omniture

MeditがHan RyuをCEOに任命し、顧客中心のイノベーションに注力

Medit
2024-07-11 09:00 2254

ソウル、韓国, 2024年7月11日 /PRNewswire/ -- 歯科用3Dスキャナーとデジタル・デンティストリ―・ソリューションの大手プロバイダーであるMEDITは、Han Ryu氏を新たにCEOに任命したことを発表しました。Han氏は、Siemens Healthineers、Qorvo Biotechnologies、Accelerate Diagnostics、Bain & Companyでの要職などグローバルな医療機器とヘルスケア企業を通して30年以上の上級管理職の経験を積み上げました。2023年以降、彼はMeditアメリカ法人を成功的に導き、販売およびマーケティング施策の戦略的な監督業務を通じて、この地域の大幅な成長を推進してきました。

MeditがHan RyuをCEOに任命し、顧客中心のイノベーションに注力
MeditがHan RyuをCEOに任命し、顧客中心のイノベーションに注力

「CEOとしてMeditを率いることは、心から光栄なことです。Meditのオープンイノベーションモデルと患者ケアの改善への施策は、私のビジョンと完全に一致しています。当社は顧客中心のソリューションに焦点を当てており、デジタル・デンティストリ―・革命を加速するための準備はできています」とRyu氏は彼のCEO任命についてコメントしました。

2000年に設立され、韓国のソウルに本社を置くMeditは、3D口腔内スキャナーのグローバルリーダーです。Meditの統合デジタル・デンティストリ―・プラットフォームは、顧客の本質的なニーズに応える革新的なソリューションとしてよく知られています。i700ワイヤレスからi600モデルまでのMedit iシリーズは、デジタル・デンティストリ―・への参入を簡素化し、診療ワークフローを合理化しています。世界的に認められているMeditの口腔内スキャナーシリーズは、100か国以上にまたがる強力な流通ネットワークに支えられており、市場の重要企業としての地位を確立しています。

Meditは、Ryuのリーダーシップのもとで、デジタル・デンティストリ―のイノベーションと戦略的パートナーシップのポートフォリオを拡大し続けます。これにはローカル・パートナーを通じた教育プログラムとサポート施策の強化などが含まれており、Meditのスキャナーとソフトウェアの改善されたリソースをユーザーに提供しています。

MEDITについて

Meditは、3D口腔内スキャナーと統合型デジタル・デンティストリ―・プラットフォームのグローバルリーダーです。その特許取得済みの最先端技術で他社と差別化されており、100か国以上にグローバルな販売代理店ネットワークを誇っています。詳細については、https://www.medit.comをご覧ください。

ソース: Medit
キーワード: 歯科 ヘルスケア/病院