omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

シルバーピーク、ガートナー社による2018年WANエッジインフラストラクチャ部門マジッククアドラントにてリーダーの評価を獲得

2018-10-31 14:43

【東京2018年10月31日PR Newswire】 シルバーピーク(R) (https://www.silver-peak.com ) は、新たに公開された2018年ガートナー・マジッククアドラントWANエッジインフラストラクチャ部門 (https://www.silver-peak.com/sd-wan-edge-gartner-magic-quadrant-2018?utm_source=ar_pr&SF=70138000000rtSD&channel=sp+website&utm_campaign=gartnermq2018&utm_medium=organic ) にてリーダーに選ばれたことを本日発表しました。シルバーピークはSelf-Driving WANによってクラウドへの移行をもたらすSD-WANのグローバルリーダーです。

ガートナーによると、「企業の拠点オフィス向けのWAN機能の市場は、ルーティング、セキュリティ、WAN最適化の専用アプライアンスから、豊富な機能を1台で備えるSD-WANもしくはvCPEプラットフォームに現在移行しています。WANエッジインフラストラクチャは現在、従来のルーティング機能に加えて、セキュアルータ、ファイアウォール、SD-WAN、WAN経路制御、WAN最適化など、広範なネットワーク機能が組み込まれ始めています。」

シルバーピークの創設者兼CEOのデビッド・ヒューズ氏は、「新たなマジッククアドラントにてリーダーに選ばれたことを誇りに思います。これは、当社のSD-WANエッジプラットフォームであるUnity EdgeConnect(TM) (https://www.silver-peak.com/products/unity-edge-connect ) の発売以降、この3年間で1,000社以上の先進的な企業からお寄せいただいた信頼を反映するものと確信しています」と述べ、さらに「当社の最終的なビジョンは、クラウドへの完全な移行をもたらすよう設計されたSelf-DrivingなWANプラットフォームを使用して、従来のWANソリューションの妥協から企業を解放することです」と述べました。

必須:ビジネス優先のネットワークモデルへの移行

大きな変化の時が訪れようとしています。大部分のアプリケーションがすでにクラウドに移行する中、世界各地に拠点を持つ企業は繰り返し発生するアプリケーションの中断やルーター中心の広域ネットワークにおける制約への対処が必要とされ、クラウドの恩恵を十分に感じるには至っていません。こうした状況に反し、シルバーピークは、ネットワークがビジネスの可能性を広げ、すべてのアプリケーションが本当に必要とするリソースを獲得できる、ビジネスファーストなネットワークモデルへの企業の移行を実現します。この新しいモデルは、一元的に集中管理されており、マシンラーニング及びAIを活用して日々成長するよう設計されているシルバーピークのSelf-Driving WANプラットフォームによってもたらされます。旧来のルーター中心のアプローチや、一般的なSD-WAN製品とは異なり、シルバーピークは唯一、4つの市場における差別化機能を提供します。

ビジネスドリブンなWANEdgeConnectでは、ビジネスの優先事項がネットワークの挙動に反映されます。パフォーマンス、セキュリティ、ルーティングは、ボトムアップな技術制約に左右されることなく、トップダウン型の一元的に集中管理されたビジネスポリシーによって決定されます。

最高水準の品質・パフォーマンス:EdgeConnectはエンドユーザーと企業ITに対して最高水準のパフォーマンス・品質を保証します。エンドユーザーは常に快適・高可用なアプリケーションへのアクセスを享受することができます。また、高い可用性と回復力により、回線の遮断や停電時もWANの運用を可能とし、夜間や週末のIT運用が改善されます。

継続的な順応:EdgeConnectは高度なマシンラーニングとAIを活用し、一般的なSD-WANの自動化やテンプレートに留まらず、ネットワークの遮断や停電の影響を受けないSelf-Driving WANを促進し、リアルタイムな応答を実現します。適応型のインターネットブレイクアウトとクラウドインテリジェンスにより、クラウドアプリケーションへの更新が自動的に実行されるため、ユーザーはいつでもどのアプリケーションにでも接続できます。

一元的なプラットフォーム:EdgeConnectは、SD-WAN、ファイアウォール、セグメンテーション、ルーティング、WAN最適化、およびアプリケーションの可視性と制御を単一プラットフォームに完全に統合するよう設計されています。Unity Orchestrator(TM) (https://www.silver-peak.com/products/unity-orchestrator )を介した一元管理により、EdgeConnectは集中管理を通したWAN全体の完全な監視を可能にします。

Gartner Magic Quadrant for WAN Edge Infrastructure著者:Joe Skorupa、Andrew Lerner、Christian Canales、Mike Toussaint.2018年10月18日公開

ガートナー免責事項

ガートナーは、研究出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを支持するものではなく、最高評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するよう技術利用者に勧めるものではありません。ガートナーの調査に関する発行物は、ガートナーの調査機関の意見を表したものであり、事実について記したものではありません。ガートナーは、明示的または黙示的を問わず、商品性や特定目的に対する適合性の保証を含め、本調査に関する保証は一切行いません。

シルバーピークについて 

シルバーピークはブロードバンドおよびハイブリッドWANソリューションのグローバルリーダーです。安全で信頼性の高い仮想WANオーバーレイを採用した高性能SD-WANソリューションを提供し、アプリケーションのパフォーマンスを損なうことなくあらゆる組み合わせの回線を柔軟に使用してユーザーをアプリケーションに接続します。これにより、ビジネスの俊敏性向上とコスト削減が実現します。世界中の3,000社以上の企業が、80カ国にてシルバーピークのブロードバンドおよびハイブリッドWANソリューションを導入しています。詳しくは、silver-peak.com (https://www.silver-peak.com/ ) をご覧ください。

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181023/2276365-1LOGO

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー