omniture

Cell Impact、生産プロセスとして新たにシーリングを追加

Cell Impact
2024-07-04 11:59 2729

カールスコーガ、スウェーデン, 2024年7月4日 /PRNewswire/ -- Cell Impactは、顧客の需要によりよく応えるため、生産プロセスの開発を続けています。同社の製造プロセスに新たに加わったのは、分散によってバイポーラーフロープレートをシーリングする能力です。

シーリングは、燃料電池および電解装置用のバイポーラーフロープレートの組み立てにおいて重要な部分です。

「当社は、お客様と共に過去数年間にわたり様々なシーリングプロセスを評価し、このプロセスを生産に追加することを目指してきました。現在、当社はさらなる一歩を踏み出し、お客様に完全なバイポーラープレートを提供し、燃料電池および電解スタックに直接組み立てられる準備が整いました。」とCell Impactのセールス・プログラムマネージャーであるMarcus Nilsson氏は述べています。

ディスペンシングは、今日の業界で使用されている最も一般的なシーリングソリューションの1つです。

「ディスペンシングは高い精度とプロセスの柔軟性を提供するため、お客様の試作品や量産品に適しています。」とMarcus Nilsson氏は結論付けています。

Cell Impactについて

Cell Impact AB (publ) は、燃料電池および電解槽メーカーに先進的な流路板を提供するグローバルサプライヤーです。同社は、高速成形のための独自の方法であるCell Impact Forming™ を開発し、特許を取得しています。これは従来の成形方法と比較して、はるかにスケーラブルでコスト効率が大幅に向上しています。Cell Impact Formingは、水を消費せず非常に少量の電力しか消費しない環境に優しい成形技術です。

Cell Impactの株式はNasdaq First North Growth Marketに上場されており、FNCA Sweden ABが同社の認定アドバイザー(CA)を務めています。

詳細は、下記にお問い合わせください。

Daniel Vallin
Cell Impact AB (publ) CEO兼IR担当者
+46730686620 または daniel.vallin@cellimpact.com

 

ソース: Cell Impact