omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

UnionPay(銀聯)QRコード決済が北米に初登場

2018-06-29 13:41

【トロント2018年6月29日PR Newswire】銀聯国際(UnionPay International)は26日、中国銀行(カナダ)と提携し、カナダのFoodymart全店でUnionPay QRコード決済を導入したと発表した。銀聯国際(UnionPay International)の蔡剣波 最高経営責任者(CEO)、中国銀行(カナダ)のリ・アイフア頭取、Foodymartグループのウェイ・チェンイ会長が業務開始式典に出席した。米カリフォルニア州の飲食店の一部もUnionPay QRコードを導入し、UnionPay(銀聯)のQRコード決済が北米で開始されたのは今回が最初となる。北米でUnionPay(銀聯)QRコード決済導入予定の加盟店数は年内に5000店舗に達するとみられている。

北米は中国人旅行客の主要旅行目的地である。中国は長年米国やカナダにとって最大の留学生送り出し国でもある。銀聯国際(UnionPay International)は北米の主要機関との提携を通じて、現地のUnionPay(銀聯)ネットワークの充実に努めている。米国ではほとんどすべてのATMでUnionPay(銀聯)カードによる現金引き出しができ、80%以上の加盟店でUnionPay(銀聯)クレジットカードが利用可能となっている。カナダの5大銀行がUnionPay(銀聯)カード業務を扱っており、90%のATMと15万以上の加盟店でUnionPay(銀聯)カードが使える。

銀聯ネットワークの拡大に基づき、銀聯国際(UnionPay International)は北米でのUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassやQRコード決済などのモバイル決済サービスを促進し、「UnionPay(雲閃付)」アプリの利用チャンネルを拡大している。現在までに、米国の約8万台のPOS端末でUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassを導入し、年内には25万台に達するとみられている。カナダの数千店の日用品取扱い加盟店もUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassを導入している。今回UnionPay(銀聯)QRコード決済を開始することによって、「UnionPay(雲閃付)」アプリのユーザーはトロントとバンクーバーにあるFoodymartストアをはじめ、サンフランシスコのHai Di Laoなどのレストランで、便利なスキャンによる支払いが可能になる。

蔡剣波CEOは次のように述べている。「中国と米国、カナダの人的交流が拡大し、「UnionPay(雲閃付)」アプリの利用が国内でますます増える傾向を受け、UnionPay(銀聯)は中国本土以外でのモバイル決済サービスの利用範囲を拡大するとともに、北米市場でのUnionPay(銀聯)QRコード決済の浸透を進めています。これは「UnionPay(雲閃付)」アプリの普及に新たな展望を開くものです。銀聯国際(UnionPay International)は中国国内外の市場間の連携によって、UnionPay(銀聯)の革新的な決済サービスの世界展開を促進しています。まず、特に日常消費と輸送の分野に焦点を合わせ、UnionPay(銀聯)モバイル決済サービスの利用可能地域の拡大。2番目に、イーウォレット(電子財布)開発において、スイッチ・ネットワーク、カード発行機関、小売業者グループとの提携によってUnionPay(銀聯)カードに基づくモバイル決済サービスを世界の顧客に提供。3番目に、UnionPay(銀聯)モバイル決済サービスのユーザーによる中国国内の利用を奨励。4番目に、決済イノベーションをサポートするプラットフォームを構築し、UnionPay(銀聯)の革新的事業の技術的なフレームワーク策定の完成。これは、革新的なサービスの世界展開において効果的なものとなりました」。

中国銀行(カナダ)のリ・アイフア頭取は次のように語っています。「中国銀行(カナダ)は新しい時代における世界クラスの銀行構築を目指す開発戦略を積極的に実行しています。カナダにおけるUnionPay(銀聯)のアクワイアリング業務をリードする立場として、顧客体験向上のために、新しいテクノロジーとサービスの開発を続けています。今回、銀聯国際(UnionPay International)とともにQRコード決済サービスを開始したことでカナダでのモバイル決済製品をさらに充実させるとともに、増え続けるカナダへの中国人旅行客をはじめとした中国とカナダを行き来する人々により良い決済サービスを提供します。」

現在、「UnionPay(雲閃付)」アプリのユーザーは中国本土以外の26の国と地域で安全で便利なモバイル決済サービスを利用でき、その中でUnionPay(銀聯)QRコード決済は中国本土以外の21の国と地域で利用できる。特に東南アジアでは、UnionPay(銀聯)QRコード決済の「モデル地区」となっている。ユーザーは「UnionPay(雲閃付)」アプリからUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassのサービスも利用することができ、日本、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ロシアなどにある100万台を超えるPOS端末で利用可能だ。

(日本語リリース:クライアント提供)

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー