、スマートに、ITおよびビジネスのイノベーションに投資していく必要がある。世界の1万5000超の組織と戦略的パートナーシップを結ぶCurvatureは、24時間365日のグローバルなテクニカルサポート、高度なハードウェア交換、ネットワークおよびデータセンター機器の完全なライフサイクル管理を、単一のグローバル契約の下、米州、欧州、アジア各地の拠点から提供している。詳細はhttp://www.curvature.com  を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181128/2311363-1  
Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181128/2311363-1LOGO  

ソース:Curvature

関連リンク:
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー