omniture

Sasken Technologiesは経営陣の異動を発表:Rajiv C. Mody氏が最高経営責任者(CEO)に就任し、Alwyn Joseph Premkumar氏が新たに社長兼最高執行責任者(President & COO)に任命されました

Sasken Technologies Ltd.
2024-06-10 17:46 455

バンガロール、インド, 2024年6月10日 /PRNewswire/ -- 製品エンジニアリングやデジタル変革ソリューションの分野で大きな実績を持つSasken Technologiesは本日、Abhijit Kabra CEOが個人的な事情から退任する旨を発表しました。これを受けて、Rajiv C. Mody取締役会長兼代表取締役社長(CMD)が即座にCEOの職責も引き継ぐことで、同社の経営の継続性と強力なリーダーシップを維持していくことが決定しました。

Abhijit Kabra氏は次のようにコメントしています:「過去2年間、Sasken Technologiesの経営を務めさせていただいたことは大変光栄でした。Rajiv氏のリーダーシップの下、そして新たにAlwyn氏が最高執行責任者(COO)に就任することで、当社の成長戦略をさらに高い目標に導いていくことができると確信しています。今後もSasken Technologiesがより高い業績を達成し、新たな節目を迎えていくことを大いに期待しております」

同社はまた、Alwyn Joseph Premkumar氏を社長兼最高執行責任者 (COO)に任命したことも発表しました。Alwyn氏はアメリカ拠点を担当し、同社の世界各地域における事業全般の統括責任を負うことになります。この戦略的な人事異動は、同社の「60x4x3」の成長戦略に沿って、事業拡大目標のさらなる加速と、持続可能で強固な組織基盤の構築を目的としたものです。

Alwyn氏は、テクノロジーおよび技術サービス分野において18年以上の豊富な実務経験を有しています。これまでにTCS、ITC Infotech、そしてより最近ではFPT Software Americasの副CEO職を歴任してきた実績があります。収益性の高い持続可能な事業成長の実現と事業変革の推進に尽力し、優れた実績を上げています。さらに、急成長かつ顧客や従業員を中心とした組織の立ち上げにも成功した実績があります。

Alwyn氏は、社長兼最高執行責任者としての重要な役割を通じて、Saskenの世界規模での事業拡大に大きな貢献をすることになります。「この躍動的な時期にSasken Technologiesに参画できることを大変光栄に思います」とAlwyn氏は述べています。「Saskenの革新的で顧客中心の企業文化に強い信念を持っています。これにより、当社の飛躍的な成長を推進しながら、顧客に卓越した価値を提供する機会が得られると確信しています。Saskenの優秀なチームと協力して、60x4x3の戦略を加速し、当社の世界的な事業展開をさらに拡大していきたいと考えています」

Rajiv Mody社長は、今回の経営陣の異動について次のように述べています。「過去2年間にわたるAbhijit氏の献身と優れたリーダーシップに深く感謝しております。そして、Alwyn氏を新たな社長兼最高執行責任者として迎え入れられることを大変嬉しく思っています。当社は、これからも持続的な成長を目指し、60x4x3の戦略的なイニシアチブを推進することで、世界中のステークホルダーの皆様に卓越した価値を提供し続けていきます」

Sasken Technologiesは、世界中の顧客に対して革新的なソリューションと卓越したサービスの提供に、今後も尽力し続けていく強い決意を持っています。今回の経営陣の異動は、同社が戦略的成長と卓越した業務遂行力の実現に向けて、強力に取り組んでいることを示すものです。

Saskenについて:

Saskenは、半導体、自動車、産業機器、コンシューマーエレクトロニクス、エンタープライズデバイス、衛星通信、通信、交通などの業界における世界有数の企業に対し、コンセプトから量産化まで、チップからコグニションに至るまでのR&Dサービスを提供する、プロダクトエンジニアリングおよびデジタルトランスフォーメーションの専門家です。30年以上にわたり、複数の特許を保有しながら、Fortune 500企業100社以上の事業変革を支援し、そのサービスおよび知的財産を通じて10億台以上のデバイスを支えてきました。詳細については、www.sasken.comをご覧ください

メディアお問い合わせ先:
Rekha Sahay Ghosh
マーケティングおよびコミュニケーション部門責任者
メールpr@sasken.com
電話番号:+91 80 6694 3009

将来見通しに関する免責事項:

本書において、当社の今後の成長見通しに関する一部の記述は、将来予想に関する記述です。これには、当社の経営戦略や成長・拡大計画の実現可能性、技術変化、市場リスクへの曝露、インドの一般的な経済・政治情勢(当社事業や投資に影響を及ぼすもの)、インドのIT サービス産業に適用される法規制の変化(税制優遇措置や輸出奨励策など)、海外の不利な法規制の変化(アウトソーシングやイミグレーションなど)、インドおよび世界のIT サービス業界における競争環境の変化、当社サービスの価格水準、インドのIT技術者の賃金水準、主要顧客の喪失、インドの金融・金利政策、インフレーション、デフレーション、金利・為替・株価の予期せぬ変動、インドおよび世界の金融市場の動向、国内外の法規制や税制の変更、情報通信技術業界の競争激化などの要因が含まれています。当社の今後の業績に影響を及ぼし得る追加的なリスクについては、レッドヘリング目論見書に詳述しています。当社は、当社または当社を代表して行われる将来予想に関する記述について、随時更新する義務を負うものではありません。

ロゴ: https://mma.prnasia.com/media2/820857/Sasken_Technologies_Limited_Logo.jpg?p=medium600

ソース: Sasken Technologies Ltd.