omniture

「Purely for You」の不織布製品を求めるならVEOCEL(TM)

Lenzing Group
2018-08-15 10:28 1040

【リンツ(オーストリア)2018年8月15日PR Newswire】使い捨て製品の廃棄物処理と汚染への関心が高まるにつれ、不織布業界は、植物由来で純度が高く、機能的で生分解性の素材を特定することが不可欠になっている。持続可能な代替物への高まる需要に応えるため、Lenzingはこのほど、新しい不織布のスペシャルティーブランドVEOCEL(TM)を発売した。これはビューティケア、ベビーケア、ボディー・インティメイトケア、サーフィスクリーニングなどの日用品に対応する幅広い用途を提供する。

Lenzing AGのチーフ・コマーシャル・オフィサーであるロバート・ファンデケルコフ氏は「われわれはイノベーション、持続可能性、業界の発展に一貫して尽力しており、VEOCEL(TM)はこの証しである。VEOCEL(TM)によって、われわれは、Lenzing が純度、生物分解性に関する業界の課題を克服し、消費者に「Purely for You」を提供し、同時に環境も保護するのに貢献していることを実証することができる。われわれは今後も当社の大切な顧客、パートナー、業界バリューチェーンと協力し、B2Meアプローチを通じて消費者の信頼を醸成する素材ブランドを改革、開発していく」と語った。

VEOCEL(TM)は、6月にシカゴで開催された不織布見本市のWorld of Wipes(WOW)および東京で開催されたアジア不織布産業総合展示会で発表された。VEOCEL(TM)Surfaceブランドの下で「第4級アンモニウム化合物」(Quat)リリーステクノロジーを採用したVEOCEL(TM)Lyocell繊維も発表された。

VEOCEL(TM)ブランドの最新情報の概観は以下の通り。

VEOCELTM)は持続可能性の新たなチャプターを開く

VEOCEL(TM)は持続可能で環境に優しい使い捨て製品の新時代を画する。不織布に対する需要が世界中で高まるにつれ、「Purely for You」であり、廃棄物および環境への影響を最小限に抑えることができるソリューションが緊急に必要とされている。VEOCEL(TM)ブランド・ポートフォリオで天然素材を使用することは、製品に天然成分を使用することに対する消費者の需要の高まりにも応えるものである。

Lenzingはウエットティッシュに画期的な「QuatRelease Technologyを採用した新しいVEOCELTMLyocell Fiberを発売

Lenzingはこのほど、最新の「Quat」Release Technologyを採用した全く新しいVEOCEL(TM)ブランドのLyocellファイバーを発売した。これは、硬表面のクリーニングおよび除菌効果のあるウエットティッシュ向け専用の高い吸収性と環境に優しい耐久性のあるファイバーである。VEOCEL(TM)Lyocellファイバーを含むウエットティッシュを使用する消費者は製品安定性の向上を経験し、性能が向上したことを実感できる。「Quat」Release Technologyを採用するVEOCEL(TM)Lyocell繊維は植物由来であり、清潔で安全、かつ生分解可能で環境的に責任ある生産プロセスで製造されていると認定されている。

進歩し、より大きな役割を果たす時期-INDAのデーブ・ルース会長のインサイト

不織布業界が直面する主な課題の1つは、環境における「プラスチック」に関する意識と懸念の高まりである。米国のINDA , Association of the Nonwoven Fabricsのデーブ・ルース会長によると、用語の正確な定義の欠如などバリューチェーンには多数の誤った情報がある。従って、誤解に立ち向かい、定義を明確化し、廃棄物問題の理解を深める重要な一歩は、現在進められている業界の教育を活用することである。

日本市場における不織布業界の可能性を追求する-榎本健太郎氏との独占インタビュー

Lenzingの不織布事業の主要販売パートナーである双日株式会社の課長補佐である榎本健太郎氏は、市場の潜在能力と機会をとらえるため、不織布バリューチェーンが期待すべき3つの主要な業界トレンドを強調した。これらのトレンドには、ビューティー分野、製品成分における透明性とトレーサビリティー、製造プロセスおよび製品組成の持続可能性の高い伸びが含まれる。

ウエットトイレットティッシュの持続可能なソリューションで、環境に配慮した分散テクノロジーを採用したVEOCELTM)ブランドのLyocellファイバー

最先端のファイバーテクノロジーは、ほとんどトイレおよび下水の詰まりの原因とはならない。Water UKによると、英国では毎年、約30万件の下水詰まりが生じ、下水の詰まりの原因となる物質の93%はトイレに流すことができないティッシュである。不織布製品をトイレに流す問題に対処するため、Lenzingのエコ分散テクノロジーがトイレに流せるウエットトイレットティッシュに採用されるVEOCEL(TM)ブランドのLyocellファイバーに採用されている。植物由来と持続可能な製造プロセスを特徴とするこの繊維は、トイレに流せる上、丈夫な生地を製造するために使用され、トイレに流した後、すぐに分解し、完全に生分解する。

ソース:Lenzing Group

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: Lenzing Group
Related Links: