omniture

アジリティとレジリエンス、金融デジタル・インフラ革新をリード

HUAWEI
2024-06-10 14:59 751

中国、深セン、2024年6月10日 /PRNewswire/ -- HiFS Frontier Forum 2024には、国際的な金融機関やグローバルパートナーが一堂に会しました。クラウド、ネットワーク、ストレージ、コンピューティングの連携インフラを活用し、金融システムの回復力を高め、金融サービスのイノベーションをサポートしながら、ダウンタイム、待機時間、タッチ、信頼をゼロにする方法について議論しました。

1 アジリティとレジリエンス、金融デジタル・インフラ革新をリード

HuaweiのICTマーケティングおよびソリューションセールス担当副社長、David Shi氏は、Huaweiが金融業界にとって最も信頼できるパートナーになることを約束すると考えています。今後もHuaweiは金融業界を掘り下げ、デジタルおよびインテリジェントな変革のための強固な基盤として、弾力性のあるインフラを構築していきます。

当社は画期的な製品を通じて金融サービスの革新をサポートし、優れた専門サービスを提供することで、金融セクターの安定的な発展を目指します。

David Shi, Vice President of ICT Marketing and Solution Sales, Huawei
David Shi, Vice President of ICT Marketing and Solution Sales, Huawei

2 4ゼロ銀行に対するレジリエントと自律性

Huaweiのエンタープライズ営業部、デジタルファイナンス事業部CTOのKing Tsui氏は、金融レジリエンスの構築は、最も効果的な方法論と、計画、構築、運用、継続的最適化の全ライフサイクル管理を必要とする巨大な体系的プロジェクトであると考えています。また、Huaweiの金融向けソリューション「4ゼロ」も紹介しました。専門的なエンジニアリングサービス機能を備えたこのソリューションは、iBASE(Insight-Blueprint-Architecture-Step-Evaluation)の方法論とツールを使用し、主要なICT製品と技術を統合し、スムーズなシステムアップグレードを実現するためのワンストップ・プロフェッショナル・サービスを提供します。

Huaweiのイデータ通信製品ライン副社長のSteven Zhao氏は、インテリジェンス時代において、AIはイノベーションを加速し、金融ネットワークのアップグレードと変革を推進することで、金融サービスに革命をもたらすと考えています。Huaweiは、金融ネットワークにインテリジェンスを注入して耐障害性、ユーザーエクスペリエンス、セキュリティを向上させ、よりスマートな金融のための新たな接続を構築する先駆的なAI搭載ソリューションであるXinghe Intelligent Financial Network Solutionを発表しました。

Huaweiのデータストレージ製品ライン担当副社長のMichael Fanは、HuaweiはAI時代に金融部門の顧客が直面する課題に引き続き注力していくと述べました。新しい高性能ストレージOceanStor A800、大容量と高信頼性を特徴とするスケールアウトストレージOceanStor Pacific 9550、金融データ資産を包括的に保護するオールフラッシュOceanProtect E8000アプライアンス、ネットワークとストレージの連携によるマルチレイヤーランサムウェア保護ソリューション、グローバルファイルシステムOmni-Dataverseを発表しました。これらのソリューションは、金融サービスの俊敏性と回復力を高めるために、パフォーマンス、容量、データ保護プールを備えた強固なAIデータレイクを構築するために組み合わされます。

Huaweiはまた、計画、構築、運用、最適化のライフサイクル全体をカバーするデジタルインテリジェンス金融サービスソリューションも発表しました。このソリューションは、Netliveに基づくターゲット・ネットワーク・プランニング、iDRPに基づくDR管理、Smart NOSを提供し、サービス継続性を確保するレジリエントな金融データセンターの構築を支援します。

Digital intelligence financial services solution launch
Digital intelligence financial services solution launch

Huaweiは現在までに、世界のトップ100銀行のうち53行を含む、60以上の国と地域で3,600社以上の金融機関のお客様にサービスを提供しています。

以下のリンクからも詳細をご覧いただけます。

https://e.huawei.com/en/industries/finance

ソース: HUAWEI