omniture

DEACとDLCのデータセンター、新ブランドDelskaで北欧での地位を強化

DEAC & DLC
2024-06-20 20:53 1263

リガ(ラトビア), 2024年6月20日 /PRNewswire/ -- DEACData Logistics CenterDLCが、データセンターおよびネットワークの専門知識を蓄えた25周年を祝い、共同ブランドDelskaに合併します。この戦略的な合併は、複数の拠点にまたがるITインフラとネットワークを高い信頼性で運用するための高度なソリューションを提供し、企業に利益をもたらします。

DEAC and DLC merged into a new brand Delska.
DEAC and DLC merged into a new brand Delska.

両社は2020年以降、Swiss Quaero European Infrastructure Fund IIが所有し、Quaero Capitalが運用するBaltic Rezoグループの一員となり、開発とインフラ拡張を加速させています。法的実体は変わりません。

DEACとDLCのCEO、Andris Gailitis氏は次のようにコメントしています。「私たちは、40か国を超える顧客のITの課題に応えるため、企業間の協力関係を緊密にし、サービスポートフォリオを拡大するという、エキサイティングなリブランディングの旅に乗り出します。新ブランドの核心は、顧客と、彼らのビジネスに対応した個別のアプローチです。私たちの強みは、特定のビジネスや産業のニーズに対するカスタムソリューションにあります。」

Delskaの価値観は、オープンさ、柔軟性、信頼性です。両社は引き続き、グリーンエネルギーを利用し、バックアップ電源発電機用にHVOのNeste MYディーゼルを使用することで、セキュリティ、品質、持続可能性に力を注ぎます。

AIブーム、大規模データ処理の需要増加、エッジおよびハイパワーコンピューティングはデータセンターの建設を加速させています。主要なヨーロッパのハブにおける電力容量不足に対応するため、ラトビアに新しい10 MWのデータセンターが建設中です。稼働開始は2025年を予定しており、LEEDおよびTier III認証を取得した、この地域で最も持続可能なデータセンターの1つとなります。1ラックあたり最大100 kW、ラック数1000台までの柔軟なオプションが事前予約可能であり、建設プロジェクトは最大50 MWまで拡張可能です。

Delskaの成長計画には、リトアニアに新しいデータセンターを建設することや、強力な地域データセンターおよびネットワークエコシステムを構築するために近々グループに新たな企業が加わることなどが含まれています。リガとビリニュスに所有している複数のデータセンター、およびフランクフルト、アムステルダム、ストックホルムにあるプレゼンスポイントが、災害復旧ソリューションで顧客の事業継続性を保証します。

Delskaは、クラウド、専用サーバー、セキュリティ、ネットワークソリューション、およびマネージドサービスを含む包括的なITサービスを提供します。「中小企業、開発者、スタートアップに向けた現在の自己サービスプラットフォームでの仮想マシン展開に加え、今年はインスタントベアメタルサービスを導入し、IT関係者の生活をさらに簡素化します」とA. Gailitis氏は明言しています。

詳細はこちら:www.delska.com

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/2441990/DEAC_and_DLC.jpg?p=medium600
ロゴ- https://mma.prnewswire.com/media/2441991/4769458/DEAC_DLC_DELSKA_Logo.jpg

 

 

 

ソース: DEAC & DLC