omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

「大学は国際社会でより大きな役割を果たすべき」- 西湖フォーラムが共同声明で要請

2018-11-06 17:51

【杭州(中国)2018年11月6日PR Newswire=共同通信JBN】非営利の研究型大学である西湖大学(Westlake University)は2018年10月20日、中国杭州市で第1回目のWestlake Forum on Higher Education(高等教育に関する西湖フォーラム)を開催した。このイベントは同日に行われた西湖大学の創立式に続いて行われたもので、世界的な諸問題を技術進歩の最前線で取り扱う際に高等教育機関が果たすべき役割りを探る目的で、全世界の国際的に著名な大学の主要教育者および優れた学者を招いて開かれた。

アンドリュー・ハミルトン・ニューヨーク大学学長はフォーラムでのスピーチのなかで次のように述べた。「我々は深刻な懸念の時代、深刻な政治レベルの二極化、そして反グローバル化の時代を生きている」

「われわれは今まさに反グローバリゼーションのレトリックの時代にいるが、われわれが関わりを持ち続け、国家間に橋をかけ続けることを確かなものにする上で大学には果たすべき本質的に重要な役割がある。われわれは引き続き、卒業生たちが世界経済の中で自分の立場を確立する準備があることを確実にする必要がある。そこは彼らが別々の国で暮らし、働く可能性が高い世界である」

西湖大学学長の施一公教授の発案でフォーラムに参加した内外の大学の学長および代表は下記の共同声明に満場一致で署名、発表することに同意した。

「人類は経済開発、教育、エネルギー、環境、食料、気候変動、ヘルスケアの面で世界規模の難題に直面している。大学はすべての現代社会に不可欠な柱として、教育と研究を通じて世界を変革する。教育と研究は国境を越え、国際的な協業と協力から大きな恩恵を受ける」

「世界規模の諸問題に対処し、それぞれのコミュニティーや世界の要請に応えるため、大学は協業と協力をさらに進めることでより積極的な役割を果たすべきであると信じる」

共同声明に含まれた、より大きな協力のための指導原理は以下の通り。

*学生の交流の奨励
*教員とスタッフの定期的な訪問の促進
*学際的な共同研究の促進
*研究とアカデミックな事柄に関するコラボレーションの強化
*各国の法的な枠組みの中での学問の自由の保護

2018 Westlake Forum on Higher Educationと同時に、西湖大学で初のWE Forum on the Frontiers of Sciences and Transformationが開催された。「Facing the Future: Challenges and Opportunities(未来との対面:挑戦と機会)」のテーマの下、初のWEフォーラムではジェームズ・D・ワトソン、ブライアン・K・コビルカ、ジャン=マリー・レーン、フレイザー・ストッダート、ジョナサン・M・ロスベルガンドの各氏を含むノーベル賞受賞者、さらにチン・ ワン・タン、ジョージ・M・チャーチなどの著名な学究諸氏が学問研究および人類の進歩が直面する主要トピックに関してスピーチを行った。

共同声明、西湖大学の第1回イベント、Westlake Forum on Higher Education、WE Forumについての詳しい情報はwww.westlake.edu.cn を参照。

ソース:Westlake University

関連リンク:

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー