omniture

Masan High-Tech Materialsと三菱マテリアルグループが包括枠組み合意

Masan High-Tech Materials
2024-05-15 16:42 490

【ホーチミン市(ベトナム)2024年5月15日PR Newswire=共同通信JBN】Masan High-Tech Materials(HNX-UpCOM: MSR、「Masan High-Tech Materials」、「MHT」または「同社」)は14日、三菱マテリアル株式会社グループ(「MMCグループ」、MHTと合わせて「両当事者」)との包括枠組み合意に達したと発表しました。

H.C. Starck Holding, one of the world’s leading suppliers of tungsten products
H.C. Starck Holding, one of the world’s leading suppliers of tungsten products

*MMCグループはMHTからH.C. Starck Holding (Germany) GmbHを100%買収する予定です。

*両当事者は、長期的なウインウインのAPT(パラタングステン酸アンモニウム)および酸化タングステンの引き取り契約を締結します。

*合意の一環として、Masanは英国に本拠を置く急速充電リチウムイオン電池技術企業Nyoboltの所有権を維持する方針です。

* Masanは、HCSが開発したブラックマス技術の知的財産権の将来の商業化による潜在的な金銭的上昇余地も保持すると予想されます。

MHTは2020年、タングステンのリサイクル技術をベトナムに導入し、より循環的で持続可能な事業モデルに移行することを目標に、HCSを100%取得しました。MHTは同年、MMCグループと事業提携しました。しかし、規制上の制約により、MHTは、リサイクル戦略を実行するためのタングステンスクラップのベトナムへの輸入能力が限定されるので、HCSの100%をMMCグループに売却し、国内事業の最適化に注力する方針です。この枠組み合意は、両当事者の事業協力の次の段階を示すものです。

計画されている取引による収益は、MHTの未払い債務残高の削減に使用されます。MMCグループとの引き取り契約は、MHTのタングステン製品の注文控え帳を強化し、全体の注文簿の最大化を可能にします。Nyoboltの維持は戦略的であり、大きな上振れの可能性があります。Nyoboltは2023年7月、充電時間6分のEVコンセプトの実証に成功しました。さらに、Nyoboltは大手企業顧客2社と基本合意書に調印し、契約締結の最終段階にあり、商業化に向けた大きな前進を示しています。総合的取引でMasan Groupの連結収益の増加が期待され、EBITDA(利払い税引償却前利益)に対する純負債を3.5倍以下とする同グループのレバレッジ解消目標と一致しています。これは、非中核事業への関与を減らすという同グループの継続的な取り組みの第1段階でもあります。

MMCグループによるHCS買収の可能性は、タングステン・バリューチェーンの中流と下流での同社の強みを生かします。この買収により、MMCグループは欧州、北米、中国のHCS生産拠点へのアクセスのほか、世界中の90件の特許と申請段階の53件を含む独自の知的財産に裏付けられた包括的なタングステンスクラップ・リサイクルプラットフォームへのアクセスも可能になります。

両当事者間の拘束力のある合意は、さらなる協議と慣習的な企業の承認が必要となります。

MASAN HIGH-TECH MATERIALS CORPORATIONについて

Masan High-Tech Materialsは、電子機器、化学、自動車、航空宇宙、エネルギー、製薬などの重要産業で使用される先進的なタングステン材料を提供する世界的リーダーであり、ベトナム、ドイツ、カナダ、中国に生産施設を持ち、世界中にサービスを提供しています。中国外の中流タングステン製品の最大手メーカーとして、同社はドイツとベトナムに2つの研究開発センターを持ち、現在、ヌイファオの多金属鉱山とタイグエン省の最先端のタングステン加工プラントを操業しています。Masan High-Tech Materials は、蛍石とビスマスの世界的に重要な生産者でもあります。

https://masanhightechmaterials.com 

H.C. STARCK HOLDING GMBHについて

Masan High-Tech Materialsの完全子会社HCSは、個々の顧客のニーズに合わせた高品質タングステン粉末の世界有数のメーカーです。同社は、タングステン加工での1世紀にわたる経験に、高い革新力と技術的専門知識を組み合わせています。リサイクルの数十年の経験と、同社の親会社Masan High-Tech Materialsが所有する中国外では世界最大のタングステン埋蔵量へのアクセスにより、紛争と無関係に原材料の安定供給が保証されます。H.C. Starck Tungsten Powdersは、ドイツ、カナダ、中国の3生産拠点に加え、米国と日本の販売拠点で約540人を雇用しています。同社の本社は、ドイツのゴスラーにある同社最大の生産拠点にあります。

www.hcstarck.com 

三菱マテリアル株式会社について

MMCグループは「総合素材メーカー」です。MMCグループは銅やセメントなどの基礎素材を提供し、顧客のニーズに応えています。自動車や家電製品などに使用される機械部品、電子材料・部品とそれらに使用される工具の製造・販売もしています。リサイクルやエネルギー事業にも取り組んでいます。

MMCグループは「人と社会と地球のために」という企業理念の下で「循環をデザインし、持続可能な社会を実現する」というビジョンと、「持続可能な社会を実現する(豊かな循環型・脱炭素社会)」という使命を追求しています。MMCグループは今後も顧客のニーズに応える独自の素材づくりとそれぞれの顧客に最適な加工ソリューションの提供を通じ、より豊かな社会の建設に貢献し続けます。

問い合わせ先

投資家/アナリスト向け

Phu Duong

Email: ir@msn.masangroup.com

メディア向け

Pham Thi Hong Van

Email: vanpth@msn.masangroup.com

このプレスリリースには、リスクや不確実性を伴う可能性のあるMasan High-Tech Materialsの期待、意図、または戦略に関する将来見通しの記述が含まれています。Masan High-Tech Materialsの期待を含むこれらの将来見通しに関する記述には、既知と未知のリスク、不確実性、その他の要因が含まれており、その一部はMasan High-Tech Materialsが制御できないものであり、将来の見通しに関する記述によって明示または黙示されたものと大きく異なるHigh-Tech Materialsの事業運営、財務状況、業績の実際の成果をもたらす可能性があります。将来見通しに関する記述を、予測、将来の出来事、または将来の実績の約束として当てにするべきではありません。

ソース: Masan High-Tech Materials
Related Stocks:
Hanoi:MSR