omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Babel TechnologyがAI搭載のWiFi翻訳機JoneR Proを世界で発売

2018-09-03 19:16

【北京2018年9月3日PR Newswire=共同通信JBN】

*JoneR Pro は57地域のアクセントに対応

北京を本社にAI分野で活動するハイテク企業Babel Technologyは次世代向け自社WiFi翻訳機JoneR Pro の世界での本格販売を開始した。

Babel Technology launches AI-based WiFi translator JoneR Pro worldwide
Babel Technology launches AI-based WiFi translator JoneR Pro worldwide

Babel Technologyが清華大学のCenter for Speech and Language Technologies(CSLT)(言語技術センター)と協力し開発したJoneR 翻訳機は世界初のAIによるscreen-smart翻訳機だ。この製品は業界の専門家の評価の後、またたく間に翻訳機トップ10ブランドの首位に立った。

JoneR翻訳機2.0 バージョンであるJoneR Proはスマートフォンのような外観と手触りで、豊富なビジネス機能を持つ。TZディープラーニング(深層学習)アルゴリズムに加えて、TZニューラル・ネットワーク(神経回路網)アルゴリズム、4つのマイクのリニアアレイシステムに加えて、JoneR Proはまた、言語翻訳やグローバルなインターネットへのアクセス、さらには人気の旅行先の音声ガイドを必要とする海外旅行者に必要なサービスを1台で提供する機種として先頭に立つ。

JoneR Proは57の地域方言だけでなく、中国語、英語、フランス語、インドネシア語、日本語、韓国語、ロシア語、スペイン語、タイ語など45言語の双方向翻訳が可能だ。JoneR Proは中国語と英語の双方向翻訳で97%の精度を持つグローバル翻訳機として認められている。さらに、コミュニケーションデバイスはオフラインで中国語と英語、日本語、韓国語、ロシア語の双方向翻訳を提供し、利用者はインターネットアクセスなしで地域内で会話をできる。

JoneR Pro技術のハイライトは、カメラで写した15言語のテキストの翻訳を含み、光学式文字認識(OCR)を用いてメニューや道路標識などに記された文字情報を翻訳する。独自のフラッシュ機能で、OCR機能は夜間や薄暗い環境でも実に有効に働く。

とりわけ、JoneR ProはAIの物体認識技術を活用した革新的かつ実用的補助機能を備えている。カメラを被写体に向けるだけで、利用者はそのものに関する百科全書的知識を得られるだろう。AIのパーソナルアシスタントとして、デバイスを場所の名前を示す標識にカメラを向ければ道案内やその場所の現在の気象状況を得られ、外国の紙幣の上にかざせば最新の為替レートを教えてくれる。

JoneR Proは異なる言語間のコミュニケーションという課題への取り組みを目指し、簡単に使える翻訳機能、インターネットアクセス、旅行案内サービスで海外旅行をする利用者により良い経験を提供する。

YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=4W10h98-_-E&t=37s

写真 - https://photos.prnasia.com/prnh/20180831/2224772-1

ソース:Beijing Babel Technology

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー