omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

TYANがGTC Japan 2018にてAIやディープラーニング向けに最適化したサーバープラットフォームを展示

2018-09-13 11:00

【東京2018年9月13日PR Newswire=共同通信JBN】

*機械学習、AI、およびディープニューラルネットワーク向けの設計を施し、NVIDIA(R) Tesla(R) V100 32GBおよびP4 GPUアクセラレータの搭載で最適化されたTYANのGPUサーバープラットフォーム

MiTAC Computing Technology Corporation(台湾)の子会社で、業界をリードするサーバープラットフォーム設計メーカーであるTYAN(R)は、9月13日(木)~14日(金)にグランドプリンスホテル新高輪で開催される「GPU Technology Conference」(GTC Japan 2018)において、NVIDIA(R) Tesla(R) V100 PCIe 32GB、P4 PCIe、V100 SXM2などのGPUアクセラレータを搭載可能なAI向けサーバプラットフォームを展示する。

TYAN Showcases NVIDIA Tesla-based GPU Server Platforms for Machine Learning, Artificial Intelligence and Deep Neural Networks
TYAN Showcases NVIDIA Tesla-based GPU Server Platforms for Machine Learning, Artificial Intelligence and Deep Neural Networks

「AIは、大量の収集データをベースに、より正確な意思決定を可能にし、あらゆる産業を変革している。TYAN GPUサーバプラットフォームの優れたポートフォリオ(http://www.tyan.com/EN/solution/GPU )は、最新のNVIDIA Teslaテクノロジーをベースにしており、来たるAI革命へ向け、全体的なパフォーマンスや効率の向上、電力消費量および単体コストの削減効果などを顧客に提供できるように最適化されている。」と、 MiTAC Computing Technology Corporation TYANビジネスユニット担当のダニー・スー副社長は述べている。

最高のパフォーマンスと高密度を特長とする「TYAN Thunder HX TA88-B7107」は、NVIDIA NVLink(TM) テクノロジーを最大限に活用し、2Uサーバーエンクロージャー内に8基のNVIDIA Tesla V100 SXM2 32GB GPUを搭載することが可能。さらに「Thunder HX TA88-B7107」は、高速ネットワーク接続用に4本のPCIe x16スロット、そして最大3TBのシステムメモリーを搭載可能な24本のDIMMスロットを装備しており、一般的なAIおよび機械学習アプリケーションにおいて最高のパフォーマンスを発揮できるGPUサーバプラットフォームである。

TYANは標準的なPCIeフォームファクタのNVIDIA Tesla V100 32GBおよびTesla P4 GPUアクセラレータを搭載可能なGPUサーバプラットフォームも提供している。

4Uラックマウント型では、科学演算や大規模な顔認証などの超高負荷並列ワークロード向けに最適な、最大8基のTesla V100 32GBまたは16基のTesla P4 GPUをサポートする「Thunder HX FT77D-B7109」(https://www.tyan.com/Barebones=FT77DB7109=B7109F77DV14HR-2T-N=description=EN )、そしてAIトレーニングや推論アプリケーション向けに最適な、最大10基のTesla V100 32GBまたは20基のTesla P4 GPUをサポートする「Thunder HX FA77- B7119」(https://www.tyan.com/Barebones_FA77B7119_B7119F77V14HR-2T-N )をラインナップしている。

タワー型の「Thunder HX FT48T-B7105」(https://www.tyan.com/Barebones_FT48TB7105_B7105F48TV8HR-2T-G )は、最大5基のTesla V100 32GBまたは10基のTesla P4 GPUアクセラレータをサポートする。プロフェッショナルユーザー向けに最大限のI/O環境を提供し、3Dレンダリングや画像処理に最適なプラットフォームである。

1Uラックマウント型では、AIや機械学習、ディープニューラルネットワーク等のワークロードに最適な、インテル(R) Xeon(R) スケーラブル・プロセッサーをベースとする「Thunder HX GA88-B5631」(http://www.tyan.com/Barebones_GA88B5631_B5631G88V2HR-2T-N )およびAMD EPYC(TM) 7000プロセッサーをベースとする「Transport HX GA88-B8021」(http://www.tyan.com/Barebones_GA88B8021_B8021G88V2HR-2T-N )をラインナップする。ともに、最大4基のNVIDIA Tesla V100 32GB GPUカードをサポートし、市場で入手可能な最高密度のAIトレーニングGPUサーバーである。また、拡張用としてPCIe x16スロットを1本用意しており、EDR InfiniBandや100GbEなどの高速ネットワーク接続にも対応できる。さらに、「Transport HX  GA88-B8021」は、AI推論アプリケーション向けに、オプションで最大6基のTesla P4 GPUアクセラレータを搭載することが可能だ。

写真:https://photos.prnasia.com/prnh/20180906/2229959-1

(日本語リリース:クライアント提供)

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー